こんばんは。今日は18時に初回面談。今日の方はナイトワーク全くの未経験者。今まではレストランや居酒屋などの普通のアルバイトしかしたことがなく、キャバクラは不安なので今回はカウンター越しのガールズバーを希望とのこと。カウンター越しのガールズバーなら普通のアルバイトと変わりませんから、未経験者でもすぐにできてしまいます。何店舗かカウンター越しのガールズバーを提案すると、六本木の『GAP(ギャップ)』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ギャップギャップは六本木駅7番出口徒歩1分のビルの3Fにお店をかまえてます。扉を開け私たちはお店のなかに入っていきました。



ギャップ
2枚目の写メはお店に入ってすぐ目の前にあった水槽を撮ったものになります。なんだかかっこいい水槽ですよね。なかには金魚などの淡水魚がたくさん泳いでいました。






ギャップ
3枚目の写メは店内を撮ったものになります。私たちはこのカウンターに座りギャップのことについて詳しく教えていただきました。
ギャップは昨年2月14日にオープンしたばかりのお店。1日の出勤人数は5名程度で、女性はカウンターの中でお客さんの話し相手になったり、お酒を運んだり、フードを取り分けたりすることになります。営業時間は月曜日から木曜日は19時30分から翌4時30分までで、金曜日は19時30分から翌6時までなので、終電上がりや他店で勤務後深夜から働くこともできます。
服装はもちろん私服OKで、パンツでもジーンズでも何を着てもOKです。

ギャップ
ギャップは客層が大変いいことが特徴で、普段は優しそうな紳士な方ばかりなうえに、実は、ギャップの幹部の方が元〇〇なので、Jリーガーや大物芸人や女優や俳優といった人たちがお忍びで来店しているんです。その証拠に、写メの上部にはその方たちのサインが飾られているのが見えるでしょうか。幹部の方が以前どんな職業だったのかはぜひ面接で聞いてみてください。





ギャップ
ギャップは、来週の火曜日から金曜日まで1周年のパーティーを行うために、現在積極的に女性を募集しています。そんないいタイミングだったので私たちは今日面接に来ていたんですよね。

六本木って有名人がよく遊びに来る街ですが、高級店ばかりで遊んでいるから、普通のアルバイトでは出会いないことが多いです。ですが、ギャップは普通のアルバイトなのに目の前に有名人が来てしまいます。高級店では働けないけどここならと思ったらぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。




NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp