こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の方は、カウンター越しのガールズバーでしか経験のない20歳の方。話を詳しく聞いてみると、今回はカウンター越しではなく、普通の接客でもかまわないとのこと。ただし、私服勤務がいいということなので、ガールズバーを何店舗か提案すると、西麻布のガールバー『レトルフ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

レトルフ
西麻布に到着しお店に入ると、レトルフの店内は正面にはバーカウンターがあり、白い通路の両脇にメインルームが広がっていました。









レトルフ
2枚目の写メは通路の左サイドを撮ったものになるんですが、私たちはここに通されてレトルフについて詳しく教えていただきました。レトルフは今年の3月で6周年を迎えるお店。系列店には、ガールズバーの『ディグリース』・『ガストン』があります。ガールズバーなので、もちろん髪の毛のセットはなしで私服勤務OK。デニムはNGですがなんとパンツでもいいとのこと。これはすごいですよね。これだけの高級店でパンツスタイルで勤務できるというのはレトルフだけではないでしょうか。
西麻布のお店なので、名刺交換・タバコに火をつける・お酒を作るといったテーブルマナーは一切なく、やることはお客さんと会話をするだけ。給料は全額日払いで、遅刻・当欠・無欠のペナルティは一切なしなので、事実上登録制の自由出勤になっています。私服で好きな時にお店に来て会話をするだけって、プライベートのの合コンとなんら変わりませんよね。
時給以外に高額な手当があり、本指名料は8000円、同伴料は1万円になっています。これなら実力次第で誰でも公平に稼げます。

レトルフレトルフは完全会員制なんですが、これがかなり徹底した完全会員制なんです。六本木や銀座の完全会員制って実は名ばかりで、いきなり来店しても誰でもお店に入れてしまいます。ところがレトルフは、既存会員の紹介でないと入れないうえに、来店できたとしても、トライアル期間が最大3日もあって、お店の雰囲気に合わない方は会員になれないという厳しい審査があるんです。ですからレトルフの客層はズバ抜けて良く、危ないお客さんは一人もいないんです。ここまで徹底した会員制とゆるい条件を整えているレトルフは、入店後10日間の定着率は驚異の83%(※レトルフ独自の調査による)。私たちが独自に統計をとっている六本木・銀座・西麻布のお店と比較しても上位の数字です。
ちなみに、写真に写っているテーブルの上に花瓶がありますが、レトルフは30分単位で女性が入れ替わるシステムで、気に入った女性がいたらその子の持っている花を花瓶にいれることで場内指名になるそうです。こういった粋な計らいからもお店づくりのこだわりが伝わってきますよね。

レトルフ
最後の写メは、バーカウンターを撮ったものになります。写メのカウンター右端にはなんとDJブースがあるのがわかるでしょうか。実は週に3・4日DJが来て、ここでレトルフの雰囲気に合った曲をかけてくれるんです。契約しているDJ2名は、週末は有名クラブでDJをやっているかなりの人気DJだとか。


西麻布のレトルフは、昨年スタッフが何名か入れ替わり新体制で再スタートをしています。徹底した会員制・西麻布でもトップクラスのゆるい条件などが支持され、西麻布を代表するお店と言っても過言ではありません。レトルフで働きたい方はぜひキャバネットにご応募ください。すぐにご紹介させていただきます!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp