こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は全くの未経験の方。話を詳しく聞いてみると、銀座の未経験者でも働きやすいお店を希望とのこと。人数が多いお店だとスタッフの目が届かず心配なので、少人数でやっているお店を何店舗か提案すると、クラブ『もちづき』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

もちづき最初の写メは入口からもちづきの店内を撮ったものになります。店内は、左側にカウンター、右側にソファー席、奥にはカラオケができるVIPルームという作りになっています。私たちはカウンターに通されて面接がはじまりました。


もちづきカウンターにはスタッフのネクタイや飲みかけのコーヒーがあり、営業前に慌ただしく仕事をしていたのがわかります。ここで私たちはもちづきのことについて詳しく教えていただきました。
もちづきは2011年7月のオープン。営業時間は月曜日から金曜日の20時から0時までになります。0時までの営業なので終電で帰れることが多く、もし終電に乗り遅れてしまったら、お店からタクシー代が支給されるようになっています。このお店にはママが2名いて、1日の出勤は7・8人程度なのでとてもアットホームな雰囲気が特徴です。髪の毛のセットは必要なく、服装も普通のワンピ―スで大丈夫です。


もちづき
もちづきの最大の特徴は働きやすさなんですが、もうひとつの特徴として内装の豪華さもあげられます。写メでもわかると思いますが、小規模なお店でこれだけ豪華なお店はそうそうありません。インテリアはすべてが高価な輸入物で揃えられており、明らかに他店よりもモノが違うなと一目でわかります。
奥にあるVIPルームには大型のモニターがあり、カラオケができるようにもなっています。そのため、このVIPルームは防音仕様になっているのですが、ドアにはヤマハ製の高価な防音ドアが設置されています。防音ドアのなかでもヤマハ製は業界最高レベルの静かなドアと言われていて、そんな高価なものがこのお店では使用されているんです。
お店は銀座8丁目の築浅のきれいなビルの2Fにあるんですが、このビルにはミシュランで3つ星を獲得した有名鮨店も入っていて、家賃もかなり高そうなビルです。アットホームで働きやすいから女性は素人ばかりなのに、内装はこんなに豪華なので、そのアンバランスさが未経験者を引きつける一番の魅力になっています。

VIPルーム
最後の写メはVIPルームを撮ったものになります。このVIPルームのクオリティは、六本木の有名店と同レベルか、それよりもやや上に感じます。有名デザイナーが手掛けたとあって、有名店も顔負けです。

銀座のもちづきは、ママが優しく全くノルマがないのでとても働きやすいお店です。当社がオープン初日に紹介して、今もまだ在籍している方が数名いることがそれを証明しています。銀座デビューを考えている方は、まずはもちづきからはじめてみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp