こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の方は千葉県に住む未経験の方。話を詳しく聞いてみると、今までは地元でナイトワークをやっていたのですが、六本木や銀座のお店で働いてみたくて今回応募してきてくれたとのこと。千葉在住となると、銀座のほうが近くて送りも出やすいので、今回は銀座の未経験者でも働きやすいお店を何店舗かご紹介することになり、面談後キャバクラ『ノーブル』に面接に行ってきました。

銀座ノーブル



ノーブルの入るビルの下に着くと、お店の看板がありました。まだ営業前なので明かりがついていないこの看板を横目に私たちはお店のある3Fへと向かいました。





銀座ノーブル


お店に入ると私たちは通路の突き当りにあるメインルームに通されて面接がはじまりました。






銀座ノーブル

ノーブルは今年で5年目のお店。1日の出勤人数は15人から20人程度のキャバクラになります。系列店には銀座『ファーストレディ』と『暁』があり、他にバーやカラオケ店や飲食店を擁するグループのお店になります。
営業時間は月曜日から土曜日の20時からラストまで。銀座で土曜日も営業してるって貴重ですよね。その土曜日はなんと私服dayということで完全私服OKなんです。平日も服装の規定が緩く、ひざ上のスカートなら何でもOKとのこと。銀座って高級店ばかりと思った方もいるかもしれませんが、こんな未経験者に優しいお店もあるんですよね。

時給の他に手当が充実していて、売り上げバック・場内バック・同伴バック・ドリンクバックがあるのですが、なんと系列のバーやカラオケ店や飲食店を、同伴やアフターで使った時の売り上げも成績にしてくれるんです。これはうれしいですよね。営業時間外の売り上げも加算されるから他のお店よりも成績が上げやすく、未経験者でも実力次第ではすぐに稼げてしまうのが実はノーブルの最大のメリットでもあります。



銀座ノーブル


ノーブルには、VIPルームやバーカウンターなどはなく、この白を基調としたメインルームだけのコンパクトな店内になっています。店内がコンパクトな分、男性スタッフの目が届きやすいですから未経験者が安心して働けますよね。広い店内だと、お客さんから触られることがあっても注意してくれない!なんてことあるみたいですからね。




ノーブルは高級店がひしめく銀座8丁目にあるにもかかわらず、ガールズバーのように服装の規定が緩く未経験者でもすぐに溶け込めるお店になります。経験者なら、手当が充実していますからノーブルならもっと稼げるかもしれません。年内は29日まで営業していますので、気になる方は帰省する前に面接に行ってみてはいかがでしょうか。


NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp