こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の方は銀座のミニクラブで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、着物を着ることを要求されたりして、だんだん厳しくなってきたので先日そのお店を辞めてしまったとのこと。昼はレストランでアルバイトをしているので、着物を着ることはできず六本木のお店を希望したいということでした。
時給よりも働きやすさ重視というので、面談後に六本木のアットホームなクラブ『花』に面接に行ってきました。

クラブ花最初の写メはお店に到着して、入口から店内を撮ったものになります。このお店は1日の出勤が15人から週末で20人ほどなので、店内は中箱といったところでしょうか。私たちは写メ左手前にあるテーブル席に通されて面接がはじまりました、



クラブ花クラブ花は今年で7年目のお店。その前は『リッチハウス』という店舗名で営業していて、リッチハウスから分離独立してできたので、以前の店舗から通算すると六本木では20年近く営業する老舗になります。老舗のクラブといってもアットホーム系なクラブなので、高級クラブみたいに働く女性はバリバリの経験者というわけではなく、かなりナチュラルなタイプの子が見かけられます。アットホームで客層が非常に良いというのがナチュラルタイプの子が定着しやすい理由なのですが、それ以外にもクラブ花ならではの理由があります。



クラブ花クラブ花は20年営業する老舗のクラブにもかかわらず、現在3名いるママはすべてこのお店でヘルプからはじめてママに昇格したいわゆる生え抜きのママになります。アットホームな雰囲気のなかだけでずっと仕事をしてきて、お互いをよく理解しあっているので、このお店には全く派閥というものがありません。普通クラブってママが数名いますが、他のお店から移籍してきたママがいるとどうしても派閥ができてしまいます。クラブ花にはその派閥がないので、ギスギスした雰囲気がなくママが優しいので、ナチュラルタイプの子が定着しやすいんですよね。今まで紹介した方から、ママと客層に関してのクレームは一度も聞いたことがないくらいです。
そもそも、3名のママが他のお店に移籍せずに、ずっとこのお店で働いてきているわけですから、それだけでも定着率の高さがわかるはずです。


クラブ花
クラブ花は、働きやすいアットホームなクラブなので、時給は4000円からになります。もちろん評価の高い方は5000円以上でも入店は可能。髪の毛のセットは金曜日と、年に数回のイベントの日だけは強制ですが、月曜から木曜日は自分できれいにしてくればOKになっています。着物を強制されることはなく、服装はワンピースでもある程度は大丈夫です。


クラブ花



面接が終わると、最後に店内を案内していただきました。最後の写メはクラブ花のVIPルームを撮ったものになります。VIPルームは個室というわけではなく、やや高めの仕切りで区切られた、1組が使用できるだけの空間になっていました。



クラブ花は客層が良く、さらにお客さんの年齢層は六本木の中では比較的高めになっています。年齢が高いほうが接客しやすいという希望条件はよく聞きますので、そういう方にもピッタリです。なによりママが本当に優しいので、働きやすさは六本木ではトップクラスです。現在年末の繁忙期に向けての募集も最終段階に入っています。気になる方は早めに面接に行ったほうがいいですよ。年明けはどこのお店も採用を絞りますからね!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp