こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は全くの未経験の方。今まで体験入店さえもしたことがないという大学生の方でした。話を詳しく聞いてみると、学費を自分でも払わないといけないために、少しでも効率のいいアルバイトをしたいと思い応募してきてくれたとのこと。でもあんまり敷居が高いお店だと大学との両立が難しいので、学生でも気軽に働けるお店がいいと言っていました。それならば、学生向けのお店を何店舗か提案すると、西麻布のガールズバー『KAZE(カゼ)』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

KAZE

KAZEは西麻布の交差点からすぐのところにあります。この入口から私たちはお店に入るとメインルームへ通されて面接がはじまりました。


KAZE
2枚目の写メはKAZEのメインルームを撮ったものになります。西麻布のお店って小規模なお店が多いですが、KAZEのメインルームはとても広々していました。この写メのテーブルを囲むようにさらに周りにはテーブルがあり50人くらいは入りそうな感じがします。私たちはここでお店のことについて詳しく教えていただきました。

KAZEはガールズバーになるので、もちろん私服勤務OK。デニム素材NGやスカートはひざ上のみなどの規定はありますがかなり緩めになっていましたね。今日の子はロングブーツに関して質問していましたが、ロングブーツはOKとのことです。髪の毛のセットもしなくかまわないので、普段の髪形のままですぐに働けます。基本的には登録制になるので、遅刻や欠勤のペナルティもなし。送り代は23区内一律500円で23区外は一律1000円という超格安料金になっていました。

時給は、月間の出勤日数で変動するシステムと指名のポイントシステムのどちらか好きな方を選べるようになっています。月間の出勤日数で変動するシステムとは、月間の出勤日数が多いほど時給が高くなるシステム。多く出勤するだけで時給が高くなるのであれば、こっちのほうが良さそうですよね。仕事に自信がある方は指名のポイントシステムを選ぶようです。ただ、面接時の評価が高い方は1万円近い時給の保証もあります。事実、過去に私たちが紹介して1万円近くの時給で入店した方は何名か本当にいたんですよ。

KAZE
面接が終わると7つある個室のVIPルームを案内していただきました。3枚目の写メはフィギュアがたくさんディスプレイされているフィギュアの部屋になります。近づいて見てみると、ルパンやエヴァンゲリオンやガンダムなどのアニメのフィギュアがたくさんあり、富豪の趣味の部屋のような感じがしましたね。すべてのVIPルームには大型のモニターがありカラオケができるようになっています。




KAZE


次は鳥の部屋。赤いオシャレなVIPルームだったのですが、壁には数々の鳥が描かれており、正面の壁の上には大きな鷲のフィギュアがありました。



KAZE



次は雷神の部屋。壁には雷神が描かれており、写メの左側には松の盆栽まであります。とても和を感じることができる部屋は、なんだか落ち着きますよね。


KAZE



次は風神の部屋。ここも奥の壁には風神が描かれており、なんと写メ左側の壁を取り除くと、先ほどの雷神の部屋とつながり大部屋にすることができます。団体客などが来店すると、ここでカラオケをしながら大人数で盛り上がるみたいです。そろそろ忘年会のシーズンですから、今年もここで盛り上がる団体客はいるのでしょう。


KAZE



次は洋風の部屋 Gいグレーで統一された壁に、まっさらな白いソファー。とてもシンプルな部屋になっています。




KAZE



次は洋風の部屋◆ピンクで統一された壁に、同じくまっさらな白いソファー。ここも写メ左側の壁を取り除くと、先ほどの洋風の部屋,箸弔覆り大部屋へと変更が可能になっています。



KAZE


最後のVIPルームは、一番人気のドクロの部屋。大きなドクロマークが印象的なこの部屋は、円卓というのも気に入られて一番使用率が高いとのことです。
私たちは7つあるすべてのVIPルームをじっくり見学させていただき、今日の面接は終了しました。





西麻布のKAZEはガールズバーらしい緩い規則で気楽に働くことができます。4年前のオープン当初はやや派手なタイプも見かけられましたが、現在はナチュラルタイプの子がとても多くなっています。西麻布でこれだけ豪華なお店は他にありません。気楽に働きたい、でも豪華なお店がいいならぜひKAZEに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp