こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は六本木のキャバクラで働いてきた子。話を詳しく聞いてみると、今まで働いたお店のなかでは『六本木チック』が一番合っていたというので、今回はチックと同じようなお店を希望とのこと。六本木にはたくさんのキャバクラがありますが、そのなかでも『ルネサンス』がおススメかなと思ったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。


ルネサンス

ルネサンスはミッドタウン沿いの、キャバクラが多く集まるビルの2Fにあります。


ルネサンス

私たちはこの階段をあがりお店に入ると、なんと大きな白い像が出迎えてくれました。






ルネサンス

3枚目の写メはルネサンスに入ってすぐにあるモーゼ像になります。私の身長よりも大きかったでしょうか。かなり迫力があったこのモーゼ像は、ルネサンスという店舗名の象徴としてどっしりと置かれていました。そもそもルネサンスとは、14世紀 から 16世紀にイタリアを中心に西欧で興った古典古代の文化を復興しようとする歴史的文化革命のこと。当時の巨匠であるミケランジェロの代表的彫刻がこのモーゼ像になります。店内には他にもルネサンス期のクラシカルな絵画やオブジェが数多くみられ、まるで美術館のような空間になっていました。


ルネサンス
私たちはモーゼ像を囲むようにあるメインルームに通されて面接がはじまりました。4枚目の写メはルネサンスのメインルームになります。ルネサンスは今年で8年目のお店。以前はノーブルという店舗名で営業していましたので、通算すると20年営業を続ける老舗のキャバクラになります。系列店には六本木のキャバクラ『スマイル』、ガールズバーの『レスポンス』・『ギャップ』、赤坂のキャバクラ『ウィンダム』があります。
ルネサンスは未経験者でも働きやすい敷居の低いキャバクラなので客層も良く、ヘアメイクとレンタル衣装が無料になっています。

なぜ私が今日の子の「チックと同じようなお店」という希望条件で、このルネサンスを最初に選んだかというと、チックは、元々このグループのお店で働いていた人たちが独立してオープンさせたお店なんです。ですから、お店の給与システム、客層、女性のカラーはかなり近いものがあるので、このルネサンスをおススメしていたんですよね。事実、チック系列で働いていた子をルネサンスにご紹介したことが過去に何度もありますが、溶け込むのが早い子が多かったのを覚えています。
お店の幹部は皆ソムリエの有資格者でワインの品ぞろえが豊富なうえ、フリー指名制なので指名が入りやすいのもチックと似ているんですよね。



ルネサンス最後の写メは、ルネサンスのVIPルームを撮ったものになります。奥まったところにあるのがVIPルームで特に個室というわけではありません。ここはメンバーだけしか利用できない特別な空間になっています。

ルネサンスは六本木のなかでは未経験者が多く働く敷居の低いキャバクラになります。有名店ばかりに気を取られているとこういう働きやすいお店は見逃しがちです。六本木デビューしたい未経験者はまずはルネサンスからはじめてみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp