こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は歌舞伎町のキャバクラで働いていた子。話を詳しく聞いてみると、歌舞伎町は客層が合わなかったので六本木で働きたいとのこと。時給も7000円を希望していたので、ニュークラブをいくつか提案すると『エマクラブ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速エマクラブに面接に行ってきました。

エマクラブ


エマクラブは六本木でも一番高級なビルの1Fにあります。






エマクラブ


このビルは家賃数百万もしますから、お客さんが入っている有名店しかありません。すべて六本木を代表するお店といえるでしょう。






エマクラブ

1Fのエマクラブに入ると、目の前には通路がありました。この通路の奥にはメインルームが広がり、左側にはVIPルームの入口があります。右側にはワインセラーがあるのがわかるでしょうか。エマクラブにはソムリエが常駐しているので、これだけ大きなワインセラーがあるのです。





エマクラブ
4枚目の写メは面接をしたメインルームを撮ったものになります。私たちはここでお店のことについて詳しく教えていただきました。
エマクラブはオープンから4年目で高額時給が魅力のお店になります。エマクラブの系列店には、同じニュークラブのビゼ・ミュゼルバ・アリス・セタルモがありますが、どれも同じだと思っていませんか?高額時給が出るお店というのは同じなんですが、実はこのエマクラブが一番服装や髪形の規定が緩いんです。他店では髪の毛をモリモリにセットして、ロングドレスで派手な印象がありますが、エマクラブは服装はワンピースを推奨していて、ドレスの場合はミニドレスであまり堅苦しくないものという規定があります。面接時にはワンピースのイメージパンフレットを見せてくれて、こんな私服で着ているようなワンピースで来てねと説明してくれるんですよ。
また、ヘアメイクさんが更衣室に常駐しているので、ヘアセットはすることになるのですが、ナチュラルセットを基本としていて、キャバ嬢っぽいモリモリセットはNGになっています。

エマクラブ5枚目の写メは、メインルームの右サイドを撮ったもの。4枚目の写メは左サイドなので合わせるとメインルームの全体がわかると思います。このメインルームはヨーロッパのお金持ちの邸宅をイメージして作られたようで、なんと店内には暖炉まであります。この大きな黒いものが暖炉で、下にあるガラスから中で燃えている炎を見ることができました。すごい形をした暖炉ですよね。ヨーロッパの暖炉ってこんな形をしているのでしょうか。




エマクラブ


6枚目の写メは、面接の後に見せていただいたVIPルームを撮ったものになります。こちらはモニターが2台あって、カラオケができるようになっていました。個室なので有名人が利用するケースが多いようで、あのメジャーリーガーのDやヨーロッパで活躍する日本代表サッカー選手のKも使ったとか。このビルは立地がいいのか、有名人の来店率が高いお店ばかりです。




エマクラブは、高額時給がでるニュークラブなのに、服装はガールズバーと同じです。高級店は厳しいからガールズバーで働いている人って多いと思いますが、高級店でも緩いお店ってあるんですよ。
同じことをするなら時給の高いお店のほうがいいに決まっています。一度エマクラブに面接に行ってたしかめてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp