きよやす邸
こんばんは。今日は21時ごろから西麻布担当のアドバイザーと食事に行ってきました。今日行ってきたのは六本木の『御曹司 きよやす邸』。六本木の高級クラブで働く子が同伴で使ったお店ですごくおいしかった!と先日言っていたので、これは行くしかない!と思い早速来てみたのです。

きよやす邸は六本木交差点から1分ほどのドコモショップの下にあります。1枚目の写メはお店の入り口を撮ったもの。長い暖簾をくぐり抜けると、なんだか料亭にでも来たかと勘違いするような地下へ続く長い階段がありました。お店に入ると、老舗高級旅館のような雰囲気で店内には中庭があってなんと池まであるではないですか。さっきまでの六本木の喧騒をいっきに忘れさせてくれます。


きよやす邸
私たちは楓の間という琉球畳を使用した、堀ごたつで和の趣を楽しめる個室に案内されました。早速ビールで乾杯したのですが、私たちがオーダーしたビールは、白穂乃香〜しろほのか〜という国内に49店舗しか取扱がないという貴重なビール。仕事の後の一杯は最高ですよね!とてもおいしかったです。2枚目の写メは最初にオーダーした馬刺しになります。これは鹿児島県産の極上馬刺しで、 さしのきめ細やかな部位を、たてがみと一緒に甘めのお醤油につけて食べました。もう居酒屋にある馬刺しなんて食べれません…。



きよやす邸
3枚目の写メは『本日入荷旬の鮮魚3種盛り合せ』。今日は中トロ・アジ・赤貝の3種で、本日入荷なだけにどれも鮮度抜群。ビールに刺身の組み合わせって最高ですよね。




きよやす邸
4枚目の写メは、『季節野菜の天婦羅』。季節の野菜をサクッと歯ごたえのある天婦羅に仕上げていました。











きよやす邸
そして今日のメインは、『特選黒毛和牛のヒレステーキ』。私たちはクラブのお客さんみたいに高級なものばかりオーダーできないので今日は安いものだけにしとこうかと思ってたんですが、お酒が入り思わずオーダーしてしまったのがこれ。国産の牛肉はやっぱり味が違います。肉汁がたっぷりと溢れだし、甘みのある脂で、肉自体もすっごく柔らかかったですね。塩とわさびでいただき最高に美味しかったのですが、酔った勢いで西麻布担当のアドバイザーが私の見ていない隙に、たくさん食べていました。私はワインをオーダーして一緒に食べようとしたのですがその時にはすべてなくなっていたのにはガッカリ。まぁ、こんな高級なステーキを目の前に出されたら庶民は早い者勝ちです。

他にもいろいろ食べてお会計をすると一人12000円もしていました。今日はがんばってきてみましたが、普段ではとても行けるお店ではありません。でも六本木で働く女性って、こんなおいしい高級店に同伴で連れて行ってもらえるんですから羨ましいかぎりですよね。クラブのお客さんはグルメな人が多いので、いろんな高級店に連れて行ってくれるそうです。同伴は嫌だって思ってる人は多いかもしれませんが、そんなことはないみたいですね!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp