クロリス1クラブ『ミラ』
こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は、派遣でずっと働いていた20代半ばの子。話を詳しく聞いてみると、4月からレギュラーで働いてガッツリ稼ぎたいとのこと。派遣だといつ入れるかわからず収入が不安定なので、在籍して働くことを決意したようです。それであれば、しっかり稼げるお店がいいと思ったので、来週オープンするクラブ『クロリス』へ面談後に早速面接に行ってきました。

お店に着くと今日はメインルームに通されて面接がはじまりました。来週オープンということもあり、メインルームのテーブルの上には、お酒やDMや段ボールなどが大量に積み上げられていたので、きれいな箇所を撮ろうと思ったらこのアングルになってしまいました。オスカーグループのお店と言えば、ゴージャスな内装が特徴ですが、クロリスはクラブらしい大人な女性がマッチする落ち着いた内装になっていましたね。

面接ではお店のことについて詳しく教えていただきました。クロリスにはママが3名いて、1日の出勤は35名程度の予定。クラブにも関わらず、給与がキャバクラのようなポイントスライドになっているので、実力次第で誰でもしっかりと稼げます。六本木や銀座にある他のクラブって、入店時の日給がその後がんばってもなかなか上がらないものですが、クロリスの給与システムには公平性や透明性が感じられます。そのポイントには指名や同伴が反映されるのはもちろんのこと、なんとアフターも反映されるんです。アフターってある意味無駄働きなところがありますが、クロリスはきちんと給与でかえってくるのです。さらに、アフターで指定のお店へ行くとアフターバックまであります。
オスカーのお店は、0時45分から翌4時15分までの間、30分ごとに大量の送りの車が用意されているので、すぐに帰宅することも可能。クラブは送りが遅い!ってクレームはよく聞きますが、ここならそれはありませんね。
あと、面接の最後の雑談中に話してくれたんですが、オスカーのお店は全店舗、タイムカードを廃止して静脈認証による出勤管理を行っているそうです。すごいですよね、人差し指で機械に触れるとピッと管理される最先端システムをさりげなく導入しているところは、ナイトワーク界をリードする大手企業ならではといったところでしょうか。

2枚目の写メは面接の後に案内してもらったVIPルームを撮ったものになります。こちらは格式高い洋館のイメージがする内装で、品のある女性にはピッタリですよね。今にも社交ダンスパーティがはじまりそうな雰囲気がたまりません。

クロリスは4月5日のオープン直前ということもあり、まだまだ大量に女性を募集しています。今までのクラブにはない稼ぎやすい給与システムはかなり魅力ですし、送りの早さも好評です。今までクラブで苦労した方はぜひクロリスに行ってみてはいかがでしょうか。クラブの見方が変わると思いますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp