ガールズバー1ガールズバー2
こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子はガールズバーでの経験しかない10代の子。話を詳しく聞いてみると、今まではカウンター越しのガールズバーで働いてきたので、今回もカウンター越しのガールズバーで働きたいとのこと。しかし、今までのカウンター越しのガールズバーは、「ウエイトレス業務」ということで入ったのに、結局お客さんの前に立ち話し相手になることばかりで、もう接客はやりたくないということです。こうなると、完全にウエイトレス業務だけできるお店がいいと思ったので、六本木にある隠れ家的ガールズバーNo,4に早速面接に行ってきました。

お店に着くと私たちはメインルームにあるカウンターに通されて面接がはじまりました。1枚目の写メは面接をしたそのカウンターになります。このカウンターの中には男性のバーテンダーが常駐しているので、ここで女性が接客をすることはありません。2枚目の写メは、メインルームを撮ったものになります。メインルームの中央にはビリヤード台、外国人のお客さんがビリヤードを楽しんでいます。メインルームの一角にはダーツマシンが何台もあり、ダーツを楽しんでいる若者もいます。そして、壁には7台の巨大スクリーンがあって、どこのテーブルに座ってもスポーツ中継が見えるようになっています。私が面接に行ったときには、ヨーロッパサッカーが映っていました。今年はロンドンオリンピックがありますから、ここなら仕事をしながら観戦できますね。
DJブースまであるからノリのいい音楽が流れ、店内の奥には最新カラオケボックスまであります。ここまで充実した設備が整っていると、ガールズバーというよりはスポーツバーと言ったほうがしっくりくるでしょうか。

面接ではお店のことについて詳しく教えていただきました。営業時間は月曜日から土曜日の18時から翌6時。だから、終電上がりもぜんぜんOKで、0時から6時までの遅番でも、18時から6時までの通しでも希望通りの時間帯で働けます。時給は1200円程度ですが、接客をすることがないのでストレスなく働けて、暇なときはビリヤードやダーツもできるかも。おいしいまかない付きだから一人暮らしの子は食費が助かります。
衣装はスカートかショートパンツなら私服は何でもOK。ドリンクバックがあるので、お酒が好きな方はけっこう稼ぐこともできます。場所柄、お客さんの半分くらいは外国人なので、英語を活かせる場面がたくさんあるそうですよ。英語を身につけるには最適な場所です。
サッカーの日本代表の試合の日には、女性はユニフォームを着てお客さんと一体となり応援しています。その日はかなり盛り上がっているようですので、仕事を忘れてしまいそうです。

今日の子は、全く接客はしたくないということなので、こんなお店ならピッタリです。ドリンクバックがあるから、稼ごうと思えば稼げるので、普通のアルバイトよりは割がいいかも。キャバクラで接客するのに疲れたら、こんなお店で息抜きをしてみるといいかもしれませんね。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp