オレンジ1オレンジ2
こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は昼間、某大手企業で仕事をしているOLの子。話を詳しく聞いてみると、会社が大手企業なので、ナイトワークをやっていることは絶対にバレたくないとのこと。なので、完全会員制のお店を紹介してほしいということでした。六本木や銀座は完全会員制のお店というのは非常に少なく、会員制とは言っているお店でも、新規のお客さんが来れば入れてしまいますし、枝のお客さんは普通に入れますから、意外と危ないものです。こうなると、小規模でお客さんが限定されているお店なら大丈夫だと思ったので、何店舗かそのようなお店を提案すると、六本木のキャバクラ『オレンジ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

オレンジは2008年9月にオープンしたキャバクラで、先々月に3周年のパーティーを行ったばかりです。このお店は、なんと女性だけで経営しているお店で社長も同年代の女性の方になります。私たちはそんなオレンジに到着すると、メインルームに通されて、女性の店長が面接をしてくれました。1枚目と2枚目の写メはオレンジのメインルームを撮ったものになります。このお店にはVIPルームやバーカウンターはなく、このメインルームだけのシンプルな作りになっています。メインルームには2つモニターが設置されていて、カラオケまでできるようになっています。
面接ではお店のことについて詳しく教えていただきました。このお店は1日の出勤人数は7名程度。お客さんは常連の限定されたお客さんしか来ないので、面接で会社の人が来ないか確認していました。営業時間は19時からラストまで。今日の子は平日仕事をしているので、週末だけラストまでやって平日は終電上がりを希望していましたが、店長はそのシフトでも大丈夫だと言ってくれました。小規模でアットホームなお店って、融通が利きやすいから終電上がりがしやすいんですよね。だからこのお店は終電上がりでも積極的に採用してくれます。

実はこのお店には、レギュラー出勤の子で正社員として採用されている女性が何名かいるのですが、正社員になると社会保険にも加入できるんです。キャバクラで働く女性が社会保険に加入できるって聞いたことがないですが、このお店では昼間の会社員と同等の福利厚生を受けることができるんです。いいですよね。昼の会社でも中小企業だと社会保険が完備されていないところもけっこうありますから、このお店がどれだけ従業員思いなのかがわかります。さらに!正社員には「独立支援制度」という制度があって、このお店である程度働くと、資金面やノウハウ提供などで独立することを支援してくれるというのです。実際に、独立支援制度を利用して、来年早々に社員がカフェをオープンさせることが決定しているそうですよ。まるで、どこかの有名ベンチャー企業みたいですよね。どれだけ働き甲斐のあるキャバクラでしょうか。お金だけでなく将来の夢まで掴むことができてしまいます。

このお店は、女性だけで経営しているお店で社長も同年代なので、みなさんの気持ちもよく理解してくれます。男性スタッフで嫌な思いをした方は、こんな超アットホームなお店で働いてみるといいかもしれませんね。レギュラーで働ける子はぜひ正社員としてオレンジで働いてみてはいかがでしょうか。制度が充実しているから、安心して働くことができますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp