新橋カポネ新橋カポネ VIP
こんばんは。今日は新橋のキャバクラ『カポネ』の採用担当者の方と打ち合わせ。新橋駅を降りて、SL広場を通り2分ほど歩いてお店に向かいました。このカポネは六本木『Ray』の系列店で、スタッフの方から紹介していただき、今日打ち合わせをすることになっていたのです。

お店に着くと今日はメインルームに通されて打ち合わせがはじまりました。1枚目の写メはカポネのメインルームを撮ったものになります。壁には本棚があり、なにやら分厚い古書が並べられていました。六本木の高級店『ミュゼルバ』のVIPルームにもこんな本棚がありましたが、新橋のお店でもこんなにオシャレな雰囲気になっているんですね。書斎風なメインルームは、落ち着いたお客さんが多いこのお店にピッタリです。

打ち合わせではお店について詳しく教えていただきました。営業時間は月曜日から土曜日の19時から1時。お店の料金システムが銀座や六本木のお店ほどは高くないので、その分遊びに来れる客層が幅広いのも新橋のいいところ。今日聞いた話では、六本木や銀座の客入りが落ち込んでいた時期でも、新橋は客入りは安定していたとのこと。そうですよね、高級店になると、遊びに行ける人は世の中のほんの一握りの富裕層に限られますから、ターゲットが多いお店は比較的安定しています。時給は働きやすいので3500円からとなっていますが、バック制度がかなり充実していて、指名や同伴以外にドリンクバックなどでも稼げるようになっています。

打ち合わせが終わり最後にVIPルームを案内していただきました。2枚目の写メはそのVIPルームを撮ったものになります。壁には大きなモニターがあり、ここではカラオケができるようになっています。そんなVIPルームが2部屋とメインルームで構成された店内は25坪ほどで、1日の出勤人数は平日で15名程度になります。コンパクトなお店のためアットホームな雰囲気でスタッフの面倒見もよく、女性同士も仲が良いのが特徴なんですよね。

カポネは六本木Rayの系列店ということもあり、安心して働くことができます。新橋のお店ならお客さんを呼びやすいですから、バックでしっかり稼ぐことができるのもうれしいところ。
ハイクラスな子が多い銀座や六本木でボーダーライン上で働くよりも、新橋でナンバークラスを狙ったほうが稼げることもあります。銀座や六本木は敷居が高いと思っている方は、まずはこんなアットホームで働きやすいカポネから働きはじめてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp