美の間2美の間1

こんばんは。今日は新店のお知らせがあります。あのオスカーグループが、なんとママのいるクラブをはじめてオープンさせます。店舗名はクラブ『美の間(びのま)』。レセプションが7月15日で、グランドオープンが7月19日の予定です。1枚目の写メはそのビルを撮ったものになります。この写メを見ると見覚えがある方もいると思いますが、オープンするのは、以前キャバクラ『ルパン』が営業していた箱で、瀬里奈本店の目の前のビルの1階になります。

2枚目の写メは、そのビルの看板を撮ったもの。すでに美の間と書かれていて、その字体からもママのいるクラブというのが感じられますよね。オスカーグループといえば、ニュークラブの『ビゼ』・『ミュゼルバ』・『エマクラブ』・『サロン・ド・アリス』、キャバクラの『ZOO TOKYO』、ガールズバーの『KAZE』・『karaoke&bar bb』を擁する一大グループなんですが、まだママのいるクラブは1店舗もなかったんですよね。それが美の間を皮切りに、今後はクラブも展開していくということです。

話は変わりますが、私は以前、某大手転職サイトでオスカーグループが男性スタッフを募集している求人広告を拝見したことがあります。オスカーって、大手転職サイトでしっかりと採用活動しているのにも驚いたんですが、それよりもその求人広告に書いてあった社長のメッセージに私は驚かされました そこには“ナイトレジャービジネスでひとつの都市を創りたい”と大きな野望が書いてあったのです。ひとつの都市とは、きっと六本木のことを言っているのでしょう。そしてその壮大な計画は着々と進められています。オスカーグループが六本木に集中的に投資をしているのは、このためだったんですね。

そんな壮大な計画の元、クラブ美の間がまもなくオープンします。ママのいるクラブなので、給与条件などは六本木の一般的なクラブと同じで日給2万5000円から。私たちは何名か面接に同行しましたが、オープン直前ということもあり、今はかなり採用されやすい感じがしています。面接はすでに受付けていますので、オスカーグループ初のクラブで働いてみたい方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp