ミトス1ミトス2

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は、六本木のクラブで働いてきた経験者。話を詳しく聞いてみると、今まで働いてきたクラブでは十分に経験を積み、ある程度お客さんも掴んだので、ステップアップするためにワンランク上の違うお店で働いてみたいとのこと。前店舗ではかなり仕事に対して自信がついたようで、向上心のある仕事意識の高い方でした。これだけやる気のある方であれば、その気持ちに応えてくれる六本木の有名店を何店舗か提案すると、なかでもクラブ『ミトス』に興味を持ってもらったので、面談後早速お店に面接に行ってきました。

ミトスは六本木を代表するクラブで、もうすぐ14周年を迎えるお店になります。系列店にはクラブ『茜』・クラブ『瑠璃』があり、高級クラブ3店舗を擁するミトスグループの中核店です。このお店はママが2名、1日の出勤人数は40名程度なので、クラブとしては六本木最大級の規模になります。ですからミトスは、あの『チック』・『ミュゼルバ』・『エマクラブ』が入る六本木でも一番高級なビルのB1階で営業をしています。エレベーターでB1階まで降りてお店に着くと、今日はメインルームに通されて面接がはじまりました。1枚目の写メはそんなミトスのメインルームになります。天井高6mの空間はとても開放感があり、六本木の他のお店が窮屈に感じてしまうほどの優越感が味わえます。その高い天井からは豪華なシャンデリアが吊り下げられ、内装は高級クラブらしく上品に仕上がっており、まさに六本木で一番の知名度を誇るクラブにふさわしい店内と言えるのではないでしょうか。2枚目の写メは面接のあとに見せていただいたVIPルームになります。暖かみのあるインテリアに囲まれた空間は落ち着いた感じがしますよね。落ち着いた雰囲気ではあるのに、高級感も併せ持つ、そんなイメージを受けましたがみなさんはどのように思ったでしょうか。

面接ではお店についていろいろと教えていただきました。今日の子も気にしていたお客さんについて聞いてみると、六本木のクラブでは一番の知名度を誇ることもあり、常にお客さんは入っていて、客層も社会的地位の高い方が多く来店しているとのこと。これだけのお店なので芸能人もよく来店しているそうです。私は、過去に紹介した子から、大御所芸能人がよく来店するとは聞いていたので知ってはいましたが、今でもそうなんですね。やはり大御所ともなれば、いくお店はブランドのあるお店でないと格好がつきませんから、こういったお店に限られてきます。

そんな有名人が多数が来店するミトスは、オープン以来ずっと六本木のクラブのトップを守り続けてきたお店です。これだけの期間、富裕層から支持され続けてきたのですからその地位が今後も揺らぐことはないでしょう。六本木で本格的に働きたいという方は、ぜひミトスに面接に行かれてみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp