メインルーム1メインルーム2

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は広島のキャバクラで働いていた20才の子。話を詳しく聞いてみると、広島では高校卒業後2年間昼のアルバイトをしながらキャバクラでも働いていましたが、この4月からは東京の専門学校に行くことになり上京してきたとのこと。それで、東京でもナイトワークをしようと面談に来てくれました。
なんでも、原発の件で東京に出てくるのがとても心配だったみたいですが、自分で貯めたお金を専門学校に振り込んでいたので、もうキャンセルは難しく、思い切って東京に出てきたということです。
今日の子は、東京ではミネラルウォーターの大きめのペットボトルが品薄と聞いていたので、広島で買って持って来ようと思ったら、なんと広島でも品薄で手に入らなかったと言っていました。ミネラルウォーターの買占めは日本全国で行われているようですね〜。そんな雑談をしながら、今日の子に合いそうなお店を何店舗か提案すると、キャバクラ『アリエル』に興味を持ってもらったので、面談後に早速面接に行ってきました。

アリエルは、今年で5年目を迎えるアットホーム感が特徴のキャバクラで、1日の出勤人数は15人から週末で20名程度のお店になります。アリエルの前は『アリス』という店舗名で7年営業していたので、通算すると12年も六本木で営業を続ける老舗になります。お店に着くと、今日は奥のメインルームに通されて面接がはじまりました。1枚目の写メはそんなアリエルのメインルームになります。白を基調としたこの空間は、お店の奥のほうに広がっているのですが、お店に入ってすぐのところには、2枚目の写メのような黒を基調とした別の空間があります。この黒いほうはVIPルームなのかな?と思い聞いてみると、どちらも同一料金のメインルームということで、店内はこの2つの空間にセパレートされたつくりになっています。

面接ではお店のことを詳しく教えていただきました。このお店は敷居が低いキャバクラになるので、学生などが多く平均年齢も若いのが特徴です。年齢構成を聞いてみると、10代の子が数名いて、一番多いのが20歳の子と言っていました。20坪弱のコンパクトなお店なので、みんなが仲が良く派閥などは全くないということも言っていましたね。
事実、過去に紹介した子からも、とても働きやすい雰囲気といった意見はよく聞こえてきました。そんなアリエルだから、東京に出てきたばかりの今日の子でも溶け込みやすいかなと思い、1店舗目に面接に来てみたんですよね。

アリエルは、未経験者でも働きやすい標準的なキャバクラになります。4月は新入生がナイトワークを探しはじめる時期なので、こんなアットホームなお店なら安心して働けるのではないでしょうか。六本木で、働きやすさ重視でお店を探したい子はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp