メインルームバーカウンター

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は、西麻布のガールズバー『ユナイテッドラウンジ』で働いていた子。ご存知のとおり、ユナイテッドラウンジは、違法営業で今月上旬に経営者が逮捕されてしまい、キャバクラ営業ではなく現在は通常のレストランとして営業をしています。そうなるともう女性は働けないので、今日の子は新しいお店を探そうと面談に来てくれました。話しを詳しく聞いてみると、ユナイテッドラウンジでは1年近く働いていたようで、あの緩〜い条件に慣れてしまったので、また同じような条件のお店で働きたいとのこと。であれば、同じような条件のお店を何店舗かご提案すると、六本木の『隠れ家的ガールズバー(店舗名は非公開)』を見てみたいというので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

お店に着くと今日はメインルームに通されて面接がはじまりました。1枚目の写メは、面接をしたメインルームになります。長方形のメインルームはベージュを基調とした落ち着いた雰囲気で、写メの奥の通路を抜けると、カラオケを完備したVIPルームが2部屋用意されています。2枚目の写メは、私達が面接をしたすぐ横にあるバーカウンターになります。このお店はメインルーム・VIPルームが2部屋・バーカウンターという構成で、全体で50坪弱の広めのフロアーになっています。
この六本木の隠れ家的ガールズバーは、以前ブログでも書きましたが、昨年の6月1日にオープンしたお店で、六本木駅徒歩1分の場所にありながら、西麻布らしい条件が整っています。
例えば、服装に関してはパンツ以外なら私服はなんでもOKで、帽子までかぶってもかまわないそうです。さらに、お酒も作らず、名刺も配らず、タバコに火もつけずと、まさに今日の子が今まで働いてきたユナイテッドラウンジと同じ条件が整っています。これなら、今日の子も安心して働けそうですよね。ユナイテッドラウンジは複雑なポイント制で給料が支給されていましたから、ある意味完全歩合制だったんですが、このお店は同じことをしていて時給2500円以上は出してくれます。完全歩合制のユナイテッドラウンジよりも、固定給のこちらのがぜんぜんいいですよね。

この六本木の隠れ家的ガールズバーは、完全会員制のためお店の入り口には鍵が常にかかっています。こういうお店だと一見さんは来店しませんから、内緒で働きたい子にはおススメですよね。今日の面接で聞いた話だと、年末は普段六本木では見かけないプロ野球選手が来店していたそうです。こういった鍵がかかったお店なら、なかなか繁華街に顔を出さない有名人の方でも安心して遊べますから、このお店ならではの貴重な出会いがあるかもしれません。気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp