トップスピントップスピンVIPルーム

こんばんは。今日も18時から初回面談。今日の子は歌舞伎町で働いていた子。話を詳しく聞いてみると、歌舞伎町の客層は自分には合わないというので、六本木でお店を探したいとのこと。ただ、やや派手なルックスなので、自分に合うお店が六本木にあるのか心配していました。
歌舞伎町で働いていた子って、みなさん同じような心配をする方が多いのですが、実は六本木にはこういったカラーの子を歓迎してくれるお店はけっこうあるんですよね。今日はそのなかでも、何店舗か合いそうなお店を提案するとトップスピンに興味を持ってもらったので、面談後に早速面接へ行ってきました。

お店に着くと、まだ営業前でスタッフミーティングをしている最中でしたが、従業員の方が抜け出してきてくれて、メインルームに通されました。1枚目の写メはそんなトップスピンのメインルームになります。黒を基調としたダークな雰囲気にゴールドの装飾が見られ、今日の子のようなタイプが映える内装に感じましたね。そして、10分ほど待っていると、スタッフミーティングが終了し面接官が来てくれました。面接では、お店のことを詳しく説明してくれて、最後には更衣室とVIPルームも案内していただきました。2枚目の写メはそのVIPルームになります。ガラスのパーテーションで仕切られたVIPルームは、個室感覚で落ち着けるスペースになっていましたね。

トップスピンは六本木で7年目を迎えるお店で、2008年に同ビル内で移転をして、リニューアルをしています。オープン当初は隣のビルに『ジョルジオミックス』という高級クラブが系列店にありましたが、トップスピンがリニューアルする時に吸収される形で閉店してしまいました。現在は系列店はなくこのトップスピンだけになります。
だいぶ昔ですが、1990年代に流行っていた赤坂のキャバクラに、同じ店舗名のトップスピンというお店があったのを知っているでしょうか。私がスカウトマンをしていたときは赤坂で一番有名でしたので、30歳以上の方であれば知っている人もいるかもしれませんね。そしてジョルジオミックスも、現在チックが入っているビルにあったのです。このお店が流行っていたのは1999年ごろだったと思いますが、当時のジョルジオミックスは時給水準が高かったので、ルックスの評価が高い子が多く在籍していて、有名人もよく来店していましたね。私がお店専属のスカウトマンだった当時、苦労して入店させた子が、ジョルジオミックスに引き抜かれたので今でもよく覚えています・・・。現在のトップスピンもジョルジオミックスも、その頃のお店とは無関係ですが、店舗名は継承していたんですよね。

こんな由来のあったトップスピンは、現在も六本木で営業中です。年内は30日まで営業するので、それまでの短期でも積極的に採用したいと言っていました。お正月までにお小遣いを貯めたい方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。普段は採用基準が高い六本木の高級店も、今なら超積極的に採用してくれますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp