銀座チックセミVIP銀座チック

こんばんは。今日は銀座チックの採用担当者の方と打ち合わせ。このお店のことも面談で詳しい説明ができるように、給与システムや現状などを詳しく教えてもらうことになっていたのです。

銀座チックは、高級ブランド店が立ちならぶ銀座並木通りの一等地にお店をかまえています。日が沈み、あたりが薄暗いなか、高級ブランド店の明かりと街路灯で照らし出された並木通りを私は銀座駅から歩いてお店まで向かいました。お店に入ると、今日はサブVIPルームに通されて打ち合わせがはじまりました。店内は、ほかにメインルーム・VIPルーム・バーカウンターがあり、全部で60坪ほどの広さがあります。1枚目の写メは、私達が打ち合わせをしたセミVIPルームを撮ったものになります。クリムトの絵がディスプレイされゴールド&スペクトラムな輝きがゴージャスな雰囲気を醸し出していました。ソファーの背もたれの上には、ワインのボトルがたくさん並べられているのが見えるでしょうか。銀座チックには500本ほどを貯蔵できる大きなワインセラーがあって、お店のいたるところで高そうなワインが見かけられました。2枚目の写メは、店内の中央にある、グランドピアノとスワロフスキー製のシャンデリアになります。六本木チック同様とても豪華なシャンデリアですよね。あたり一面になんとも眩しい輝きを放っていました。それもそのはず、すぐ横のバーカウンターのクリスタルビーズカーテンもあわせると、なんと10000個以上の大粒なスワロフスキー社製のクリスタルが使われているということです。
先ほど歩いてきた銀座の街並みといい、この銀座チックの豪華な内装といい、このロケーションを舞台に仕事ができるのですから、普通のアルバイトをしている人から見たらうらやましいかぎりです。

そんな雰囲気の中で、銀座チックのことに関して詳しく教えていただきました。就業規則や給与システムは、3店舗ほぼ同じなので変わりはなかったのですが、客層は銀座ならではの富裕層の方が多く、現在活躍しているヤングエグゼグティブの方から年配の落ち着いたお客様まで幅広い方々が来店されているそうです。3店舗とも客層は抜群に良いので、今までお客さんで苦労したと言う子にはおススメです。私達が紹介した子からも、客層のことで悪い話を聞いたことは一度もないですからね。
また、チック系列のお店は、地方から上京してくる子も多いようなのですが、そんな子のために世田谷区にマンションを1棟所有しているとのこと。希望者はすぐに寮に入ることができるということです。寮を所有している六本木のお店は少ないので、これもチックならではの待遇ですね。

たくさんの働きやすい条件をそろえた銀座チックは、年末に向けこれから積極的に採用をしていくことが予想されます。人気店ですから普段は倍率が高いですが、繁忙期直前のこのタイミングならいつもより採用されやすくなることも考えられますので、ぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。
銀座と聞くと、敷居が高いイメージをする人もいるかもしれませんが、銀座チックなら未経験者でも安心して銀座デビューができますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp