レイレイVIP

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子はナイトワークの経験は浅い専門学生の子。今通っている専門学校は毎日忙しいようで、夜のバイトは週2・3日で気楽にできるお店を探したいとのこと。たしかに専門学校って2年間しかないので大学生に比べて時間の余裕がないですよね。
敷居が高いお店だと気楽に働くこともできないので、学生などが多い標準的なキャバクラを何店舗か提案すると、キャバクラ『レイ』に興味を持ってくれたので、面談後に早速面接に行ってきました。

レイは今年で10年目を迎えるお店で、六本木の中では、未経験者でも働きやすい標準的なキャバクラになります。実は、レイは9月24日にお店を移転して、リニューアルオープンをすることが決まっているのです。今日の子はそんないいタイミングなら入店しやすいと思い、面談でもおススメしていたんですよね。
お店に着くと、今日はVIPルームに通されて面接がはじまりました。面接がはじまると、リニューアルまでのスケジュールやお店の規則について詳しく教えていただきました。スケジュールといっても、直前まで今の箱で営業しているので、普段どおりで問題はないと言うことで一安心。預かりや待機といった心配はありません。
また、お店の規則はリニューアルでより働きやすい規則に変わるようで、けっこうおいしい条件が揃っていましたね。例えば、このお店は髪の毛のセットは強制ではありませんが、美容室を使った場合は1000円まで支給されます。そして送り代はどんなに遠くても一律2000円。タクシーで2000円以内で帰れる子はタクシーを使用するそうです。このお店はかなり遠くまで送りを出してくれるので、遠方に住んでいる方はとてもお得ですよね。さらに服装はワンピースなどでOK。ドレスを着てももちろん大丈夫なのですが、お店は私服で使えそうなワンピース類を奨励しています。
面接でこんなお店の規則を説明してもらった後、なんと、内装が出来上がっている移転先のお店を見せていただきました。1枚目の写メはリニューアル後のレイのメインルームになります。全体的に黒を基調としたシックな内装は、キャバクラというよりも高級クラブのような雰囲気さえも感じられましたね。2枚目の写メはVIPルームになります。壁には高価な絵画も飾られて、より一層高級感を醸し出していました。

あとこのお店はフリー指名制というのも働きやすさの一つで、来店するすべてのお客さんに名刺を配り営業もすることができます。六本木でお店探しをする女性の希望条件で、“フリー客が入っていること”という条件は良く聞きますが、このお店ならフリー客の心配をすることがないというのもメリットかもしれません。

学生でも働きやすい規則をさらに充実し、フリー指名制で自由に仕事ができるレイは、リニューアルのために現在積極的に女性を募集しています。リニューアルまであと2週間、今なら条件が良くなりそうですので、いち早く面接に行きたい方はキャバネットからお気軽にご応募下さい。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp