パルファンこんばんは。今日は六本木の高級クラブ『イマージュ・ド・パルファン』に打ち合わせに行ってきました。パルファンは1999年にオープンし六本木で10年以上営業を続けてきたお店で、その長年の実績からママがなんと6人もいる高級クラブになります。さらに系列店には、8年目の『アンシャンテ』と前店舗名の『マーキュリー』から数えると16年目の『エリゼ』があり、六本木の高級クラブ3店舗を擁するグループの中核店になります。

そんな高級クラブ、パルファンの採用担当者と今日はVIPルームで打ち合わせがはじまりました。写メは私達が打ち合わせをしたVIPルームになります。パルファンの客層は落ち着いた感じの年配の方が多いのが特徴なんですが、そんなお客さんたちにマッチしそうな落ち着いた雰囲気のVIPルームになっていました。店内はこのVIPルームのほかにメインルームがあり、合わせて45坪ほどのスペースになっています。1日の出勤人数は30名から週末で35名ほど。その出勤人数に対してママが6人いるわけですから、お客さんが入っていると言われているのも容易に理解できますよね。
6人ママがいれば一人くらい客層が悪いママもいたりするものですが、それがないのも客層が良いといわれているパルファンの特徴です。また、ママが6人もいれば、自分と気の合うママを見つけやすくなりますから、ヘルプで入店しても安心できますよね。ママが少ないお店だと、そのママと相性が合わなければ付く席がなくなることもあるくらいです。

採用担当者との今日の打ち合わせでは、お店の今後の動きについて重要なことを教えていただきました。それについてはまだネットでは詳細をお伝えできませんが、今後大きな動きがありますので、現在、いつも以上に待遇を良くして採用に力を入れています。面談で詳細をお伝えしますので、この気になるタイミングにぜひパルファンに面接いかがでしょうか?
六本木でも働きやすい高級クラブ『イマージュ・ド・パルファン』はこの時期でも安定感がありますので、お客さんが入っていなくて苦労している方にはおススメです。また、ママとの相性が合わなくて、窮屈な思いをしている方もパルファンなら気の合うママにめぐり合える確率も高くなりますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp