蔵六鮨1蔵六鮨2

こんばんは。今日は連休前の金曜日ということもあって銀座担当のアドバイザーと六本木の高級寿司店『蔵六鮨』へ食事に行ってきました。1枚目の写メはそんな蔵六鮨の入り口を撮ったものになります。この風景、六本木の土地勘がある人なら見覚えがあると思いますが、このお店は有名店が密集する六本木3丁目の、瀬里奈本店の斜め向かい、元ルパンのすぐ横のビルの1階にあります。この場所は私が仕事中よく通るところで、いつもクラブのお姉さんが同伴で使っているとこや、有名人が入るのを見かけていたので、六本木のグルメ通を自負する??私もそんな有名店なら行かなければ!と思い今日行ってきました。

店内に入ると、粋のいい板前さんの「いらっしゃいませ!!」という声に迎えられ、高級店らしい檜のカウンターに通されました。そしていつものようにビールで乾杯し、なにから食べようかなとフラフラ店内を見回すと、さすがは高級店、メニューらしきものは一切ないんですよね。このお店は、板前さんとの会話からそれぞれのお客さんに向いたメニューを作ってくれるので、私のような素人でも安心して入ることができます。板前さんは私に好みのものを聞いてくれて、最初はつまみその後にぎりという流れで次々と手前のお皿に差し出してくれました。2枚目の写メは、そのにぎりを撮ったものになります。この海老もとてもおいしかったですが、私は特に“のど黒”という白身がとてもおいしかったですね。この“のど黒”は、市場では超がつくほどの高級魚として扱われている魚らしく、このお店でも人気なのだとか。

そんな高級魚をいただきながら聞いた話によると、場所柄ナイトワークの同伴やアフターで使うお客さんは多いと言っていました。今日もそんな年配の男性と若いホステス風な組み合わせが見かけられましたからね。
六本木にはたくさん鮨店があるのでどこがおススメかわからないと思ったら、先輩のお姉さん方がよく利用している『蔵六鮨』を使ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp