歌舞伎町1歌舞伎町2
こんばんは。今日は18時から新宿の歌舞伎町で、キャバ嬢による待遇改善を求めるデモ行進が行われると聞いていたので、早速様子を見に行ってきました。18時、新宿東口のアルタ前に着くと、そこには『キャバクラユニオン』の幕がかけられたトラックと、その回りにはドレスや着物に着替えたキャバ嬢が集まっていました。そして、それを取り巻くように大勢の警察官とマスコミで、歩くスペースがないほど新宿東口はごった返していましたね。1枚目のトラックが写っている写メはその時のものになります。

そして荷台をDJブースに仕立てたトラックが大音量で音楽を流しながら動き始め、その後をキャバ嬢と男性達が付いていきデモ行進がはじまりました。デモ行進するメンバーの中には、意外にも男性の数が多かったのはビックリしましたが、なんでもキャバクラの男性従業員やホスト関係者の人たちも含まれているとのこと。夜の世界に不満を持っているのは、女性だけではなかったんでしたね。トラックの荷台に乗ってたマスクをした男性が、マイクで「給料返せ〜」・「ルールは守れ〜」・「セクハラはやめろ〜」などと大声で叫びながら、デモ隊は歌舞伎町に入っていきました。

2枚目の写メは、そんなデモ隊が歌舞伎町で行進する様子になります。風船の垂れ幕には『業界改善』と大きく書かれているのが見えるでしょうか?すごいですよね。彼らは本気で業界の体質を変えようと訴えているのが伝わってきました。歌舞伎町にいる大勢の人が、このデモ隊に注目していました。このまま歌舞伎町のキャバクラ街に突っ込んでいきましたので、業界関係者にもかなりのアピールになったことでしょう。

ところで今回のこのデモ、マスコミの数がめちゃくちゃ多かったのにも驚きました。私が見たかぎりではデモ隊よりもマスコミの数のほうが多かったようにも思えました。脚立とカメラを持ち、人ごみを掻き分けて必死に走りまわるマスコミの人たち、とても大変そうでした。何人ものマスコミが私に体当たりしてきたのにはちょっとムカっとしましたが・・・。でもこのマスコミの多さが、キャバクラが今世間でも注目されている証なのでしょうか。最近では若い女の子のなりたい職業にランクインされているくらいですからね。

デモ隊は1時間近く行進を続け、新宿東口に戻り終了したようです。でもこのキャバクラユニオンの活動はまだまだ続くようで、現地でもらったビラには、4月4日に歌舞伎町のNaked Loftでキャバクラユニオンナイトを行うと書いてありました。興味がある方は行ってみてはいかがでしょうか。

キャバクラユニオンの労働相談ホットライン
03-3373-0180

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp