ZooTokyo?ZooTokyo?

こんばんは。今日はあのオスカーグループのキャバクラ『Zoo Tokyo』のオープンの日。今日から入店が決まっている子が何名かいたので、六本木交差点付近で待ち合わせをしてロアビルまで見送りに行ってきました。

ビルの1階に着くと、オープン日お決まりのスタンドの花がエレベーター前に並べられていました。スタンドの花の間には、なんとレッドカーペットが敷かれていて、その上をたくさんのお客さんが列を作っていてエレベーター待ちをしていました。1枚目の写メはそんな、ロアビルのエレベーター付近のものになります。この人たちはみんな『Zoo Tokyo』に遊びに行くのでしょう。スタンドの花をキョロキョロ見渡して騒ぎながらエレベーターに乗り込んでいきました。私は15分ほどここで様子を見ていましたが、さすがは240坪もある話題のお店、六本木にはこんなにお客さんがいるんだ!と感心してしまうくらい次から次へとお客さんが来ていました。ちなみに、出勤する子もけっこう見かけましたが、やや派手な感じのタイプが多かったような気もしましたね。

女の子も見送ったし、写メも撮ったのでそろそろ面談に戻ろうかなと歩道に出ると、なにやら眩しい物体が。なんと、さっきまではなかった馬鹿デカイZoo Tokyoの宣伝カーが停められているではないですか。2枚目の写メはそんなデカイ宣伝カーになります。たしかに面接の時には、大型バスや飛行船でバンバン宣伝をするといっていましたが、これがその宣伝カーなんですね。さすがはオスカーグループ、スケールが違います。しかも、写メを撮っている最中にもう一台が横を走っていきましたので、数台は走らせているみたいでしたよ。さらに、写メに写っている宣伝カーの右上には、ビルの壁に大きな垂れ幕のようなものが貼り付けられており、そこにはZoo TokyoのZのログマークが入っていました。こんな不景気な時代にオスカーグループはやることがパないですね〜。ただ、そんななか気になったのが、宣伝カーに書いてあったキャッチコピー「ズーを知らずに六本木の夜は語れない!」。ん〜ちょっとこれはベタすぎるような…。

Zoo Tokyoは今日無事オープンしました。今日見た感じだと、お客さんはかなり入っていましたし、プロモーションも派手にやっていたので、話題性・働き心地はバッチリという印象を受けました。
このお店は240坪もあるお店で、常時大量募集をしています。12月は女の子にとって稼ぎ時でもあるので、まだお店が決まってない方はこんなスケールの大きな新店舗で働いてみるのもいいかもしれませんね。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp