プロポーションこんばんは。今日も19時から初回面談。今日の子は、六本木の有名クラブでずっと働いてきた子。話を聞いてみると、今回も六本木のクラブで働きたいとのこと。であればと、ご紹介可能な有名クラブをこちらがどんどん提案してみると、六本木の数ある有名クラブを渡り歩いてきた今日の子では、提案しても行ったことがあると言いことごとく却下。そして最後に提案したクラブ『プロポーション』はまだ働いたことがないというので、面談後早速そのクラブ『プロポーション』に面接に行ってきました。

クラブ『プロポーション』は、交差点付近のキャバクラ街とはかけ離れた飯倉方面にあるので、六本木駅からは女性だと10分ほどはかかるでしょうか。そんな道のりを、話しながら歩いてお店まで向かい、店内に入ると今日はメインルームに通されて面接が始まりました。写メはそんなクラブ『プロポーション』のメインルームになります。全体的に黒を基調としたダークな空間に赤のソファーが鮮やかで、クラブならではの高級感が感じられましたね。店内にはこのメインルームの他に、3テーブルあるVIPルームと5人ほどが横に並んで座れるラウンジがありました。特にラウンジは一昔前の屋敷のような内装で、まるでタイムスリップしたかのような独特な雰囲気が漂っていました。

面接では、お店の規則などを詳しく話してくれた後、ちょっと雑談をする時間があり、面接官がプロポーションについていろいろ話をしてくれました。そのなかで驚いたのが、5人いるママのなかでも一番売り上げのある大ママは、オープン以来16年間ママの座を守り続けているらしく、さらに毎日同伴をしてくるというのです。
毎日同伴って…すごいですよね、たまげました。さすが1流のママは格が違います。
老舗のお店って、こういうママがいて、芯がしっかりしているから安心できるんですよね。不安定なお店が多い中なんとも頼もしいかぎりです。

クラブ『プロポーション』は、老舗ならではの安定感があってこんなご時勢でも安心して働けます。歴史が浅いお店で、不安な思いをした人は今年で16年目を迎える老舗クラブで働いてみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp