0836c99a.jpgこんばんは。今日はいつもの面談はせずに、派遣で1年半も長く働いてくれている子を誘い、ミーティングと“おつかれさま”を兼ねた食事に行ってきました。前から食事をおごると言ってはいたのですが、週5日出勤のためなかなかお互いの予定が合わず、やっと今日行くことができました。
今日行ったお店は、クラブ『フュージョン』の店内に併設されているレストラン、本格フレンチの『side door』。フュージョンに面接に行ったときに、いつもこのレストランを見ていて、いつかはこんな高級フレンチを食べてみたいな〜と目をつけていたんですよね。

お店に入りテーブルに座ると、なんだか場違いな雰囲気にやや戸惑い気味の私。女の子にバレないように取り繕いながら、まずは格好良くワインでもオーダーしようと思ってメニューを拝見。どのワインにしようかなと見ていたら、なんとグラスワインの値段が“時価”と書いてあるではないですか。ドリンクで時価ってそんなのありかよ〜と、庶民の私はいきなり度肝を抜かれましたが、ここでも平静を装い、時価のグラスワインをオーダーして乾杯。フードはコース料理をオーダーして、普段話せないお店の悩み事などをじっくりと話しながら、おいしい食事を楽しみました。

写メは、コースのメインディッシュの牛フィレステーキになります。店内が暗かったのではっきりとは見えないかもしれませんが、これはかなり極上の肉でしたよ。中はレアでとてもジューシーでおいしかったですね。女の子もこのメインディッシュには喜んでいました。

食事中に店内を見渡すと、フュージョンのキャバ嬢らしき女性が、お客さんと来店する姿も見かけられました。きっとこれから同伴なんでしょう。これだけ近ければ同伴も楽ですよね。
本格フレンチレストラン『side door』は、系列店のエンカウンターの女性も気軽に利用しているので、若い女性のお客さんも多いようです。普段街で見かける本格フレンチのお店は、ちょっと敷居が高くて入りづらいと思っている方は、一度行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp