090204_185053こんばんは。今日も19時から初回面談。今日の子は以前まではニュークラブで時給6000円もらっていたという経験者。話を詳しく聞いてみると、今度はガールズバーで働きたいということです。前店舗と比べると時給が安くなるのは大丈夫かな?と思って聞いてみたんですが、なんとそこは週の出勤日数を週2から週4に増やし1日の勤務時間も5時間以上働いてカバーするということです。ん〜細く長くという戦法に切り替えるということですね。
こうなれば、ガールズバーの有名店である『バッドガールズ』が一番おススメだと思いましたので、面談後すぐに六本木WEST店に面接に行ってきました。お店に着くと金曜日ということもあってか、けっこう賑やかな雰囲気。20代前半の子たちが普段の私服のまんまで、楽しそうにのびのびと接客していましたね。
しかし何度見てもココは合コン見たいな雰囲気で、私もまたお客として飲みに来たいと思ってしまいました。私はプロよりもやっぱり素人系が好みなのかもしれません…
そんな和やかな雰囲気の中面接がはじまり、面接官は優しい口調でわかりやすくお店の説明をしてくれました。そして面接が終わりに差し掛かるころ、今日の子は即日体験入店を希望していたので、私からそのことを伝えると面接官からOKの返事が出て、早速働くことに。面接後は私も一緒に更衣室まで同行して、荷物をロッカーに入れた後、今か今かと出番を待っていました。
写メはそんな『バッドガールズ六本木WEST店』の更衣室になります。『バッドガールズ六本木WEST店』は、1人に1コ鍵つきのロッカーが与えられるんですが、写メの正面に写っているのがそのロッカーになります。夜の更衣室ってものが盗まれることが多いですよね?だから鍵つきだととっても安心できます。
このお店は、私服OKでドレスに着替える必要がないのでロッカーは十分すぎるくらいの大きさです。しかも、レンタルドレスやら靴やらヘアセットの道具やらが散乱していないので、他店よりも更衣室がスッキリしているのも良かったですね。

バッドガールズは、私服OK&ペナルティなしで普段のままの気分で仕事をすることができます。こんな不況の時こそ、気楽なバッドガールズで働いてみるのはいかがでしょうか?面接官が言っていましたが、例年4月になると新入生がどっと面接に押し寄せるそうなので、早めに面接に行ったほうが良さそうですよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp