843f6b3e.jpgこんばんは。今年も19時に初回面談。今日の子は六本木のキャバクラで2年ほど働いてきた子。面談でよく話を聞いてみるとキャバクラの安っぽい感じが飽きてしまったようで、もっと敷居が高いクラブに挑戦したいということです。クラブともなれば、女性もプロとして働いている子ばかりですし、お客さんもキャバクラと違いワンランク上の富裕層の方が多く来店されます。接待で使うお客さんもクラブだと断然多くなりますよね。もちろん求められるノルマや接客の姿勢はキャバクラよりも厳しくはなりますが、それでも今日の子はクラブにステップアップしたいということでした。
こんな前向きな考えの子に気に入って働いてもらえるお店をいくつかピックアップして、まずは今年でオープン10年目を迎えるクラブ『紫苑』に面接に行くことになりました。
クラブ『紫苑』はオープン当初は六本木でも女性のレベルが抜きんでて高く、私は出勤する女性を見て、紫苑ってすげーかわいい子が多いな〜と若かりし頃いつもお店を見上げていました。そんな私も7年ほど前から紹介しているんですが、当時から紹介した子からの評判がけっこう良くて、定着率も他のクラブと比べてもかなりよかったんですよね。さらに客層も良くて大物芸能人やプロ野球選手などがよく来店していました。働いている子からよく芸能人の裏話を聞かせてもらったものです。最近は上地と松坂が来たとか…。

こんなお店ならクラブ未経験の子も安心できるはずなので、『紫苑』に面接に行くために早速電話を入れてみると、なんとなんと今年からお店を移動したというではないですか。新しい場所はエクセルシオールが1階にあるストリートビルの向い側の小さなビルの4階。店内の面積は去年まで使用していたフロアーの半分くらい。ママは3人というのは変わらないようですが、1日の出勤人数は12人〜20人くらいで以前の半分になっていて当分の間は少数精鋭で営業をしていくということです。
今大箱店は苦戦しているところが多いなか紫苑は賢い選択をしましたね。他では強がって大箱店のままこの不景気を乗り越えようとしているお店もありますが、今年1年は景気はよくならないみたいなので、大箱店は早めの対策が必要かもしれません。トヨタだってソニーだって、アメリカのビッグ3だって、大手企業はみんなこの不景気をリストラでうまく切り抜けていこうという時なんですから…。

少数精鋭にしてますます働きやすくなったニュー紫苑、フレキシブルな対応が功を奏しお客さんもよく入っているようなので、新年早々面接でもいかがでしょうか?

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp