23df1d64.jpgこんばんは。今日は今年最後の金曜日。年末の金曜ともなれば六本木はたくさんの人でごった返していたんですが、今年は100年に一度の不況と言われていることもあり例年ほどの人は見られませんでしたね。写メは22時ごろの六本木交差点なんですが、私がいつも見ていた光景とは違ってなんだか寂しい気が…。去年の12月にも同じ場所から写メを撮りブログに載せているので、それと比べても人通りが少ないのがわかります。いつもは酔っ払ってフラフラしている人がいたり、騒いでいる人がいたり、泥酔している人を運ぶ救急車がいたり(毎年年末の最終金曜日は六本木ではよく救急車を見かけるんですよ)すごい活気みたいのを感じるのですが、今年に限っては、長年六本木にいる私にはそれが感じられませんでしたね。

ところで、写メの奥に写っている六本木のシンボル『アマンド』のビルが来年早々に取り壊しになるそうです。すでにこのビルのテナントはアマンド以外すべて退去しており、他のビルに移っていましたね。昭和39年から営業している『アマンド』は場所を移動して営業を続けるみたいですが、この場所で見られるのも今年が最後になってしまいます。スクウェアビルといいヴェルファーレといいアマンドのビルといい六本木のシンボルがどんどん取り壊されていくのは、長年六本木にいる私には寂しい気もしますが、新しい街に生まれ変わりもっと六本木が活気づくと考えれば六本木人としては喜ぶべきことでしょうか。
来年は景気も回復し、きれいな街に生まれ変わり、ますます六本木が賑やかになってくれると期待したいですね。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp