9600fd30.jpgこんばんは。今日は18時から2度目の応募になる子と初回面談。1度目の時は、未経験ということもあり気楽なキャバクラを紹介したんですが、数ヶ月も経てば、慣れてきたこともありもっと稼ぎたいというので、今回は時給が高い『エマクラブ』へ面接に行ってきました。お店に向かって歩いていると、写メのようになにやら大きな黒い箱のようなものが。その箱には3つ液晶画面があってエマクラブの宣伝が流れているではないですか。これはエマクラブがあるビルの目の前にある広告塔で、ただ映像を流しておくだけでこんなものを作ってしまったらしいです。この建物は、前までトルコのドネルケバブを売っていた安っぽいマイクロバス風の建物だったのに、さすがはビゼ系列、だいぶお金をかけてまたこんなものを作ってしまいました。なんでも大手広告代理店やテレビ関係の会社とのタイアップによって実現したらしく、ウワサだと家賃数百万とか。このボックスの家賃は六本木の他のお店自体の家賃と比べても高いのですから、恐れ入ります。ビゼ系列はこれからもどんなサプライズを起こしてくれるのでしょうか。


NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp