こんばんは。今日は、20時から短大生の方と初回面談。ガールズバーでお店を探しているということなので、バッドガールズwest店に面接に行ってきました。確か、以前も金曜日に面接に行った時も快く対応してくれたんですけど、今日も金曜にも関わらずきちんと面接していただきました。やはり大手の系列店は、従業員の人数も多く、マナーや教育がしっかりしているので、こちらも安心してご紹介できますね。
面接が始まり、お店の待遇や給与などの説明をわかりやすくしていただいた後に、最近の出店ラッシュについて話をしてくれました。バッドガールズは銀座店が先日オープンしたと思えば、今度は今月の19日に新橋店がオープンするようで、同じ系列のガールズバー『シングルズ・バー・エンカウンター』とともにかなり積極的に店舗展開しています。今日の面接官は、「今キャバクラはどこの町も飽和状態、ウチのグループは新しいジャンルのお店を出店させていき、新たな客層を掘り起こす。」と言っていました。バッドガールズは、高級クラブの『フュージョン』、現在は仮営業中のキャバクラ『ワンアイドジャック』が系列店なんですが、このグループは数年前から、いわゆるクラブやキャバクラといったジャンルのお店は一切出店せずに、早くからガールズバーを出店させています。この盛況ぶりや出店ペースを見ると、苦戦しているキャバクラが多い中、一番賢い選択かもしれませんね。バッドガールズの今後が楽しみです。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp