こんばんは。
今日は六本木のキャバクラ『蓮』の採用担当者と打ち合わせをすることになっていたので、18時頃にお店に行ってきました。

蓮
蓮は六本木で一番家賃が高い飲食店ビルの1階路面店という好立地にお店を構えています。私はこの看板を見つけここからお店に入っていきました。

蓮
お店に入りこの通路を抜けて奥まで進むと男性スタッフが出迎えてくれて、メインフロアに案内していただきました。

蓮
私がここでお茶を飲みながら待っていると、採用担当者の方がやってきて、お店のことについて詳しく教えていただきました。

蓮は2022年5月9日にオープンした新店。
錦糸町『蓮』・上野『蓮』などを手掛けるナイトワークの大手企業が経営するお店になります。錦糸町『蓮』・上野『蓮』はそれぞれの街で高額時給がでる高級店として営業してきましたが、六本木『蓮』も六本木で最高峰の時給が出るお店として話題で、オープン前から面接者が殺到していました。私が今日打ち合わせをしている最中も数名女性が面接にやってきましたね。

蓮
蓮の給与システムは給率のスライド制になります。
給率とは自分が売り上げた金額に対して、自分の給料はどれくらいの割合かということなんですが、この割合が低ければ面接時に決めた基本時給がプラスされ、割合が高ければ基本時給がマイナスされます。

キャバクラでは給率を採用しているお店が多いですが、他店では売上金額は”小計”で計算するのが一般的。しかもボトルの原価引きなどをするので、売上金額が実際よりも少なくなりがち。
ところが蓮は会計伝票の一番下の総額(蓮では大計と言ってます)で売上金額を計算してくれて、かつボトルの原価引きなどもしません。なので他店よりも売上金額がだいぶ多くなるから、給率も有利になります。
これが蓮の稼げるポイントで、ただでさえ基本時給が高いのに、他店よりも有利な給率スライドでさらに時給が加算されるのです!

さらに本指名バック・同伴バック(ヘアメイク有で20時から20時30分までに入店で1万。ヘアメイク有で20時30分から21時までに入店で6000円。ヘアメイク無しで20時から21時まで入店で4000円)もありますから時給以外でも稼げます!

蓮
蓮の店内には4名のヘアメイクさんが常駐。服装はワンピースやショートドレスで、有名キャバ嬢がセレクトしたレンタル衣装も完備していて、ストッキング・ヌーブラの店内販売もあります。
送りは3時便まであるので、アフターをしてチップをゲットした後の送り利用も可。
シフトは月曜日に翌週のシフト提出でOK。

蓮
この写真は蓮のVIPルームを撮ったもの。蓮の店内はメインフロアとカラオケ付きのVIPルームが3つという造りになっていました。

錦糸町と上野で築き上げた蓮ブランドが日本最高峰の街六本木に初上陸。
今年はベネの新店『ポセイドン』、ファブリックの新店『ファブリックセブン』、プリンスグループの新店『セゾン』など高額時給のお店が六本木で続々オープン予定ですが、蓮は六本木1番の好立地で1番目にスタートしました。
働くなら1番のお店がいいですよね。蓮を希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容は日付時点の情報で作成しています。

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。