こんばんは。今日は18時から六本木のクラブ『コード』の採用担当者と打ち合わせ。今月から緊急事態宣言が解除されて、コードはお客さんで混みあってきたので女性をたくさん紹介してほしいということで打ち合わせをすることになっていたのです。

コード
私が六本木交差点から徒歩1分ほどのビルに到着しエレベーターで7階に上がると、コードの看板がありました。ここからお店に入ると男性スタッフが出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

コード
私がここでお茶を飲み待っていると採用担当者の方がやってきて最近のお店のことについて詳しく教えていただきました。

コードは2021年2月1日にオープンしたばかりの新店。内装はイチから仕上げたので新築のような清潔感があり、高級クラブならではの落ち着いた高級感がミックスされた働きやすい空間になっていました。
コードはコロナ渦で六本木のお店が苦戦中の真っ只中にオープンしたお店。そんな時期でもオープンできたのは、前身となるクラブ『ピアノ』の男性スタッフやママが築き上げてきた実績があったからこそ。コロナ渦に新規でオープンして大コケしたお店とは格が違います。

ピアノは2003年にオープンした高級クラブなんですが、私たちはオープン初日に数名女性を紹介してから昨年閉店するまで、20年近くずっとお取引をしてきました。ピアノの前はクラブ『ヴィーナス』というお店だったのですが、さすがにこの店舗名を知っている人は現在の六本木ではごく僅かでしょう。

ピアノはオープンから大盛況、当時六本木のクラブはミトスが流行っていたのですが、ピアノが追いつき追い越す勢いでした。私たちが紹介した女性がすぐにナンバーワンになりますます勢いづいた時期もありました。これだけ長年の実績があるお店ですからこんな時期でも安心して働けます。

コード
これはコードのVIPルームを撮ったもの。カラオケはなく、より高級感が増した個室になっていました。

コードは現在ママが3名。ピアノオープン時からのママもいるのですが、今までピアノに女性を紹介してママへのクレームはほとんど聞きません。正直他店ではママが怖いなんてクレームを聞くこともあるんですが、ピアノではそれが少ないのが特徴。そんなママだから客層も良く女性の定着率も高めでしょうか。

コード
コードはメインルームとVIPルームとこのバーカウンターという造りになっていました。

コードは評価の高い女性なら週1日でも採用してくれたり、クラブなのに採用に関しては柔軟性のあるお店。日給も出す女性には出してくれます。
特に、緊急事態宣言が解除された今月から忙しくなり女性がたくさん必要な状況で、年末も控えてるので、今ならいつもより高待遇で交渉しやすいです。

安定感があり働きやすいコードが気になる方は年末前の一番交渉しやすいこの時期に面接に行ってみてはいかがでしょうか。
コードを希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。