キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、お店をご紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2019年08月

こんばんは。今日は18時から銀座で初回面談。今日は当社のスポット派遣に登録している方。話を詳しく聞いてみると、9月から週5日で在籍して働きたいとのこと。ただ今まで派遣で緩く働いていたので、同じように緩く働けるお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のラウンジクラブ『新三宅』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

新三宅
新三宅は銀座8丁目の並木通り沿いのビルにあります。私たちはこの看板を見つけエレベータで2階に上がりました。

新三宅
ここからお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれ、メインルームに案内していただきました。

新三宅
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

新三宅は2019年7月1日にオープンしたお店。あの風水で有名なDrコパが経営する話題の新店になります。ラウンジクラブという名の通り新三宅は働きやすい条件が整ってて、遅刻・当欠・無欠などの出勤に関するペナルティは無し。また、ノルマもイベント時なども含め年間を通じて一切ありません。
服装はワンピースでOKで、髪の毛は自分で綺麗にできれば美容室は強制ではありません。

新三宅
クラブといってもママはいなくて、働いている女性は普通のヘルプの女性ばかり。Drコパの知名度の高さからお客さんが来店しているので、ヘルプの女性だけでも十分なんです。プロの銀座のホステスさんというよりも、学生やOLの素人系の女性が多いので敷居の高さは感じません。20時から24時までの営業ですが、遠方の方なら23時30分あがりもOKになっています。

新三宅は時給制のお店ですが、毎月の売り上げで給与がスライドするようになっています。同伴料は1回3000円。ノルマはありませんが、やる気がある人のための給与システムも用意されていました。

新三宅
この写真は新三宅のVIPルームを撮ったもの。カラオケがあるVIPルームはかなり広めになっていました。店内はメインルームとこのVIPルームという造りで、1日に10人程度が出勤するアットホームな雰囲気のお店です。

新三宅はラウンジのような働きやすさに、クラブならではの落ち着いた雰囲気と抜群の客層をミックスさせた新しいタイプのお店。銀座で自分のペースで働いてみたいと思ったら一度面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から銀座で初回面談。今日は銀座のクラブで日給4万円で働いていた方。話を詳しく聞いてみると、今回も日給4万円以上は希望とのこと。またお客さんを数組は呼べそうなので、お客さんが気に入りそうな豪華なお店も希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『ノクターン(夜想曲)』に興味を持ってもらったので、早速お店に面接に行ってきました。

ノクターン
ノクターンは銀座8丁目の路面店という好立地にあります。お店は1階と地下のツーフロアーで営業していて銀座では大型の店舗になります。

ノクターン
私たちはここからお店に入ると、エントランスで男性スタッフが出向かえてくれました。

ノクターン
男性スタッフに先導されてこの階段を下りて、地下のメインルームに案内していただきました。

ノクターン
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ノクターンは2016年6月にオープンしたお店。オープニングはフェラーリやリムジンがお店の前に連日横付けされて華々しくオープンしたのを覚えています。ノクターンとは主としてピアノのための、夜の情緒を表す叙情的な楽曲のこと。ショパンの作品が有名で、日本では夜想曲と訳されています。
ショパンのノクターンはフィギュアスケートの浅田真央選手の演技でも使われてましたので、聴いたことがある人も多いはず。

ノクターン
ノクターンは銀座の高級クラブですから、ルックスの評価が高ければお客さんを持っていなくても日給4万から6万円くらいも可能。
銀座のクラブは手当はないところも多いですが、ノクターンは同伴1回5000円が別途支給されます。

ノクターンはオーナーママのお店ではなく、男性の社長がトップで経営しているお店。社長含め男性スタッフがお客さんを持っているので、ヘルプで入店しても実力次第でそのお客さんを掴むこともできます。

ノクターン
営業中はプロのピアニストが生演奏で店内を盛り上げてくれ、皆さんの会話に弾みをつけてくれます。これだけ豪華な内装でピアノの生演奏があり、経験豊富な男性スタッフも揃っていて、ノクターンは銀座最高峰の舞台と言っても過言ではありません。

ノクターン
この写真は地下にあるカラオケ付きのVIPルームを撮ったもの。このVIPルームはエレベーターで降りてすぐ入れるようになっているため、アクセスが良くお忍びで使うVIPな方が多いのだとか。

ノクターン
店内はメインルームとVIPルームが2つに、このバーカウンターという造りになっていました。バーカウンターではカウンターレディが働いており、新しいカウンターレディを時給3000円で募集しています。これだけ高級なお店だから、まずはカウンターレディからはじめ、できそうならフロアレディへキャリアアップもできますよ。

銀座の高級クラブといっても、休日にお店負担でみんなでバーベキューに行ったりとアットホームな一面もあります。経験が浅い女性でも働いている人はいますので、ノクターンはどんな女性でも温かく迎えてくれます。
体験入店もできますから、銀座最高峰のお店をぜひ一度体感してみてください。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から新宿歌舞伎町で初回面談。今日は昼間は会社で仕事をしている方。話を詳しく聞いてみると、最近は副業OKな会社が増えているので、私もやってみようと思ったとのこと。職場からアクセスしやすい歌舞伎町で働きやすいお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、新宿歌舞伎町のキャバクラ『オレンジテラス』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

オレンジテラス
オレンジテラスは新宿区役所通りにあります。夏場のこの時間はまだ明るいですね。私達はここから階段をおりてお店の中に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内してくれました。

オレンジテラス
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

オレンジテラスは2014年6月にオープンしたお店。札幌のすすきので『オレンジテラス札幌』・『オーシャンスカイ』・『テンカラット』・『オールドジャッポーネ』の4店舗を経営するエリアGグループが、東京に初出店したお店になります。

オレンジテラス
白樺の木が印象的な店内は白を基調とした豪華な内装、北海道が感じられ都会の喧騒を忘れさせてくれます。

オレンジテラスの給与システムは給率による時給スライド制で、その他に本指名料・場内指名料・同伴料が手当てとしてもらえます。手当の他に新人賞や同伴賞など各種賞金制度も充実していて、女性には最大限還元してくれます。
入店当初は保証時給になりますが、保証時給は歌舞伎町や六本木の高級店と同等以上。すすきので実績のある大手グループですから、評価の高い女性に出し惜しみはしません。

服装はワンピースやドレスが多く、髪の毛は自分で綺麗にできれば美容室は強制ではありません。美容室代って毎日かかるものだからけっこう節約できますよね。レンタル衣装と靴も無料なので衣装がない人でもすぐに働けます。

オレンジテラス
この写真はオレンジテラスのVIPルームを撮ったもの。店内はメインルームとこの大きなVIPルームという造りになっていました。

歌舞伎町というとお酒が飲めないと働けないと思うかもしれませんが、オレンジテラスはお酒が飲めなくてもOK。ノンアルコールも充実しているから、次の日に支障が出ることもありません。だから学生やOLなどWワークの女性も多数在籍しています。男性スタッフはすすきのから来ている方もいて、北海道ならではの親身なマネージメントで気持ちよく仕事に取り組めます。

歌舞伎町の高待遇×すすきのの働きやすさで女性の面接希望者が絶えないオレンジテラス。体験入店時給は6000円以上ですから、ぜひ一度体験入店してみてはいかがでしょうか。1日でオレンジテラスの働きやすさに気づけますよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時に中目黒駅で女性と待ち合わせ。実は先週、六本木で初回面談をして何店舗か六本木のお店に面接に行ったのですが合うお店がなく、お住いの東横線沿線のお店を提案したところ中目黒のガールズバー『ワンキャラット』に興味を持ってもらったので、今日面接に行くことになっていたのです。

ワンキャラット
私たちは中目黒駅南改札口で待ち合わせをして、そこから徒歩15秒という好立地にあるワンキャラットに向かいました。ここから階段を上りお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてカウンターに案内していただきました。

ワンキャラット
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ワンキャラットは2009年8月にオープンしたお店。中目黒では一番の老舗で、ワンキャラットが流行っていたこともあり今では中目黒には10店舗ほどのガールズバーが営業しています。ワンキャラットはノルマ・ペナルティ・連絡先交換何もなし。指名制度もないですから成績が出て困るということもありません。店外でビラ配りもないので、プロがいない素人だけのお店になります。

時給以外に交通費・ドリンクバック・ボトルバックがあり手当でかなり稼ぐこともできます。営業時間が長いということや単価の高いお客さんが多いので、手当だけで月間10万以上稼ぐ女性も何名か在籍しています。ドリンクはソフトドリンクも充実していてバックも付きますからお酒が全く飲めない女性でも大丈夫ですよ。
中目黒という土地柄、お客さんは六本木や銀座でも飲んでいる富裕層の方が多く、芸能人やスポーツ選手が来店することもあるので、ワンキャラットはガールズバーの中でも客単価は高めなんですよね。

ワンキャラット
ワンキャラットは服装は白いワンピースかポロシャツにスカートのどちらかになっています。無料レンタル衣装がなんと30着ほどありますから、衣装に気を使うことはありません。
髪の毛は金髪でも青くても赤くてもOK。可愛ければどんなルックスでも個性を尊重してくれます。

ワンキャラットは朝の5時まで営業しているからキャバクラで働いた後に入ってもOK。自宅まで送りが出なくて困っているなら、中目黒まで送ってもらってちょっと働いて始発で自宅に帰るプランもありかもしれません。

ワンキャラット
ワンキャラットの店内は35席もありガールズバーの中では大箱で、カラオケができる写真のようなVIPルームもあります。

ワンキャラットは中目黒で長く営業してきたガールズバー。働きやすさが満載なので女性の勤務期間が長いことが特徴でもあります。
中目黒はおいしい飲食店がたくさんあるから勤務前後に友達とご飯に行くのも楽しみの一つ。ワンキャラットで働いて中目黒を新たなホームタウンにしてみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

このページのトップヘ