キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2016年10月

こんばんは。今日は郊外でナイトワーク経験のある方。話を詳しく来てみると、今回は六本木で働いてみたいとのこと。ただ、六本木まで働きにくるからには時給は5000円以上を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、六本木のクラブ『パークスター』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

パークスター
パークスターは六本木交差点から徒歩2分くらいのところにあります。私たちは歩いてお店に向かい、エレベーターで3階に上がるとお店の看板が見えました。ここからお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

パークスター
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

パークスターは10月3日にオープンしたばかりの新店。六本木の老舗クラブのママが独立したオーナーママのお店になります。銀座ではオーナーママのお店はたくさんありますが、六本木の高級クラブではこのパークスターだけ。そんなパークスターはオーナーママの他にチーママが2名で、1日のヘルプの出勤は13名程度の中箱のお店になります。

パークスター
店舗経営において最終決定権はオーナーにあります。ナイトワークのお店のなかには、そのオーナーが事務所で写真や履歴書だけを見て採用を決めるお店もあります。これでは写真写りの悪い人は損をしますよね。
体験入店で仕事を頑張ったのに、それが事務所にいるオーナーには伝わらず、紹介した私たちが「なんでこの女性が不採用なの?」と聞くと、「オーナーから不採用と連絡があったから。現場ではいいとは思ったんだけど・・・」なんてやり取りもあります。

在籍している女性の働きぶりを見ずに成績表だけを見て、リストラや給与減額の指示を出すオーナーもいたりします。

ところがオーナーママは、営業中の頑張りを見てくれているので、接客が上手、お酒を飲む、アフターによく行くなど数字には表れないすべての働きぶりを評価してくれます。また、何か不満や要望があったときに、オーナーママは現場を見ているので話が早く、すぐに改善してくれるというメリットがあります。

パークスター
パークスターは日給制で、ほかに本指名3000円、場内指名は本数により1000円から4000円、同伴料3000円の手当てがあります。月に1回の全体ミーティングでは新人賞、努力賞、売上賞など各種賞金も用意されており、日給以外でも稼げるのは銀座のクラブにはないメリットになります。

現在在籍している女性はすべてオープニングメンバー。古株もいないすべてが20代になります。お客さんも指名が決まっていないですから、今ならお客さんを掴みやすいのではないでしょうか。

パークスターの店内は、白を基調としたメインルームとこのバーカウンターだけのシンプルな造りになっていました。10月3日にオープンしたばかりのパークスターは年末に向けてまだまだオープニングメンバーを大募集しています。六本木では久しぶりの高級クラブのオープン、またオーナーママのお店ということで希少価値の高いお店です。仕事は頑張っているんだけどなんか評価されてないと思っている女性は、オーナーママのお店パークスターで働いてみてはいかがでしょうか。きっとママがあなたの良いところ見つけてくれますよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は六本木のニュークラブで経験がある方。話を詳しく聞いてみると、友達から銀座のが働きやすいと聞いていて、今回は銀座でお店を探したいとのこと。ただ、六本木のニュークラブではかなり高額な時給をもらっていたので日給35000円以上を希望していました。そんな今日の女性に合うお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『ブレア』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ブレア
ブレアは新築のビルの6階にあります。私たちがエレベーターで6階に上がりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

女性がメインルームで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ブレアは9月7日にオープンしたばかりの新店。オーナーママのお店で1日の出勤は25人程度のお店になります。
ブレアのオーナーママはとても若く美人な方。銀座でこの若さで高級クラブを立ち上げるとはかなりの実力者と言えるでしょう。ママが若いからかブレアの客層は40代から50代が中心。銀座らしい紳士なお客さんばかりなので接客はとてもしやすいんです。

出勤女性の衣装はワンピースを着ている人が多く、ドレス:ワンピースの割合は2:8くらい。六本木や西麻布で着ている衣装はそのまま使えます。

ブレア
ブレアは銀座の高級クラブでは珍しく、送りの車を完備しています。タクシーなど自己負担で帰るのが銀座の高級クラブでは基本なんですが、優しいママの配慮で送りの車を完備することになったのです。そのため、銀座の高級クラブでは難しいと言われていた遠方からの勤務も可能となり、現在横浜や町田などから通っている女性もいます。
ママはレンタル衣装も買い揃えてくれていて、経験が浅い人、ブランクが長くすぐに衣装を用意することができない女性でも安心して働けます。

ブレアは高級クラブなので日給水準が高いうえ、月に1度の全体ミーティングでは同伴賞もあるので日給以外でも賞金で稼ぐことができます。ブレアには系列店にカラオケラウンジがあり、そこをアフターで利用するとポイントがもらえる待遇もあります。

ブレア
店内はメインルーム、VIPルーム、バーカウンターという造りになっていました。なんとバーカウンター内には日替わりでDJが来てくれて、Deep Houseなどを流しています。海外のホテルのbarをコンセプトにしたという店内でDJまでいるブレアは、銀座の高級クラブらしからぬ斬新なお店ということで話題になっています。

ブレアはオープンから1か月経過しましたが、年末に向けてまだまだオープニングメンバーを大募集しています。派閥はなく、上下関係もなく、ママも優しいので経験の浅い女性でもブレアなら銀座の高級クラブデビューが簡単にできてしまいます。
銀座はちょっと・・・と思っていた女性でも、体験入店をすればそれがすぐにわかるはず。気になる方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

このページのトップヘ