キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2016年02月

こんばんは。今日は全くの未経験者。話を詳しく聞いてみると、地元よりも都心で働きたいとのことで1時間くらいかけて郊外から来ていただきました。でも横に座って接客するのは抵抗があるし、送りが出ないので朝まで働きたいので、カウンター越しのガールズバーを希望していました。
そんな今日の女性のルックスと希望条件を考慮し何店舗かご提案すると、新橋のガールズバー『新橋ガールズワイナリー&ガールズハイボール』が合いそうだと思ったので、面談後に早速お店に面接にってきました。

新橋ガールズ
新橋ガールズワイナリー&ガールズハイボールは新橋駅徒歩2分ほどのところにあります。私たちが新橋駅から歩いてお店に向かうと、ビルの下にはお店の看板がありました。私たちが3階まであがりお店に入ると、社長が出迎えてくれてカウンターに案内していただきました。

新橋ガールズ
女性がここで面接用紙を書いていると、社長がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

新橋ガールズワイナリー&ガールズハイボールは、女性がこのカウンター内に立ち、白いブラウスに黒いスカートに着替えバーテンダー風に接客するガールズバー。昨年12月15日にオープンしたばかりで、3階が新橋ガールズワイナリーという店舗名でワインが飲めるお店、4階が新橋ガールズハイボールという店舗名でウィスキーが飲めるお店として営業しています。女性はお客さんの状況により、3階と4階を行ったり来たりしますので、2フロアーで営業しているお店といえばわかりやすいでしょうか。
このお店は3階はキリン、4階はサントリーの公式協賛店として営業していますので、他店舗にはない品ぞろえがあります。社長の今までの実績から選ばれた、都内でも数少ない公式協賛店ですからお客さんにも人気のお店なんです。

新橋ガールズ
新橋ガールズワイナリー&ガールズハイボールは月曜日から土曜日の17時30分から翌4時まで営業しています。週1日の1日1時間からシフトが組めますので、19時までの超早上り勤務でも、朝までの遅番勤務でも、オープンラストの長時間勤務でもいろいろな組み合わせでシフトが組めてしまいます。

新橋ガールズワイナリー&ガールズハイボールは新橋近辺では一番高いセット料金なので、17時30分から19時までは時給1500円以上、19時から24時30分までは2000円以上、24時30分から翌4時まで時給2200円以上とカウンター越しのガールズバーでは高めの時給になっています。時給の他にはドリンクバック、ボトルバック、指名の手当があるので、手当を含めると時給換算3000円程度で働いている女性もいるくらいなんです。
給与から引かれるのは税金のみ。制服のクリーニング代も雑費も何も引かれません。時給分は全額日払い可能で、手当分は月末締め翌月まとめて払い。朝まで長時間勤務するとキャバクラ以上に日払いを持って帰れてしまいます。

新橋ガールズ
3階の新橋ガールズワイナリーはワイン専門のバーですからワインの知識があれば活かせます。ワインのことがわからない女性には、なんと勤務中に時給をもらいながら外部の講師を招いてワインの講習会が不定期であります。社長も積極的に講師を務める講習会は好評で、未経験の女性でもワイン通になれるんです。この前は勤務中に、上野の国立科学博物館で開催されているワイン展に女性が交代で行ってきました。入場料から往復のタクシー代までお店負担で、さらに時給もついていますから、もう至れり尽くせり。

先日のバレンタインデーは、女性たちがこれも勤務中に店内の厨房で手作りのチョコレート作っていました。それをお客さんに振る舞ってバレンタインデーはとても盛り上がったんですよね。在籍女性の誕生日には営業中にケーキを持ち込んで誕生日会をお客さんとともに開催。3月には大学生が就職で辞めてしまうんですが、すでに送迎会をやることが決まっています。こんな超アットホームなお店ですから個人プレーよりも協調性がある女性のほうが向いています。

新橋ガールズ
2枚目と3枚目の写真は新橋ガールズワイナリー、4枚目と5枚目の写真は新橋ガールズハイボールの店内になっています。かなりシンプルな造りの店内は、カラオケもないのでいつも落ち着いた雰囲気になっています。

新橋ガールズワイナリー&ガールズハイボールはとてもアットホームなお店です。社長が面倒見がいいので働き心地は抜群。仕事をしながらワインの知識も身に付きますから、キャバクラでは得られない達成感もあります。ガールズバーをお探しの方はぜひ新橋ガールズワイナリー&ガールズハイボールに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日はラウンジで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、昼間に自営業的な仕事をしていて、その仕事は収入や勤務時間が不安定とのこと。なのでナイトワークでは月に20万円くらいは稼げて、かつシフトの融通が利くラウンジを希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、六本木のラウンジ『アイビックス(六本木チケッツ)』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

チケッツ
アイビックスは六本木交差点から徒歩1分くらいのところにあります。私たちが階段をおりてこの扉からお店に入ると、オープン前で事務作業をしていた男性スタッフが気づいてメインルームに案内していただきました。

チケッツ
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

アイビックスは系列に恵比寿チケッツがあります。恵比寿チケッツは今年で2年目を迎えますが、オープン以来業績が好調のため、3月3日にアイビックスがオープンすることとなったのです。アイビックスの営業時間は月曜日から土曜日の21時からラストまで。ラウンジですから服装はもちろん私服OK。なんとアイビックスはパンツもOKとなっています。パンツOKのラウンジは他には聞かないのでこれは業界初の試み。かなり自由度の高い服装規定のうえ、髪の毛のセットも必要なし。普段のままの恰好でそのまますぐに働けてしまうのはラウンジならではですよね。

恵比寿チケッツの他にも、六本木のダンスするほうのクラブ『V2』も系列ですから、実はアイビックスはかなり大規模なグループのお店でもあります。

チケッツ
ラウンジですから、勤務中に名刺交換・お酒を作る・タバコに火をつけるといったキャバ嬢のようなテーブルマナーは一切なし。ボトルもありませんから、お酒を飲む必要もありません。

アイビックスの給与は時給以外に本指名料・場内指名料・同伴料が別途支給されます。本指名料は小計の10〜15%バック、同伴料も小計の10〜20%(入店時間により%は異なる)となっているので、お客さんの使う金額に比例して手当が多くもらえるようになっています。場内指名料は固定金額。アイビックスは時給と、この手当がすべて全額日払いでもらえますから、がんばり次第ではけっこう日払いを持って帰れてしまいます。

アイビックスの店内はこの通路の片側にメインルームとカウンター、片側に個室のカラオケ付VIPルームがある造りになっていました。

チケッツ
アイビックスはペナルティがなく、急な当日欠勤・遅刻をしても引かれるものはないので、昼の仕事との相性はバッチリ。また、他のナイトワーク店との掛け持ち勤務もOKですので、キャバクラやクラブに勤める女性が今のお店を辞めず、息抜きにアイビックスで働くことも可能です。

本格派のラウンジは西麻布や恵比寿に多くあり、今回のアイビックスは本格派ラウンジとしては六本木で久しぶりのオープンとなります。今はオープン前で甘めの条件で採用してくれますので、気になる方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

このページのトップヘ