キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2015年07月

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日はほぼ未経験の方。話を詳しく聞いてみると、キャバクラで体験入店を何度かしたことがあるようですが、そのお店ではノルマがあると聞いて本入店は辞めたとのこと。自分で探すと、ノルマがないお店がわからないので、私たちにはノルマのないお店を紹介してほしいと言っていました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のミニクラブ『マリン』に興味をもってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

まりん
マリンは銀座7丁目の並木通り沿いのビルにあります。私たちがエレベーターで6階にあがり、お店の扉を開けるとオーナーママが出迎えてくれて、店内に案内していただきました。

まりん
マリンはミニクラブになるのでコンパクトなお店。女性がテーブルで面接用紙を書いていると、ママがやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

マリンはオープンして8年目のお店。オーナーママとへルプの女性が4人程度出勤する銀座のミニクラブになります。営業時間は月曜日から金曜日のは19時から0時まで。銀座のお店はほとんど20時からの営業開始が多い中、まりんは19時から5時間勤務ができるので、他店よりも日給を稼げてしまいます。

ミニクラブですから、もちろん髪の毛のセットは必要なし。服装もワンピースでOKですから、マリンはガールズバーやラウンジと同じ服装で働くことができます。もし、着れそうな服がなければレンタル衣装もあり。出勤は週1日からでもぜんぜんOKで、実際に週1出勤の女性は何名かいます。終電が早い女性は23時30分なら早く上げてもらうことも可能。かなりシフトの融通が利くのもマリンのメリットになります。

まりん
オーナーママは銀座で20年以上のキャリアの持ち主。銀座ならではのお客さんをたくさん知っているから、マリンは客層が良く安定感があるアットホームなお店。そんなお店だからか、女性の平均勤続年数が長く、3年・4年続く女性はよくいて、なかにはオープンから8年も続けている女性もいるくらいなんです。
客層の良さに加え、ママがとても優しくいつも女性をサポートしてくれるから、それが平均勤続年数の長さにしっかりと表れています。ママと以前一緒に働いていた女性が、お客さんとして来店してくれたり、営業前に遊びに来てくれたり…。働いているとそんな光景が見れますから、ママの人柄の良さを実感することができます。

まりん
マリンは時給以外に同伴料だけ手当があります。時給分は翌出勤日に全額日払いが可能。これなら毎日が給料日とも言えますよね。
出勤のペナルティはありますが、なんと、マリンにはタイムカードがありません。ママは在籍女性を信頼していますから、タイムカードで管理する必要がないんですよね。

マリンは女性の平均勤続年数がとても長いお店です。誰でも腰を据えてじっくり働くことができるので、社会で働くのに必要なコミュニケーション力が身に付けられます。それに、銀座のお客さんは社会的地位の高い人が多いので、接客を通してたくさんの知識も得られます。マリンで働いていた大学生が、大手企業に就職した人が多いのは、きっとマリンの経験が活かされたから。
そんなマリンが気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日はナイトワークは未経験の大学生の方。話を詳しく聞いてみると、今年の4月から大学生になったのですが、入学当初はサークルの活動や授業が忙しくてバイトができなかったとのこと。そろそろ夏休みになるのでバイトを見つけたいということで今日は来てくれました。ただ、横に座って接客するお店は嫌みたいなのでガールズバーをおススメしてみると、西麻布のガールズバー『ひつじ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ひつじ
ひつじは西麻布の人通りの少ない裏路地にあります。お店の看板もないですからまさに隠れ家的なガールズバー。ここなら秘密でバイトをするにはうってつけの場所です。
私たちが階段を下りて扉を開けると、店長が出迎えてくれて、カウンターに案内していただきました。

ひつじ
女性がここで面接用紙を書いていると、店長が横のイスに座ってきて、お店のことについて詳しく教えていただきました。

ひつじは店舗名を変えて何度かリニューアルをしていますが、通算すると10年目を迎える老舗のガールズバー。営業時間は月曜日から土曜日の20時から翌5時まで。男性の店長が1名に、カウンター内で女性が3〜5名程度働くお店になります。ガールズバーですから、女性はこのカウンター内でお酒を作ったり、洗い物をしたり、簡単なフードを調理したり、お客さんと会話することが仕事。ガールズバーは今日のような10代の未経験の女性でも簡単にできる仕事なので、ひつじは大学生が中心に働いています。

>ひつじ
ひつじは時給の他に、ドリンクバックと交通費が支給されます。交通費は月に5日以上出勤するのが条件で、上限は1万円。また、最終週に限り同伴バックが支給されます。
ガールズバーですからもちろん私服OKで、パンツでもTシャツでも働けます。ノルマやペナルティといったものも一切なく、日払いは1万円までできてしまいます。日払いがけっこうできるから、西麻布のラウンジで働いている女性が、ラウンジの勤務終了後に掛け持ちで働きに来ている人もいるんですよね。アフターに行くくらいなら、ひつじで働いた方が時給ももらえて、アフターにもなって一石二鳥ですからね。ひつじは週1日から、1日2時間からでも採用してくれて、シフトは自由出勤です。

ひつじ
店内はカウンターと、木の柱に隠れたソファ席と、この個室だけの造りになっていました。カウンター席にはカラオケがあるので、歌が好きな女性はいつでもカラオケもできてしまいます。さらに、営業中はお客さんが出前を取ることがあり、寿司や焼き鳥など西麻布の名店の味も堪能できます。

ひつじ
ひつじのカウンター内には、「タルるートくん」の絵がありました。なんでも作者自身がお店のために書いてくれたとか。ひつじは、青山にある『青山ラウンジ』の提携店舗なので、客層がとても良いお店ですから、業界人も来店するかもしれませんね。

ひつじは8月3日にリニューアルオープン予定。内装を少し変え、新たな店長さんが就任予定で今からリニューアルメンバーを大募集しています。かなり隠れ家的な場所にあるので、秘密でバイトしたいという女性にはおススメです。リニューアル前なら時給も高く交渉しやすいので、ぜひ早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

このページのトップヘ