キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2015年03月

こんばんは。今日は19時から初回面談。今日は以前もキャバネットを利用して銀座のミニクラブで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、以前ご紹介したお店は昨年辞めてしまったので、新しいお店を紹介してほしいとのこと。以前担当したアドバイザーの連絡先を忘れてしまったので、また応募してきてくれました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のミニクラブ『いおり』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

いおり
いおりは銀座8丁目の電通通り沿いのビルにあります。私たちは階段を下りて地下1階にあるお店の扉を開けると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

いおり
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

いおりは今年の5月で8周年を迎えるお店。ママが2名で1日の出勤は、ママを入れて10名程度のミニクラブになります。営業時間は月曜日から金曜日の20時から0時までですが、今日の女性のように0時では終電に間に合わない場合は、23時30分でも上げてくれます。いおりは時給以外に同伴料2000円、イベント時にはボトルバックが支給されるようになっています。さらに、いおりには“ポイントバック”というものがあり1P=1000円が支給されるようになっています。ポイントというと同伴や指名と思う人が多いかもしれませんが、いおりは残業をした時と、接客中に頑張っていると判断されるとポイントがもらえるようになってるんです。指名や同伴には表れない頑張りも評価してくれるから、接客のやりがいがありますよね。

いおり
いおりは客層も良いのが特徴でしょうか。高級クラブではないので、正直、富裕層が多いというわけではありません。客層は有名企業などのサラリーマンの方たちがメインなんですが、こういったエリートサラリーマンのほうが接客はしやすいという女性も多く見かけます。富裕層の方たちって、高い料金を払っている分接客に対する要望も高かったりしますが、ミニクラブの客層は女性に気を使ってくれる人も多いので、接客はこちらのがしやすいでしょう。

いおり
いおりは地下2階にある更衣室にヘアメイクさんが1名常駐しているので、1500円天引きで髪の毛のセットもできます。銀座の美容室は予約ができなくて待つ時間が長いので、予約ができてスムーズに髪の毛のセットができるのはとても助かります。シフトや規則など全体的に緩めなお店なので、働いている女性は学生やOLがほとんどになります。

いおり
いおりの店内はメインルームとこのバーカウンターだけのコンパクトな店内で、10人も出勤すればいっぱいの広さでした。今日は桜祭りのイベント中なので、店内には桜が飾り付けられており、いつもより華やかな雰囲気になっていました。

いおりは、銀座にあるお店にもかかわらず緩めのお店なので、未経験者でも気軽に働けてしまいます。銀座デビューを考えている方なら、まずはいおりに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は3月10日にオープンした六本木のガールズバー『ルミエール』に打ち合わせに行ってきました。

ルミエール
ルミエールは六本木駅4a出口徒歩10秒というアクセス良好な場所にあります。私がお店のある6Fに上がり、エレベーターの扉が開くと目の前にはルミエールの可愛らしいロゴが見えました。ルミエールの社長さんとは長いお付き合いで、女性を紹介してほしいということで、今日打ち合わせをすることになっていたのです。

ルミエール
私がメインルームのカウンターで待っていると社長さんがやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ルミエールは今週の火曜日にオープンしたばかりの新店。ルミエール五反田店が好調のため、満を持して六本木店がオープンすることになったのです。
六本木店はスケルトン状態から内装を仕上げたので、新築のモデルルームのような綺麗な店内になっています。営業時間は月曜日から土曜日の20時から翌5時まで。女性はこのカウンター内でお客さんと会話したり、お酒を作ったり、洗い物をしたり、フードを取り分けたりすることが仕事になります。
時給は20時から0時までは2000円以上で、0時から5時までは2500円以上とガールズバーの中ではやや高め。その他にドリンクバックと同伴料もあるので、郊外のキャバクラ並みに稼げるのは、ルミエール六本木店ならではでしょうか。

ルミエール
この写真はルミエールのカラオケルームをメインルーム側から撮ったもの。なんと個室のカラオケルームもメインルームと同じでカウンターがあるんです。女性はあくまでも“カウンター内”というこだわりが、このカラオケルームからは伝わってきます。防音設備が施されたカラオケルームには、ジョイサウンドの最新機器が完備されているので、みんなが快適に歌うことができます。

ルミエールは女性は1日に5人ほどが働いていますが、終電上がり・遅番・オープンラストと様々なシフトの女性がいるので、1日10人くらいは働きに来る予定です。ガールズバーですから、ノルマもないですし連絡先交換も基本的にはありません。ピアスやネイルや金髪などキャバ嬢ではNGなことも、ルミエールではOK。ガールズバーは制約が少ないので、あなたのいつもの身だしなみで働けるのはいいですよね。

ルミエール
この写真はルミエールの更衣室を撮ったもの。ルミエールはこの白いシャツを着て働きます。下はスカートなら何でもOKなので、私服のままでシャツだけ着替えればすぐに働けます。更衣室には鍵付のロッカーが1人1個用意されているので、セキュリティーもバッチリです。

ルミエールはガールズバーの中では時給が高めということで人気があります。オープニングメンバーをまだまだ募集していますので、気になる方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。普通のバーテンダーやウエイトレスをしている女性なら、仕事内容はあまり変わらないのでルミエールで働いた方が効率よく稼げますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は大阪から上京して来た方。話を詳しく聞いてみると、銀座のクラブで働きたいとのこと。大阪で働いていた時のお客さんは何名か呼べそうですが、来てくれるかはわからないので、お客さんを持っていなくても採用してくれるお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を考えてみると、銀座のクラブ『ヴィーナス』がおススメだと思ったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ヴィーナス
ヴィーナスは銀座8丁目のポルシェビル4Fにあります。銀座の一等地にお店をかまえるヴィーナスに到着すると、スタッフが出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

ヴィーナス
女性がここで面接用紙を記入していると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ヴィーナスは今年で8年目を迎えるお店。ママが2名で1日の出勤人数は15人から20人程度のお店になります。ヴィーナスはナイトワーク業界大手のプリンスグループのお店で、銀座には『ミラノクラブ』、『フェアリー』という系列店があります。
業界大手のお店で巨大なグループ力による安定感と資金力があるから、多少の景気の浮き沈みでお店が不安定になる心配がないのはヴィーナスのいいところ。給与も振り込みですから、働いた分は最後の1日までしっかりと振り込まれますので、未払いなんて心配もいりません。

ヴィーナス
ヴィーナスは銀座の高級クラブになるので、日給3万円以上と給与水準が高いうえに、毎月のミーティング時に同伴と売り上げの成績に応じて賞金がもらえます。さらに、ヴィーナスには報奨金制度というのもあり、同伴バック・ボトルバックが別途もらえるんです。銀座のクラブって、日給以外にもらえる手当が少ないと言われていますが、ヴィーナスは賞金と報奨金の2つの手当が用意されているので、日給以外でもたくさん稼ぐことができます。

ヴィーナス
ヴィーナスは常連客が多く、気心が知れたお客さんが多いので接客がとてもしやすいのも特徴でしょうか。経験が浅く接客に自信がない女性でも、そんなお客さん達なら緊張せずに会話できますよね。
店内はこのメインルームだけの造りで、長方形の形をしたシンプルな店内になっていました。

ヴィーナスは安定感のあるお店なので、腰を据えて末永く働くことができる銀座の高級クラブになります。お客さんを呼べる女性は、手当が充実しているので月給を手にした時に他店よりも多いと感じるはず。経験の浅い女性は、常連客ばかりだから緊張せずに接客ができます。アットホームな働きやすいヴィーナスが気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ