キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2014年08月

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は昼間はOLをしている20代半ばの方。話を詳しく聞いてみると、送りが横浜と遠く、かつ週2・3日しか出勤できないとのこと。そんな今日の女性の希望条件とルックスを考慮し、おススメなお店を何店舗かご提案すると、六本木のクラブ『クロリス』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

クロリス
クロリスは六本木のロアビルB1にあります。私たちはここからお店に向かうと、入口でスタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

クロリス
100坪ほどあるクロリスの店内はかなり広々しています。女性がこのメインルームで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

クロリスは2012年4月にオープンしたお店。ママが2名で1日の出勤人数は30人程度になります。クロリスはクラブにもかかわらず、週2・3日の出勤や21時または22時出勤を認めてくれるなど、シフトの融通が利きやすいというメリットがあります。100坪もある大型店ですから、大量の人数を確保しなければならず、それぞれの女性が希望するシフトを受け入れてくれます。

クロリス
クロリスの給与システムはキャバクラシステムとクラブシステムがあり、毎月両方で計算して良いほうを適用してくれることになっているんです。キャバクラシステムは指名・同伴・売上・アフターまでもが反映されるポイント制で、クラブシステムは主に同伴数が反映されます。これなら、キャバクラで働いてきた方、クラブで働いてきた方、どちらの女性でも稼ぎやすいですよね。
また、最低ポイントでも日給が保障されているから、基本的にはノルマがないと言えます。

クロリス
クラブにはアフターがつきものですが、先ほど書いたようにクロリスはアフターもポイントに反映されるので、1回のアフターさえ無駄にはなりません。さらに、クロリスはナイトワークの最大手企業INSOU東日本(株)が経営するお店だから、送りの車が充実しているために、アフター後でも送りの車で帰れてしまうんです。普通アフターに行ったらチップをもらえますが、そのチップはタクシー代に消えることがほとんどですよね。ところが朝方まで送りがあるクロリスなら、チップはしっかりチップとして収入に加算できるので、実はクロリスはかなり稼げてしまうという、隠れたメリットがあります。六本木も銀座もクラブの日給相場はだいたい同じですから、それならクラブではクロリスが一番稼げるのではないでしょうか。

クロリス
最後の写メは面接の後に見せていただいたVIPルームを撮ったものになります。このクリスタルのシャンデリアは値段を聞いて驚きましたが、かなりインパクトがありました。このVIPルームは富裕層の方にはかなり好評のようで、有名人もお忍びで来ているとか。

クロリスは給与システムが充実しているので、仕事に対するモチベーションを高めやすくしっかり稼ぐことができます。ママやお姉さんが付け指名や付け同伴で協力してくれるのもクロリスのいいところ。ナイトワークをやるからにはしっかり稼ぎたいという女性は、まずはクロリスに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日はキャバクラは未経験の方。話を詳しく聞いてみると、横に座っての接客はしたくないので、エスコートやウエイトレスの仕事を紹介してほしいとのこと。できるだけ時給高めのお店も希望していました。そんな条件に合うお店を何店舗かご提案すると、六本木のワインバー『ビーノワール』のウエイトレスに興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ビーノワール
ビーノワールは六本木交差点から徒歩2分ほどのところにあります。私たちはここからお店に入ると、スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ビーノワール
ビーノワールの店内はとても高級感があり、六本木のニュークラブなどの高級店にも引けを取らない豪華な内装。私たちは写メ奥の席に座り、女性が面接用紙を書いていると、優しそうな店長がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ビーノワールは今年の11月25日で4年目を迎えるお店。ワインの品揃えが豊富なのでワインバーと言われていますが、本格的なシェフがいて多国籍な料理も食べられるので、ダイニングバーと言ってもいいかもしれません。営業時間は月曜日から土曜日の20時から翌5時まで。ウエイトレスはシフトは週ごとの提出で、週1日でも、終電上がりでもぜんぜんOKなんです。店内は7テーブルにカウンター6席で、13組は入る広さなのですが、ウエイトレスは10名程度出勤することが多く、たくさんいるから余裕も持ってウエイトレス業務ができます。

ビーノワール
時給は2500円からなんですが、私たちが交渉すると3000円以上も十分可能。さらにインセンティブもあるので、普通の飲食店で働いているウエイトレスに比べたら倍以上稼ぐこともできるんです。客単価が高いお店だから、ウエイトレスに還元できる給与も高くなるんですよね。これは六本木ならではの傾向です。

現在在籍しているウエイトレスは20歳から29歳と年齢層は幅広く、OL・学生・芸能関係などの女性がお仕事をしています。バニーの衣装はレンタルがあるので、手ぶらで出勤OK。服装に気を使うことがないので、余計な出費もありません。ハイレグタイプに抵抗がある方にはワンピースタイプの衣装もあります。

ビーノワール
ビーノワールはZOO東京・美人茶屋・ビゼ・ミュゼルバなどを経営する大手企業INSOU東日本(株)のお店になるので、とても安定感があります。系列店で所有する送りの車の台数が多いため、なんとビーノワールのウエイトレスも終電以降は何時でも送りに乗れてしまうんです。帰りは何時でも上がれるから、ビーノワールのウエイトレスはシフトの自由度が高いことも特徴でしょうか。

ビーノワール
最後の写メはVIPルームを撮ったものになります。ビーノワールはメインルーム、バーカウンター、VIPルームという造りになっていました。

ビーノワールは、キャバクラには抵抗があるという女性でも気軽に働くことができます。普通のウエイトレスじゃ時給が安い、でもキャバクラは嫌だ、そんな女性はぜひビーノワールに面接に行ってみてはいかがでしょうか。
ウエイトレスなのに体験入店もあるので、まずは体験入店で体感してみてください!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は今まで派遣で働いていた20代後半のOLの方。話を詳しく聞いてみると、派遣は予定通り出勤できないことがあるので、掛け持ちでラウンジに登録したいとのこと。今後は派遣とラウンジで週3日は出勤したいと言っていました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のラウンジ『ル・ブラン』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ルブラン
ル・ブランは銀座並木通り沿いのウォータータワー5Fにあります。ウォータータワーは銀座の一等地にある高額物件。銀座8丁目の並木通り沿いのビルは家賃が高いので高級クラブが軒を連ねているのですが、そんな中にラウンジが入るというのは初めてではないでしょうか。
私たちがお店に入るとメインルームに案内していただき、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。


ルブラン
ル・ブランは6月18日にオープンしたばかりの新店になります。営業時間は月曜日から金曜日の20時から1時まで。系列店もなく完全に新規のお店なので、在籍女性はすべてオープニングメンバー。だから上下関係もなく、銀座っぽい古株のお姉さんもいないので、とてもフラットなアットホームな雰囲気が特徴です。
ル・ブランはラウンジになるので服装は私服OKで、髪の毛のセットも必要なし。キャバ嬢ではないので、名刺交換・タバコに火をつける・お酒を作るというのも基本的にはありません。ノルマペナもないので、西麻布や六本木にあるラウンジと同じシステムになっていました。

ル・ブランは時給制で時給は4500円から。ウォータータワーにあるお店ですから時給もラウンジのなかではやや高めになっています。時給以外には指名が3000円、20時30分までの同伴は5000円の手当があるので、やった分はしっかり支給されます。

ルブラン
ル・ブランはメインルームだけでカラオケルームがないので、安心して働けるのもいいところ。ラウンジってカラオケルームがあるお店が多いですが、カラオケルームって従業員の目が届かないから、実は結構大変なんて声も聴きます。でも中箱でメインルームしかないル・ブランなら、すべての席に従業員の目が届くので安心して働くことができます。

ル・ブランは銀座のラウンジということで、大人っぽい女性が好まれるという特徴があります。ラウンジでも西麻布や六本木は若い女性が好まれますが、ル・ブランは20代後半の女性でもいい大人っぽい雰囲気があれば、とても好まれていました。西麻布や六本木は雰囲気が肌に合わないという女性はル・ブランなら合うかもしれません。



ル・ブランは銀座の高級クラブ街にありながらも、ラウンジスタイルで緩く働けるというアンバランスさが支持され、興味を持ってくれる女性が多くいます。体験入店の時給が4000円と高いので、ぜひ気軽な気持ちで体験入店に行ってみてはいかがでしょうか。西麻布や六本木のラウンジとは格が違うというのがわかると思いますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ