キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2014年06月

こんばんは。今日は郊外のキャバクラで働いてきたフリーターの方。話を詳しく聞いてみると、今まで働いていたお店はドリンクバックで稼いできたので、今回もドリンクバックが充実しているお店を希望とのこと。また郊外のお店は客層がイマイチだったので、客層の良いお店も希望していました。
そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のキャバクラ『ファーストレディ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ファーストレディ0
ファーストレディは銀座7丁目にあります。私たちはここから階段を下りて地下1階にあるファーストレディへと向かいました。

ファーストレディ
お店に入ると、天井高3m以上はありそうな、とても開放感のあるメインルームに通していただきました。女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ファーストレディは2012年11月のオープンなので、まだ1年半の若いお店。1日の出勤人数は12人程度のアットホームなキャバクラになります。ファーストレディは服装の規定がラウンジなみに緩く、スカートなら私服はけっこう何でもOK。もちろん髪の毛のセットも必要ありません。平均年齢が若く、働いている女性は20代前半がほとんどなので、銀座っぽい古株のお姉さんがいないから上下関係を気にする必要もありません。

ファーストレディ
ファーストレディは時給以外に指名・同伴・ボトル・ドリンクバックが充実しているので、かなり稼ぎやすくなっているのもいいところ。
銀座や六本木はドリンクバックがないお店がほとんどですから、ママに気を使ってお酒をたくさん飲んでも全く手当が入りません。でも、ファーストレディなら飲んだ分はしっかり還元されるから飲みがいがあるんですよね。ドリンクバックだけで月10万円以上稼いでいる女性がいるくらいですから、お酒好きな方にはファーストレディはおススメです。
時給は指名・同伴・ドリンク・ボトルが反映されるポイント制。1本の指名、1杯のドリンクが手当とともに時給にもプラスされるから、無駄な仕事がなくとてもやりがいのある給与システムになっていました。
ファーストレディはお客さんがよく入っているので、この給与システムがすべての女性の味方になってくれます。

ファーストレディ
面接が終わると、スタッフがもうひとつのメインルームを案内してくれました。メインルームのシャンデリアの先には2つの窓があります。実はそこ、中2階になっていて眺めのいいメインルームがもう一つあるんです。

ファーストレディ
これが窓の奥にあった中2階のメインルームになります。ファーストレディは天井が高い開放感のあるメインルームと中2階というオシャレなメゾネットタイプの造りになっていました。

ファーストレディは、手当が充実していますから個人の実力でしっかり稼ぐことができます。今までドリンクバックで稼いできたから、ドリンクバックがあるお店が良いという希望条件て、郊外のお店で働いていた女性からはよく聞きます。そんな希望条件の方はぜひファーストレディに面接に行ってみてはいかがでしょうか。銀座のお店ですから客層も良いので、働き心地もいいですよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は銀座のクラブで働いていた方。なんと面接にも関わらず着物で来てくれました。話を詳しく聞いてみると、お客さんを持っているので、呼びやすいお店を希望とのこと。また、着物で働きたいので、着物を着ている女性がいるお店も希望していました。そんな条件に合うお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『舞花』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

舞花
舞花は銀座8丁目にあるオーナーママのお店。私たちがお店に到着すると、舞花のプレートが入口にありました。私たちがここからお店に入ると、スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

舞花
女性がここで面接用紙を書いていると面接官がやってきて、お店のことについて詳しく教えていただきました。

舞花は今年でオープンから13年目。1日の出勤人数は12人前後のアットホームな雰囲気が特徴のクラブになります。ママはいつも着物を着ているのですが、ママ以外にも数名着物を着ている女性がいるので、着物率が高い舞花は今日の女性にピッタリです。ヘルプの女性はワンピースよりもドレスのほうが多く、身だしなみのしっかりした銀座の気品あるクラブと言えるでしょうか。

舞花
舞花は売り上げがある女性は、全体ミーティング免除や出勤シフトは週ごとでOKなどの優遇制度があります。自由に伸び伸び働いてほしいという考えから、規則に縛られない働き方ができるのです。それに、1日の出勤が12人程度のコンパクトなお店ですから、すぐに中心メンバーとして活躍できます。規模が大きい他店ではいつまでたっても脇役ですが、コンパクトなお店ならすぐに主役になれるのがいいですよね。

舞花
メインルームの中央にはピアノがあり、毎日ピアニストが弾いてくれています。お客さんからリクエストがあるとすぐに応えてくれるピアニストは、店内の雰囲気をいつも盛り上げてくれるんですよ。23時45分にはラストソングの演奏がはじまりますので、お客さんの引きが早く、無駄な残業が少ないのも舞花のいいところでしょうか。

舞花
舞花はメインルームとバーカウンターだけのシンプルな正方形の店内になっていました。

舞花は銀座のクラブの中ではとてもアットホームで働きやすいお店になります。特に、売り上げがある女性には優遇制度が充実していますので、自由に働くことができます。誰もが主役として働ける舞花が気になる方は、ぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日はサッカーのワールドカップ、日本×コートジボワールの日。私は六本木や銀座のお店のスタッフの方達と一緒に応援するために六本木交差点で待ち合わせをしました。

東京スポーツカフェ

先日までの梅雨空とはうってかわり、快晴の六本木交差点には日本代表のユニフォームを来たサポーターが続々と集結してきました。私たちはここで合流して、今日の応援会場である六本木のスポーツバー『東京スポーツカフェ』に向かいました。

東京スポーツカフェ

この東京スポーツカフェは、普段の営業日には女性のウエイトレスが働いているのですが、そのウエイトレスも私たちは紹介しているんですよね。そんなつながりもあり今日はここを選んでみたのです。

東京スポーツカフェのウエイトレスは、完全ウエイトレス業務のみなので全く接客はありません。キャバネットの応募者の中には接客業務はしたくない!なんて希望条件もありますので、そんな女性にはこのお店を紹介しています。
営業時間は月曜日から土曜日の18時から翌6時まで。だから、終電上がりもぜんぜんOKで、0時から6時までの遅番でも、18時から6時までの通しでも希望通りの時間帯で働けます。時給は1200円程度ですが、接客をすることがないのでストレスなく働けますし、おいしいまかない付きだから一人暮らしの子は食費が助かります。
衣装はスカートかショートパンツなら私服は何でもOK。ドリンクバックがあるので、お酒が好きな方はけっこう稼ぐこともできます。場所柄、お客さんの半分くらいは外国人なので、英語を活かせる場面がたくさんありますから、仕事をしながら英語力を磨くことができます。


東京スポーツカフェ

私たちが東京スポーツカフェに到着すると、すでにサポーターたちが行列を作っていました。私たちはここに並び、試合開始30分前くらいにやっと店内に入ることができました。


東京スポーツカフェ

店内はすでに超満員。しかもワールドカップということもありみんなテンションが高め。私たちもお酒をガンガン飲みテンションを上げていると、選手が入場して国歌斉唱がはじまりました。みんなで肩を組んでの国歌斉唱って気持ちいいですよね。テンションが最高潮に達し、いよいよ試合がはじまりました。


東京スポーツカフェ
最後の写メは本田が1点目を決めた時のもの。店内はすさまじい盛り上がりで、写真のブレからも店内の激震が伝わるでしょうか。やっぱりスポーツバーで見るワールドカップは最高です。もう自宅で見るなんてできません…。


日本の次の2試合は平日の明け方にやるので、ナイトワークが終わった後にぜひ東京スポーツカフェに行ってみてはいかがでしょうか。この雰囲気は一度体感すると絶対ハマりますよ!
東京スポーツカフェのウエイトレスも大募集していますので、希望者はお気軽にご応募ください!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ