キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2014年03月

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は京都の祇園で働いていた方。話を詳しく聞いてみると、最近東京に引っ越してきたようで、念願の銀座でナイトワークをやってみたいとのこと。ルックスや年齢的に高級クラブが合っていたので、銀座の高級クラブを何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『REEX(レックス)』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。


銀座REEX

レックスは銀座の並木通り沿いウォータータワービルの最上階にあります。私たちがエレベーターで10階まであがり扉が開くと、レックスのロゴが見えました。レックスは豪華客船をイメージした内装になっているので、舵輪が印象的なロゴになっていました。



銀座REEX

そんなロゴに見とれているとスタッフが出迎えてくれてメインルームに通されました。私たちがここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

レックスは今年でオープンから5年目の高級クラブ。ママが2名で1日の出勤は25名程度になります。客層が非常に良いお店で、銀座ならではの富裕層がよく来店しています。内装は豪華客船をイメージして造られており、タイタニック号の一等船室にいるような気分にさせてくれる店内は、隅々まで高級感溢れる内装に仕上がっていました。
テーブルの灰皿の中にはレックスオリジナルのマッチがあります。レックスではライターは使わず、お客さんのタバコにはマッチで火をつけることになっています。こんな些細な演出が、豪華客船の雰囲気には“マッチ”していていいですよね。

銀座REEX

レックスは銀座の高級クラブにもかかわらず、レンタル衣装が数十着とレンタルのクツまで用意されています。銀座の高級クラブってレンタル衣装がないなんてお店も多いんですが、レックスなら未経験者でもすぐに働けてしまいます。
日給も高水準なうえに、月に1回ある全体ミーティングでは表彰制度があり、同伴賞、売り上げ賞、努力賞、ヘルプ賞と、がんばった女性にはしっかり賞金で還元してくれるんです。
また、福利厚生も充実していて海外社員旅行が年1回あります。女性は希望制なので自由参加ですが、最近ではハワイやオーストラリアに行ったとか。入店すればみなさんの意見で次の旅行先も決められるかもしれませんよ。

銀座REEX

レックスはメインルームとバーカウンターだけの造りなんですが、店内中央には写メのような通路があり、この両サイドにメインルームが広がっています。私たちがここを通り抜けるともう一つのメインルームが見えてきました。


銀座REEX

最後の写メはもう一つのメインルームになります。こちらには本物の舵輪があって船首になっていました。展示されている絵画は、シャガールやモネといった有名画家のもの。こんな豪華客船でクルーズしながら富裕層を接客なんて、銀座にいることを忘れてしまいそうですよね。


銀座のレックスは、とても定着率が高く銀座の高級クラブの中でも働きやすいことが特徴です。男性スタッフもクルーのようにテキパキ仕事をこなしてくれて、女性には優しく接してくれます。こんな豪華客船で仕事をしてみたい方はぜひ銀座レックスに面接に行ってみてはいかがでしょうか。


NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は郊外のキャバクラで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、銀座か六本木で迷っていましたが、やはり最初は六本木からというので、六本木のお店を何店舗かご提案すると、新店のクラブ『アース』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

アース
私たちはお店のあるビルに向かい、エレベーターで4階に上がるとスタッフが出迎えてくれて、メインルームに通されました。



アース
こちらの写メはアースのメインルームを撮ったものになります。私たちがここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

アースは3月17日にオープンしたばかりの新店。内装はスケルトン状態から仕上げたので、新築の匂いがする真新しい店内になっていました。最近の新店て、実は“居抜き”店舗もあって前の内装のまま使用するケースが多いんですが、アースはきちんとイチから仕上げています。これって相当お金がかかりますから、勝算のあるお店にしかできないことでもあります。
ママは2名で1日の出勤は30名から35名程度。大箱まではいきませんがかなり広めのフロアーになっていました。六本木のクラブは日給25000円以上で、別途、本指名・場内指名・同伴料が手当としてもらえます。広いお店だと客数も多いですから、場内指名や同伴が稼ぎやすいメリットがあります。


アース

アースは六本木の各クラブのママやお姉さんやスタッフが集まってできたお店。閉店したどこかのお店が母体というわけではないですから、非常に溶け込みやすくフラットな関係になっています。面接が終わり店内を歩いていると、ママやお姉さんが笑顔で挨拶してくれるこの雰囲気は、上下関係が出来上がっていない完全新規のお店アースならではでしょうか。

アース

最後の写メはアースのVIPルームを撮ったものになります。VIPルームにカラオケはなく静かに飲みたいお客さんが好みそうなスペースになっています。アースはメインルーム、バーカウンター、VIPルームという造りになっていました。

オープンして1週間のアースはまだまだオープニングメンバーを大募集しています。完全新規のお店ですから、内装もレンタル衣装もロッカーもすべてが新品で気持ちよく働けます。4月から新しいお店で働こうと思っている方は、ぜひアースに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は全くの未経験の方。話を詳しく聞いてみると、ずっとキャバクラで働くことに憧れていたとのこと。なかなか面接に行く勇気が出なかったのですが、当ブログをずっと前から見ていてくれて、キャバネットならいいお店を紹介してくれそうと思い今日来てくれました。ブログをずっと見ていてくれたなんて嬉しいですよね。そんな今日の女性に合いそうなお店をご提案すると、銀座のキャバクラ『リリカ』がおススメだと思ったので面談後に早速お店に面接に行ってきました。

リリカ

リリカは銀座8丁目第23ポールスタービルの2階にあります。私たちは階段で2階にあがりお店に入ると、入口にはかわいらしいリリカのロゴが見えました。

リリカ

私たちがメインルームで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。
リリカは2012年10月にオープンしたばかりでまだ1年半の若いお店になります。営業時間は月曜日から土曜日の20時からラストまで。銀座の街で土曜日も営業してるお店ってあまりないですから、平日忙しいOLや学生が土曜日に出勤ということが可能。1日の出勤は多くても15名程度でアットホームな雰囲気が特徴です。基本的にはキャバクラシステムで、時給以外に同伴・本指名・同伴料が手当として支給されます。

リリカ

キャバクラシステムのお店なんですが、リリカにはママが1名いるんですよね。ママの名はリリカママ。キャバクラシステムなのにママがいるお店って銀座にはよくあって、この形態を銀座ではニュークラブと呼ぶことが多いです。
リリカなら、キャバクラのように個人の実力でガッツリ稼げるし、クラブのようにママがしっかりフォローしてくれるので、キャバクラとクラブのいいとこどりをしたお店、といったところでしょうか。


リリカ

リリカはレンタルドレスやクツも充実していて、規則も緩めなので未経験者が働きやすくなっています。お酒も全く飲む必要はなく、なんと在籍女性の半分以上はお酒が飲めないとのこと。銀座ってお酒を飲まされるお店ってけっこう多いですが、リリカなら全く心配はいりません。


リリカ

最後の写メはVIPルームを撮ったものになります。こちらはメインルームとはガラリと変わってワインレッドの高級感あふれる内装になっていました。銀座という場所柄やはり富裕層は来店しますから、そんなお客さんはここをよく使うそうです。


リリカは敷居が高い街銀座にありながらも、緩めなシステムやアットホームな雰囲気が特徴なので、未経験者でも安心して働くことができます。銀座で働けるか不安と思う人がいたらまずはリリカに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は歌舞伎町のキャバクラで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、先週まで働いていた歌舞伎町のお店は、今年に入ってから出勤調整が多くぜんぜん稼げないので辞めてしまったとのこと。今度は六本木で働きたいということで面談に来てくれました。この時期は出勤調整ってよく聞きますよね。 
今日の女性は六本木が初めてなので、溶け込みやすいお店で何店舗か候補をあげると、新店のキャバクラ『ぺトラ』に興味を持ってもらったので面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ぺトラ0
エレベーターをおりると、遺跡風な石造りの通路を通り、私たちはメインルームに通されました。女性が面接用紙を書き終えると面接官がやってきて、お店のことについて詳しく教えていただきました。

ぺトラは3月下旬にオープン予定のキャバクラになります。営業時間は月曜日から土曜日の21時からラストまで。1日の出勤人数は15名から20名程度を予定しているそうです。キャバクラなので服装は普通のワンピースでもOKで、髪の毛のセットは強制ではありません。


ぺトラ

ぺトラは時給以外に本指名・場内指名・同伴料・ドリンクバック・ボトルバックが支給されます。手当がかなり充実していますから、単価の高いお客さんやまめに通ってくれるお客さんなど、どんなタイプのお客さんでも手当に反映させることができます。
時給は指名と同伴のポイントスライド制。ポイントにはアフターポイントもありますので、ぺトラではアフターがただ働きにはならないんですよね。ママのいるクラブってザックリとした給与体系なので、お酒をたくさん飲んでも、アフターに長時間行っても給与には関係ないですが、ぺトラのような給与体系ですと、何でも給与に反映されるからとてもやりがいがあります。個人プレーでガッツリ稼ぐならやはりキャバクラでしょうか。

ぺトラ

ぺトラでは本指名のお客さんのテーブルにかぎり、接客中タバコを吸ってもいいことになっています。お酒が入ればタバコって吸いたくなりますから、喫煙者にとってはうれしいですよね。



ぺトラ

こちらの写メはVIPルームを撮ったものになります。VIPルームは一段と豪華な内装で、カラオケができるようになっていました。センスの良いこの内装は、デザイナーが手掛けたとか。ぺトラはメインルームとVIPルームという造りで35坪ほどの広さになっていました。


ぺトラ

ぺトラは現在オープニングメンバーを大募集しています。今年に入って六本木に新店ってないですから、オープニングメンバーで働けるのはぺトラだけになります。オープン前のこの時期はかなり甘めに時給を出してくれますから、高時給で働きたい方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。


NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ