キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2014年01月

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は全くの未経験者。話を詳しく聞いてみると、未経験なうえにお酒も飲めないということで、自分が働けるお店があるかとても不安そうにしていました。勤務地はどこでもいいというので、そんな今日の女性に合うお店をご提案し、面談後に銀座のアットホームなクラブ『繭』に面接に行ってきました。

繭

繭は並木通り沿いのビルの8階にあります。私たちがエレベーターであがるとお店の入口には繭の看板がありました。銀座らしい和風な看板を通り過ぎ私たちはお店に入りました。




繭

この写メは繭のメインルームになります。私たちはここで面接官に繭のことについて詳しく教えていただきました。
繭は福岡県中洲にある老舗クラブ『繭』の銀座店になります。中洲の繭は26年目を迎える老舗高級クラブになるのですが、銀座店は昨年9月26日にオープンしたばかりなので、まだ半年にも満たない若いお店になります。
繭の1日の出勤人数は5人程度。男性スタッフは1名のみという超コンパクトなお店。だから派閥もなくアットホームな雰囲気が特徴なので、未経験者でもぜんぜん働けてしまいます。繭はかなり緩めなお店なので、髪の毛のセットはなしで、服装は普通のワンピースならけっこう何でもOK。全額日払いだって可能です。

繭

繭には、中洲本店から交流の一環として毎週1名女性が出張してきて、月曜日から金曜日まで一緒に働いているんです。お客さんも九州から東京に出張して来た人が来店するらしく、営業中は九州弁が飛び交うことも。繭は銀座にありながらも九州に里帰りしたような気分にさせてくれます。
中洲本店のオーナーママも銀座に来るようですので、中洲の接客を身近に見て勉強できるのもいいですよね。プロのコミュニケーション力はどんな仕事をしても役に立ちますから、ナイトワークではお金だけでなく社会で通用するコミュニケーション力を身につけることも大切です。


繭
店内はメインルームとこのバーカウンターだけの造りになっていました。モニターがカウンター内に1台とメインルームに1台あってカラオケまでできるようになっています。ここなら人数も少ないですから、たくさん歌えそうですよね。

繭はとてもアットホームなお店なので未経験者でも働きやすいお店です。九州出身者は特に優遇されますので、気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は銀座のクラブ『クレオール』の採用担当者と打ち合わせをしてきました。

クレオール
クレオールは銀座8丁目の並木通り沿いにある銀座会館の1Fにあります。銀座並木通りに面した路面店は、高額物件が多いですから普通のお店ならなかなか借りれません。クラブJ、シレーヌ、ランドール、ルーセントを擁する銀座の有名グループだから、こんな好立地も可能になったのでしょうか。私はここからお店に入りメインルームに通されて打ち合わせがはじまりました。


クレオール
クレオールのオープンは2012年11月1日。まだ1年弱の若いお店になります。ママは2名で1日の出勤は30名程度。系列店のクラブJと同じく六本木を卒業した女性が多く働いており、六本木のクラブの上級店といったところでしょうか。
銀座は初めてという女性が大半を占めているため、クレオールでも月に1回“ヘルプ”ミーティングが開催されています。これはヘルプ女性だけを集め、スタッフが銀座ならではの働き方などをしっかりと教えてくれるのです。よくある“全体”ミーティングってママとかベテラン女性も一緒だから堅苦しいですし、気軽に質問もできないですが、クレオールなら未経験者でも気軽に発言できてしまいます。



クレオール
クレオールはお客さんがよく入っていることも特徴でしょうか。オープンからまだ1年弱のお店なのに、有名老舗店並みの安定感がすでにあります。オープン間もないお店って客入りに波があるのですが、クレオールにはそんな不安定さはありません。
その証拠に、実は新店が同じ銀座会館の4階に4月にオープン予定なんです。新店舗名は『プルミエール』。すでに面接は開始されていて、合格者はクレオールやクラブJなどの系列店で預かりで働くこともできます。
さすがは銀座で一番勢いのあるグループですよね。高級クラブって経営がとても難しいのに、いとも簡単に次の新店ができてしまいます。


クレオール
店内にはカーテンで仕切ることもできるバーカウンターがありました。メインルームから離れたバーカウンターは静かに飲みたいお客さんがよく使うとか。でも忙しい時はここまでお客さんでいっぱいみたいです。

クレオール
最後の写メはクレオールのVIPルームになります。ガラス越しにあるVIPルームには、銀座ならではの富裕層がよく来店しています。

クレオールは年明けでも忙しく新しい女性を大募集しています。それに加え4月にオープン予定の姉妹店プルミエールも合わせて大募集中。新店のほうは今なら給与条件を甘めにしていますから、早めに面接に行ったほうが良さそうですよ。気になる方はクレオールとプルミエールどちらも面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は銀座のクラブで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、昨年いっぱいでお店を辞めたので、新しいお店を探しているとのこと。今回も銀座を希望していましたが、今年の春頃に1か月ほど留学する予定があるらしく、長期休暇を認めてくれるお店を希望していました。そんな希望条件に加えルックス的にも合うお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『アルヴェ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。


アルヴェ1
アルヴェは銀座のポルシェビル7階にあります。
ポルシェビルって銀座ではよく聞きますが、写メのようになんとビル1階にポルシェのショールームがあるので、通称ポルシェビルと呼ばれています。このビルには有名店が多く入っているので私たちはよく面接に訪れます。


アルヴェ2





エレベーターを下りてお店に入ると、正面にはアルヴェのかっこいいロゴが花に彩られて綺麗に見えました。私たちは奥に進むとスタッフが出迎えてくれてメインルームに通されました。






アルヴェ3
この写メはアルヴェのメインルームを撮ったものになります。黒を基調とした落ち着いた店内で、私たちはアルヴェのことについて詳しく教えていただきました。

アルヴェは現在5年目のお店で、今年の5月で6周年を迎えます。ママは2名で、1日の出勤人数は18名程度。銀座の高級クラブになるのですが、とてもアットホームな雰囲気が特徴のお店でもあります。私がお店に行くといつも挨拶をしてくれる優しいママや、愛想のいいお姉さん達は銀座のイメージを払拭させてくれます。

アルヴェ4
在籍女性の3分の1くらいは昼職との掛け持ちをしています。銀座の高級クラブって掛け持ちは難しいなんて思ってるかもしれませんが、六本木や西麻布よりも終わり時間が早いので、意外と高級店でも掛け持ちをしている女性はいるんですよね。特にアルヴェは、終電で帰れる日が他店に比べてやや多く、客層も年配の方が多いので、アフターに行っても長い時間拘束されることもありません。


アルヴェ5
アルヴェは系列店にガールズバーと飲食店もあって、安定したグループ力もあります。客層が富裕層ばかりなので単価が高く、日給水準がけっこう高めなのもいいところ。20時から24時までの勤務で日給3万円以上出ることもあります。


アルヴェは年明けからお客さんがよく入っていて、1月でも積極的に採用を行っています。年明けは暇なお店もありますから、そういうお店に面接に行くと条件が悪くなりがちです。アルヴェならこの時期でも好条件で迎えてくれますので、今年こそ銀座デビューと考えている方は、アルヴェから面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ