キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2013年11月

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は銀座のお店で働いていた方。話を詳しく聞いてみると、実は今までエスコートやクロークの仕事をやっていたのですが、今回もっと稼がなくてはいけなくなったということで、フロアレディにチャレンジしたいとのこと。勤務地は銀座でも六本木でもいいので、未経験でも稼げるお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、六本木の新店『イクシオン』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。


イクシオン


イクシオンに着くと入口にあるロゴが私たちを出迎えてくれました。ロゴの下にはオープン記念の花がたくさん飾られています。








イクシオンさらに奥へ進み、私たちはメインルームに案内されて、お店のことについて詳しく教えていただきました。
イクシオンは11月20日に、六本木のクラブ『カーリアン』の姉妹店としてオープンしました。カーリアンは以前からお客さんがよく入っていて、姉妹店がオープンするとずっと言われていたのですが、今回ついに新店がオープンしたのです。

イクシオン店内はイチから内装を仕上げたので、新築のモデルルームのよう。木のぬくもりが感じられ、絵画や小物がセンス良くディスプレイされているこの店内はデザイナーが手掛けたもの。六本木の高級感と銀座の落ち着いた雰囲気がミックスされたようなイクシオンは、すべての女性が気持ちよく働けます。


イクシオンイクシオンはママが2名で1日の出勤は40名程度。ビルの6階がメインルームで7階がVIPルームになっていて、2フロアーを使用しているためけっこう大箱なお店になります。
店内にはヘアメイクさんが3名も常駐していて、在籍女性は格安で店内でヘアセットが可能。レンタルドレスも充実していますから、身なりに関しては店内で完璧な状態に仕上げることができます。

イクシオン六本木のクラブは日給以外に指名料と同伴料が手当として別途もらえるのですが、イクシオンはドリンクバックももらえます。最大限給与で還元したいという想いから、クラブでは珍しくドリンクバック制度を作ってくれたのです。
新店は、既存店では柔軟にできない新たな制度作りができますから、女性の意見を取り入れた最新の待遇で働けるのがいいところでもあります。

イクシオン




面接が終わると、7階にあがりVIPルームを見せていただきました。VIPルームはカラオケを完備した4つの個室になっていました。







イクシオン最後の写メはイクシオンのVIPルームを撮ったものになります。とても豪華なVIPルームは座り心地の良さそうなフワフワのソファーが印象的です。これだけ豪華なVIPルームですから、有名人や富豪が使うことがあるようで、VIPルームの客層は桁違いです。


新店のイクシオンはまだまだオープニングメンバーを大募集しています。新店なら上下関係や派閥などないですから、未経験者でも安心して働くことができます。年末はいろいろお金が必要ですから、早めに面接に行ったほうがいいですよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は当社のご紹介で六本木のニュークラブで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、六本木ではもう5年も働いたので、次は銀座で働いてみたいとのこと。今まで働いた六本木の4店舗はすべて当社のご紹介なので、銀座も紹介してほしいと直接連絡をいただいていたのです。そんな今日の女性には、銀座のクラブ『J(ジェイ)』がおススメだと思ったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

クラブJクラブJは、銀座8丁目の並木通り沿いにあるウォータータワービル2Fにあります。私たちがビルのエントランスに着くと、写メのような水が流れる噴水がありました。これはウォーターパール噴水と言われるもので、残像現象を利用した特殊な噴水。水玉が静止・上昇・下降しているように見えるのですが、実は水はすべて上から下に流れているのです。とても不思議な噴水で通行人が珍しそうに近寄ってくることがよくあるんですよね。

クラブJそんな不思議な噴水を横目に階段をあがり、お店に入ると私たちはメインルームに案内されました。店内が営業用の照明なのでやや薄暗いですが、真っ白なメインルームは清潔感と高級感が共存した豪華な内装になっています。私たちはここでお店のことについて詳しく教えていただきました。

クラブJは今年でオープンから9年目。ママは3名で1日の出勤人数は35名程度。75坪もある店内は銀座の中では広めのお店になります。系列店が銀座に4店舗もあり、クラブ『クレオール』、クラブ『ルーセント』、クラブ『ランドール』、クラブ『シレーヌ』とすべてが高級クラブになります。

クラブJクラブJは六本木のお店から移ってくる女性がとても多く、銀座は初めての女性が多く集まるお店でもあります。六本木経験者をクラブJにご紹介すると、友達がいた!なんてことがよくありましたので、今日の女性にもおススメしていたんですよね。
そういった銀座が初めてという女性が多いため、クラブJでは月1回ヘルプミーティングというのが開催されています。これはよくある全体ミーティングとは違い、経験の浅い人や銀座に慣れていない女性だけを集めて、スタッフがしっかり話し合いの場を設けてくれているのです。銀座の高級クラブってバリバリの経験者ばかりって思っているかもしれませんが、クラブJのように、銀座に慣れていない女性をしっかりフォローしてくれる高級店もあるんですよね。

クラブJクラブJは銀座で5店舗もあるグループのお店なので、経営がしっかりいていますから、給与は振り込みで未払いなんてありません。また、アフターがなく残業した時には残業代が翌出勤日にしっかり支給されるんです。やっぱり大手グループのお店って、こういう給与面が安心できるのがいいですよね。系列が5店舗もあるお店だから、そのお店が合わなかったら再面接の上系列店に異動もできます。入店してからもし何かあっても、これなら安心できます。

この4枚目の写メはVIPルームを撮ったものになります。クラブJの店内は全体的に白で統一された、メインルーム、VIPルーム、バーカウンターという造りになっていました。


クラブJ面接が終わると最後に更衣室を見せていただきました。なんと鍵つきのロッカーがしっかりと完備されていて、セキュリティーも万全なんです。

クラブJは、銀座の高級クラブでありながらも、未経験者や銀座が初めてという女性でも安心して働くことができます。大手グループならではの安心感もありますので、銀座で働こうと思ったらまずはクラブJは見ておいた方がいいと思いますよ。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は銀座のニューオープンのクラブで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、そのお店はオープン早々からお客さんがあまり入っていないようで、危機感を感じたのでお店を移りたいとのこと。今いるお店には、もう辞める話をしているので早めにお店を見つけたいということです。そんな今日の女性に合っているお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『ニュー・パルテノン』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。


パルテノン
ニュー・パルテノンは、並木通りと花椿通りの交差点にあるビルのB1階にあります。私たちはここから階段をおりてお店に向かいました。





パルテノンお店に入ると、銀座の街ではトップクラスの広さを誇るメインフロアーに通され、お店のことについて詳しく教えていただきました。

ニュー・パルテノンは今年でオープンから35年目。オーナーママのお店で、他にママが3名もいます。オープン当初は『パルテノン』という店舗名でしたが、今から10年ほど前にリニューアルした際に、“ニュー”を冠しグレードアップしたのです。

パルテノンニュー・パルテノンはママが優しく客層が良いので、女性の定着率が高いことが特徴です。現在オーナーママ以外に3名のママがいますが、そのうち2名はここでママになったいわゆる生え抜きのママ。定着率が高いので女性が長く働くため、自然とママが誕生したのです。これは銀座や六本木のクラブではなかなか見られないですから、このことが何よりもニュー・パルテノンの働きやすさを証明しています。

パルテノン写メにはステージが写っていますが、なんとニュー・パルテノンは営業中にここでバンドが生演奏をしているんです。女性ボーカル、ベース、ギター、ピアノからなるバンドは、バラードやジャズを1日4ステージも行っています。実は、1990年代前半にバブルが弾けるまで、銀座のクラブにはバンドを取り入れているお店はけっこうあったのです。ところがバブルが弾け、経費削減の一環としてバンドを中止して、そのスペースにテーブルを置き営業スペースとして有効活用するお店が増えてしまいました。今ではニュー・パルテノンが唯一バンドを残しているお店となったのです。

そんな雰囲気の店内にはステージの前にダンスフロアがあり、たまに踊ってしまうお客さんもいるそうです。古き良き時代の銀座を思い出させてくれるニュー・パルテノンなら、体が自然と動き出してしまうのでしょうか。


パルテノンダンスフロアとステージが一体となった大きなメインルームには、存在感のある絵画がありました。これは35年前のオープン時に、ギリシャ人の画家がこのお店のために描いてくれたというオリジナルの絵画。店舗名にふさわしいこの絵画は、35年もの間このお店を見守り続けてきたのです。


パルテノン
最後の写メは面接の後に見せていただいたバーカウンターを撮ったもの。ニュー・パルテノンはステージとダンスフロアがあるメインルームとこのバーカウンターという造りになっていました。



伝統ある銀座のニュー・パルテノンはとても働きやすく、銀座で成長したいという女性をいつまでもバックアップしてくれます。腰を据えて長く働きたい、優しいママの元で働きたい、銀座の雰囲気を感じて働きたい、ニュー・パルテノンならそんな希望をすべて叶えてくれます。気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は19時頃に銀座のクラブ『ソシエ』に打ち合わせに行ってきました。


ソシエソシエは並木通り沿いの銀座会館5階にあります。
銀座会館はポルシェビルとともに銀座の代表的なビルで、お客さんがよく入っている有名店が多数営業しています。今日は、年末に向けて女性を積極的に募集するということで打ち合わせをすることになっていたのです。


ソシエお店に入ると私はメインルームに通されて、打ち合わせがはじまりました。

ソシエは今年で13年目。系列店には銀座のクラブ『12( twelve)』があります。ソシエはオーナーママのお店で、他に雇われママが1名います。1日の出勤人数は30人程度で、銀座の高級クラブの中ではやや若い女性が多い傾向があります。給与水準も高く、今まで面接した女性の中には日給4万や5万なんて金額を提示されたこともあるくらいです。


ソシエソシエは銀座の高級クラブですが、レンタル衣装とクツが無料、提携美容室もあって未経験者の受け入れ態勢がバッチリなのも特徴です。地方からの面接希望者には宿泊費の一部負担もしていて、上京希望者にもうれしい待遇が用意されています。ソシエってすごく良心的なお店ですよね。知名度のある有名店ですから、やはり未経験者や地方の女性から興味を持たれることが多く、こういった受け入れ態勢を充実させているのです。


ソシエ19世紀のパリのサロンを再現したというソシエの店内には、フランスの天才画家ビュッフェの絵画などが見られ、数々の伝統的アートに囲まれたテーブルで接客を楽しむことができます。とても上品な店内は、銀座の高級クラブらしい落ち着いた雰囲気に仕上がっていました。


ソシエ通路を挟んだ反対側にもう一つのメインルームとバーカウンターがあります。ソシエはメインルームが2つとバーカウンターという造りになっていました。


11月は1年に一度といっていいくらい、ナイトワークでは採用されやすい時期です。採用されやすいうえに、いつもより条件が甘めになるのもこの時期ならでは。ソシエももちろん今月は採用を強化しますから、気になる方は今月中に面接に行ってみてはいかがでしょうか。12月になるとお店が忙しくなるので、新人を入れたがらないお店も出てきます。今ならあの有名店でさえも採用されやすくなっていますよ!


NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ