キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2013年07月

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は大学生の未経験2人組。話を詳しく聞いてみると、居酒屋やカフェなどでしかアルバイト経験はなく、今回は六本木や西麻布のガールズバーで働いてみたいとのこと。キャバネットであれば、六本木界隈のガールズバーをたくさん紹介してくれると思ったので応募してくれたということです。
カウンター越しのガールズバーが希望ということなので、面談後に西麻布のガールズバー『レガロ』に面接に行ってきました。


レガロレガロは西麻布の交差点からすぐのビルの6Fにあります。ここは以前までガールズバー『ユノ』が営業していた箱。私たちはお店に到着するとカウンターに案内されて、お店のことについて詳しく教えていただきました。

レガロは今年の3月にオープンしたばかりの新店。カウンター越しのガールズバーになるので、女性は写メのカウンター内で接客をすることになります。営業時間は月曜日から土曜日の21時から翌4時まで。西麻布のお店で土曜日も営業しているお店は少ないので、これは貴重ですよね。服装は私服OKで、デニム以外なら基本的には何でもOK。髪の毛のセットも必要はありません。


レガロ
カウンター越しのガールズバーなので時給は1500円以上ですが、ドリンクバック・指名バック・売り上げバック・同伴バックがありますので、かなり稼げるようになっています。給料は半月ごとに支給されるので月2回。手当を含めると、時給換算で3000円以上になっている女性が多くいるそうです。カウンター越しのガールズバーで時給3000円以上もらえればいいですよね。お客さんが入っているお店ならではの高待遇です。




レガロ
面接が終わると、店内に2つあるカラオケルームを案内していただきました。3枚目の写メはカラオケルームを撮ったものになります。カウンターで飲んでからカラオケルームに移動していくお客さん、団体客で来るお客さんなどがここを使うみたいですよ。西麻布の隠れ家的なお店らしい、カラオケルームになっていました。

レガロはオープンしたばかりのお店なので新人さんばかりですし、店内もきれいなので気持ち良く仕事ができます。西麻布の隠れ家的なお店ですから、ビラ配りなんてありません。未経験の方は、夏休み中にこんなオシャレなガールズバーで、こっそりとナイトワークデビューしてみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は19時から初回面談。今日は大阪から上京して来たばかりの方。話を詳しく聞いてみると、昼間の仕事をするために上京して来たとのこと。でも昼間の収入だけでは不安なので、ナイトワークを掛け持ちしたいということでした。昼間の仕事に支障がでないお店がいいというので、ガールズバーやラウンジを何店舗かご提案すると、六本木のラウンジ『Haidaut(ハイダウト)』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。


ハイダウトハイダウトは六本木交差点から徒歩1分ほどのビルにあります。隠れ家的なラウンジなので、お店の扉にはかなり小さめのロゴしかなく、一見さんにはわかりづらい入口になっていました。そんな扉をあけお店に入ると、私たちはメインルームに通されて面接がはじまりました。

ハイダウトは7月5日にオープンしたばかりの新店。ZOO東京などを経営する大手グループがオープンさせたお店なので、内装がとてもゴージャスな大型店になります。
ラウンジという形態なので、女性もお客さんというコンセプト。だから名刺交換、タバコに火をつける、お酒をつくるというナイトワークならではのテーブルマナーは基本的にしなくていいことになっています。もちろん私服勤務OKですが、タートル・フード付きの服・デニム・メガネ・帽子・タトゥーはNGになっています。勤務中はクラッチバックか小さめのバックを持てるので、もうプライベートとなんら変わりがありません。

給与に関しては、時給分は全額日払いが可能。その他に本指名(小計の10%バック)・メイン場内指名500円・VIP場内指名1000円・ドリンクバック500円・同伴バック3000円と手当がかなり充実しています。手当の一番の魅力は場内指名で、なんと15分から30分単位で上記の指名料がどんどん加算されていくので、長時間お客さんがいてくれれば、指名料はずっと入ってくるんです。普通、キャバクラやクラブだと、お客さんが何時間いても指名料は変わらないので、これはかなりお得ですよね。

ハイダウト
ハイダウトは登録制だから基本的には自由出勤。遅刻、当欠、無欠をしてもペナルティーはありません。しかもこのお店は掛け持ちOKなので、今働いているお店を辞めなくても働けてしまいます。

ハイダウトを経営する大手グループは、送りの車が充実していて、なんと0時45分から4時15分までの間、30分単位で膨大な車が各店舗の女性を自宅まで送迎しています。これはたくさんのお店を経営する大手グループのスケールメリットを活かしているので、他店ではこのスムーズで膨大な数の送迎車は真似ができません。早く帰りたい時、友達とご飯を食べてから帰りたい時、ハイダウトならいつでも車で帰れるんですよ。


ハイダウト

面接が終わると私たちはハイダウトの店内を案内していただきました。メインルーム→VIPルーム→ロイヤルVIPルームと見せていただきましたが、かなり豪華な内装に仕上がっていました。

ハイダウトは大型店舗になるので、まだまだ登録者が足りず現在も大募集しています。ラウンジなのでお客さんは女性にプロの接客を期待していませんから、未経験者でも全く問題なく働けてしまいます。掛け持ちもOKですので、経験者がちょっと息抜きしたい時に勤務しても大丈夫です。気になる方はぜひ登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日はガールズバーで経験のある大学生の方。話を詳しく聞いてみると、横に座るタイプのお店よりもカウンター越しのガールズバーのほうがいいということなので、何店舗かお店をご提案すると、新店の『GAP2(ギャップツー)に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。


ギャップ2



ギャップ2は六本木通り沿いのビルの11Fにあります。エレベータで11Fまで上がると、お店の扉には小さめなロゴが見えました。隠れ家的なお店らしく、一見さんにはわかりづらくなっています。






ギャップ22枚目の写メは入口から店内を撮ったものになります。写メ右側にカウンターが続いていて、全部で12卓あるとてもコンパクトなガールズバーになります。私たちはこのカウンターに座りお店のことについて詳しく教えていただきました。

GAP2は7月3日にオープンしたばかりの新店で、今年の2月に当ブログでご紹介したGAPの2号店になります。1号店がとても好調なので、早速2号店がオープンすることになりました。
営業時間は月曜日から木曜日は19時30分から翌4時30分まで、金曜日は19時30分から翌6時までになります。19時30分から営業しているので、終電上がりも十分に可能。終電上がりの早番、ラストまでの遅番、たくさん稼ぎたかったら通しでというふうに、その日の気分でシフトを自由に組み替えることができます。

ギャップ2時給の他にドリンクバックとリクエストバックが充実してして、頑張り次第ではキャバクラ並みに稼げるのも魅力。カウンター越しのガールズバーって自分でドリンクを作るから、お酒と見せかけてノンアルコールにしちゃうことも可能。これなら何杯でも飲めるから、実はドリンクバックって意外と稼げるんですよね。

カウンター越しのガールズバーによくありがちなビラ配り、GAP2にはありませんので街角で誰かにみつかるなんて心配もいりません。服装はもちろん私服OKで、パンツスタイルでもかまいません。今日面接中に何名か出勤してきましたが、更衣室に入ることなくそのままカウンター内に入っていました。これなら時間ギリギリに出勤できるから、とても効率的ですよね。

ギャップ2
キャンドルの明かりに癒されて接客できるGAP2は、まだまだオープニングメンバーを大募集しています。ナイトワークはちょっと不安と思っている方はまずはこんな普通のアルバイトと変わらないカウンター越しのガールズバーからはじめてみてはいかがでしょうか。夏休みだけでも大歓迎ですよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ