キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2013年06月

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日はほぼ未経験の20代前半の方。話を詳しく聞いてみると、1週間だけキャバクラで働いたことがあるようですが、合わなかったようですぐに辞めてしまったとのこと。横に座って接待するお店ではなく、カウンター越しのお店なら続けられそうというので、西麻布の隠れ家的ガールズバーNo,4に面談後面接に行ってきました。

このお店は西麻布の交差点から1分ほどのきれいなビルの2Fにあります。隠れ家的なお店なので、ビルの入口に看板がないため私たちは迷ってしまいましたが、なんとかお店までたどり着けました。

西麻布の隠れ家的ガールズバーNo4 お店に入ると滝のように水が流れるきれいなウォーターパーテーションがありました。清涼感のある店内で私たちはお店のことについて詳しく教えていただきました。
西麻布の隠れ家的ガールズバーNo,4は今年の10月で3周年を迎えます。カウンター越しのガールズバーなので、営業時間は月曜日から金曜日の21時から翌4時まで。女性はカウンター内でお酒を作ったり、フードを取り分けたり、洗い物をしたり、お客さんと会話をすることが仕事になります。服装は制服が用意されており、それに着替えて仕事をすることになります。制服があると毎日私服に気を使うこともないですし、タバコの匂いが付くこともないので、制服を好む女性っているんですよね。しかもこのお店は3か月に1回衣装替えをするほど衣装には気を使ってくれます。衣装は普通のワンピースやシャツなどどんな女性でも似合うものを用意しています。

西麻布の隠れ家的ガールズバーNo4
このお店の最大の特徴は、なんとオープニングメンバーが今でもほぼ全員残っていて、定着率が非常に高いガールズバーということ。1日の出勤は5名程度なので少人数ならではの一体感がありとても仲が良いのですが、それでも2年半営業してきてほぼ全員が残っているってすごいですよね。勤務条件が全額日払い、ノルマなし、連絡先の交換なし、ペナルティ一切なし、客層良しなら辞める理由もないですが、なんといっても西麻布という場所柄、有名人などがよく利用するようで、目の前にそんなお客さんが来店すれば仕事も楽しいはずです。




西麻布の隠れ家的ガールズバーNo4 最後の写メはカラオケルームを撮ったものになります。貸し切りのパーティとかをここでやるようです。

西麻布の隠れ家的ガールズバーNo,4はカウンター越しのガールズバーなので、普通のアルバイト感覚で仕事ができます。カウンター越しのガールズバーでは高水準の時給は2000円以上、指名料・ドリンクバックが充実しているので稼げるようにもなっています。
西麻布という場所柄有名人が突然来店なんていうこともありそうですから、思わぬ出会いも期待できそうですよ。気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。


NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は六本木のガールズバー『ディーバ』のオープンの日。私は今日入店の女性と六本木交差点で待ち合わせをして一緒にお店まで向かいました。


ディーバ



ディーバはこのビルの2Fにあります。オシャレなロゴが写っていますが、ちょうどあそこにお店があるので私たちはエレベーターで2Fにあがり、お店の中に入りました。






ディーバ2枚目の写メはディーバのメインルームになります。小箱のガールズバーにもかかわらず、内装はかなり高級感があるのには驚きました。スワロフスキーのシャンデリアに、座り心地が良さそうなワインレッドの輸入物のソファーは、高級店のVIPルームに引けを取りません。なんでも、働く環境が良くないと女性も気持ちよく働けないという経営者の思いから、内装には力を入れたとか。
実は、ディーバの経営者は先日まで六本木の某高級クラブで働いていたお姉さんで、今回独立してこのお店をオープンさせたのです。だから働く女性の気持ちがよくわかっているんですよね。



ディーバ
ディーバの営業時間は月曜日から金曜日の20時からラストまで。1日の出勤人数は5名程度のアットホームなお店になります。ガールズバーなのでもちろん髪の毛のセットは必要なく私服勤務OK。デニム素材以外なら何でもいいそうです。出勤のペナルティがないのでシフトを組む必要もなく、ノルマもありません。でもナイトワークって、ノルマがないと言われても成績が悪ければ、居心地が悪くなるもの。ディーバはそんな気持ちがわかるから、なんと指名制度がありません。これならだれでも成績気にぜず働けますよね。
お酒も飲む必要はなく、ソフトドリンクを飲んでいればドリンクバックがもらえます。


ディーバ店内には4つのモニターがありカラオケができるようになっていました。カラオケがあると会話をしなくていい時間があるから、仕事の負担が少ないんですよね。会話が苦手な女性にはカラオケはいいかもしれません。

六本木には、ディーバ以外にも女性が独立してオープンしたお店ってけっこうあります。若くても経営者になれるのはナイトワークの魅力のひとつ。六本木は富裕層の人脈がすぐにできるから、バックアップをしてくれるお客さんをみつけやすいのも独立が多い理由でしょうか。
将来自分のお店を持ちたい女性はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。独立のノウハウがわかるかもしれませんよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は山手線沿線のキャバクラで少しだけ働いていた大学生の方。話を詳しく聞いてみると、今まで働いていたキャバクラは客層がイマイチで、接客していてもぜんぜん楽しくないとのこと。大学生活も残り少ないので、残された期間は富裕層が来店する六本木の高級クラブで働いてみたいと言っていました。
客層が良い六本木の高級クラブを何店舗かご提案すると、『REX(レクス)』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

レクス


レクスはドンキホーテ横の築浅のきれいなビルの5Fにあります。私たちはエレベータで5Fまであがりお店に入るとメインルームに通されました。






レクス
2枚目の写メはレクスのメインルームを撮ったものになります。
私たちは面接でお店のことについて詳しく教えていただきました。レクスは2006年7月にオープンしたので今年で7年目。来月の7月8日から12日まで7周年のパーティーが行われることになっています。ママが3名で一日の出勤は35人から40人程度。店内は70坪ほどあるので大箱といってもいいかもしれません。ママのいるクラブにもかかわらず、月曜日から土曜日まで営業しているのでシフトを組みやすいというメリットがあります。六本木と銀座で土曜日に営業している高級クラブは、レクス・キンコンカ・花かんくらいではないでしょうか。
また、クラブにもかかわらず給与は時給で指名のポイント制になります。本指名・場内指名・同伴がポイントに反映され、毎月のポイントで時給がスライドしますので実力次第ではいくらでも稼げてしまいます。クラブって日給制で入店時の日給から上げるのってけっこう難しいですが、レクスならすぐにあげられますよね。

レクス


メインルームには大きなシャンデリアがありました。今日聞いたところによると、これはスワロフスキーのかなり高価なものだとか。六本木の高級クラブのなかでは内装の出来は上位に入るお店なので、先日テレビ朝日の番組で取り上げられていました。これならテレビ局からのオファーも来るはずです。




レクス


私たちは面接の後に店内を案内していただきました。この写メはバーカウンターを撮ったものになります。ここでもスワロフスキーのクリスタルが輝きを放っていました。こんなバーカウンターなら何杯でもお酒が飲めてしまいそうですね。






レクス



最後の写メはVIPルームを見せていただいたときに撮ったもの。クッションがあり座り心地が良さそうなVIPルームは特別な空間になっていました。






レクスは7周年パーティーの直前ということもあり、現在積極的に女性を募集しています。こんなタイミングなら時給はいつもより高めになりそうなので、今日の女性にもおススメしていたんですよね。富裕層がたくさん来店する六本木の高級クラブなら、人生を左右しそうな出会いもあるかもしれません。気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は20時から六本木のキャバクラ『club The key(クラブ・ザ・キー)』に打ち合わせに行ってきました。

キー




クラブ・ザ・キーは六本木交差点から徒歩1分ほどのビルの
3Fにあります。私はエレベータで3Fまでのぼりお店に入りました。





キー

2枚目の写メは入口からクラブ・ザ・キーの店内を撮ったものになります。突き当りにはメインルームがあり、手前右の壁はVIPルームという造りになっていました。30坪ほどの店内は中箱といったところでしょうか。







キー私はメインルームでお店のことについて詳しく教えていただきました。
クラブ・ザ・キーは4月10日にオープンしたばかりの新店なので、まだオープンして2か月目になります。営業時間は月曜日から金曜日の20時からラストまで。系列店はなく完全新規オープンなので、全員がスターティングメンバー。系列店があるとそこから移籍してくる女性っているのですが、ここは全員がイチからのメンバーになります。
キャバクラなので服装の規定も緩く、ひざ上のスカートならけっこうなんでもいいとのこと。髪の毛のセットも必要ないのでガールズバー感覚で働くこともできます。働きやすいキャバクラなので時給は4000円程度。時給5000円以上もらうとプレッシャーがかかるし、時給3000円前後では安いし・・・。六本木って時給4000円くらいのキャバクラが一番プレッシャーなく働けますよね。


キー


給料は半月ごとに支給されるので月2回。日払いは1日1万円までできます。時給以外に本指名・場内指名・同伴料の支給があるので、けっこう稼げるようにもなっています。







キー最後の写メはVIPルームを撮ったものになります。パーテーションで仕切られたVIPルームは豹柄のシートが印象的な空間になっていました。

クラブ・ザ・キーはオープンからまだ2か月なのでとても溶け込みやすいお店です。古株もいないですし、派閥なんかもできていません。まだまだスターティングメンバーを大募集したいということで、打ち合わせをしてきましたので、現在お店は積極的に募集中です。

今月は夏のボーナス支給月ですので、六本木が忙しくなる時期でもあります。せっかくの稼げる月を逃さないためにも気になる方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ