キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2013年02月

こんばんは。今日は19時から六本木のキャバクラ『フェーン』に打ち合わせに行ってきました。フェーンはこの2月でもかなりお客さんが入っているということで、大量募集するために今日打ち合わせすることになっていたのです。

フェーン0



六本木交差点から徒歩1分のところにあるフェーンに入ると、今日はメインルームに通されて打ち合わせがはじまりました。







フェーンフェーンは黒を基調としたクールなイメージの内装になっています。私はここでお店のことについて詳しく教えていただきました。
営業時間は月曜日から金曜日の21時からラスト。キャバクラなのですがママが1名いて、1日の出勤人数は20人から25人程度の中箱のお店になります。このお店は客層が非常に良いのが特徴で、他店と比べてとても未経験者の定着率が高い傾向があります。
キャバクラなので、髪の毛は自分できちんとしてくればセット強制ではなく、シフトも週ごとに言えばいいという緩い一面もあります。また、21時オープンなので、昼の仕事終わりが遅い人には、遅めの出勤にも対応してくれます。


フェーン
送りは現在、西は日野市、東は船橋市とかなり広範囲に出ており、過去には北は柏市、南は横須賀市まで出ていたので、六本木で働いてみたい!という郊外在住の方でも安心して働くことが可能。
給与システムは指名のポイント制と売上制があり、自分が得意な方のシステムを適用してくれるので、どんな営業スタイルの子でもフェーンではしっかり稼げてしまいます。
ところでフェーンて聞きなれない名前ですよね。フェーンとはタイ語で『愛人・恋人』という意味だとか。

店内には、モニターが数台ありましたがカラオケ用ではなく、普段は洋画などを映しているとのこと。でもこの前のロンドンオリンピックやサッカーの日本代表戦の時はテレビになるので、仕事をしながらみんなで応援することもできます。スポーツ観戦ってみんなで見ると楽しいんですよね。

フェーン最後の写メはフェーンのVIPルームを撮ったものになります。こちらは静かに飲みたいお客さんや有名人もたまに使うそうです。
実は、フェーンはお客さんがよく入っているために、4月に今よりも広い店舗に移転してリニューアルオープンすることが決定しています。

そのリニューアルオープンに向けて、フェーンは現在条件甘めで積極的に女性を募集しています。リニューアルの前って高い時給を交渉しやすい時期なので、今は絶好のタイミングです!気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。



NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は18時に初回面談。今日の方はナイトワーク全くの未経験者。今まではレストランや居酒屋などの普通のアルバイトしかしたことがなく、キャバクラは不安なので今回はカウンター越しのガールズバーを希望とのこと。カウンター越しのガールズバーなら普通のアルバイトと変わりませんから、未経験者でもすぐにできてしまいます。何店舗かカウンター越しのガールズバーを提案すると、六本木の『GAP(ギャップ)』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ギャップギャップは六本木駅7番出口徒歩1分のビルの3Fにお店をかまえてます。扉を開け私たちはお店のなかに入っていきました。



ギャップ
2枚目の写メはお店に入ってすぐ目の前にあった水槽を撮ったものになります。なんだかかっこいい水槽ですよね。なかには金魚などの淡水魚がたくさん泳いでいました。






ギャップ
3枚目の写メは店内を撮ったものになります。私たちはこのカウンターに座りギャップのことについて詳しく教えていただきました。
ギャップは昨年2月14日にオープンしたばかりのお店。1日の出勤人数は5名程度で、女性はカウンターの中でお客さんの話し相手になったり、お酒を運んだり、フードを取り分けたりすることになります。営業時間は月曜日から木曜日は19時30分から翌4時30分までで、金曜日は19時30分から翌6時までなので、終電上がりや他店で勤務後深夜から働くこともできます。
服装はもちろん私服OKで、パンツでもジーンズでも何を着てもOKです。

ギャップ
ギャップは客層が大変いいことが特徴で、普段は優しそうな紳士な方ばかりなうえに、実は、ギャップの幹部の方が元〇〇なので、Jリーガーや大物芸人や女優や俳優といった人たちがお忍びで来店しているんです。その証拠に、写メの上部にはその方たちのサインが飾られているのが見えるでしょうか。幹部の方が以前どんな職業だったのかはぜひ面接で聞いてみてください。





ギャップ
ギャップは、来週の火曜日から金曜日まで1周年のパーティーを行うために、現在積極的に女性を募集しています。そんないいタイミングだったので私たちは今日面接に来ていたんですよね。

六本木って有名人がよく遊びに来る街ですが、高級店ばかりで遊んでいるから、普通のアルバイトでは出会いないことが多いです。ですが、ギャップは普通のアルバイトなのに目の前に有名人が来てしまいます。高級店では働けないけどここならと思ったらぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。




NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の方は、カウンター越しのガールズバーでしか経験のない20歳の方。話を詳しく聞いてみると、今回はカウンター越しではなく、普通の接客でもかまわないとのこと。ただし、私服勤務がいいということなので、ガールズバーを何店舗か提案すると、西麻布のガールバー『レトルフ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

レトルフ
西麻布に到着しお店に入ると、レトルフの店内は正面にはバーカウンターがあり、白い通路の両脇にメインルームが広がっていました。









レトルフ
2枚目の写メは通路の左サイドを撮ったものになるんですが、私たちはここに通されてレトルフについて詳しく教えていただきました。レトルフは今年の3月で6周年を迎えるお店。系列店には、ガールズバーの『ディグリース』・『ガストン』があります。ガールズバーなので、もちろん髪の毛のセットはなしで私服勤務OK。デニムはNGですがなんとパンツでもいいとのこと。これはすごいですよね。これだけの高級店でパンツスタイルで勤務できるというのはレトルフだけではないでしょうか。
西麻布のお店なので、名刺交換・タバコに火をつける・お酒を作るといったテーブルマナーは一切なく、やることはお客さんと会話をするだけ。給料は全額日払いで、遅刻・当欠・無欠のペナルティは一切なしなので、事実上登録制の自由出勤になっています。私服で好きな時にお店に来て会話をするだけって、プライベートのの合コンとなんら変わりませんよね。
時給以外に高額な手当があり、本指名料は8000円、同伴料は1万円になっています。これなら実力次第で誰でも公平に稼げます。

レトルフレトルフは完全会員制なんですが、これがかなり徹底した完全会員制なんです。六本木や銀座の完全会員制って実は名ばかりで、いきなり来店しても誰でもお店に入れてしまいます。ところがレトルフは、既存会員の紹介でないと入れないうえに、来店できたとしても、トライアル期間が最大3日もあって、お店の雰囲気に合わない方は会員になれないという厳しい審査があるんです。ですからレトルフの客層はズバ抜けて良く、危ないお客さんは一人もいないんです。ここまで徹底した会員制とゆるい条件を整えているレトルフは、入店後10日間の定着率は驚異の83%(※レトルフ独自の調査による)。私たちが独自に統計をとっている六本木・銀座・西麻布のお店と比較しても上位の数字です。
ちなみに、写真に写っているテーブルの上に花瓶がありますが、レトルフは30分単位で女性が入れ替わるシステムで、気に入った女性がいたらその子の持っている花を花瓶にいれることで場内指名になるそうです。こういった粋な計らいからもお店づくりのこだわりが伝わってきますよね。

レトルフ
最後の写メは、バーカウンターを撮ったものになります。写メのカウンター右端にはなんとDJブースがあるのがわかるでしょうか。実は週に3・4日DJが来て、ここでレトルフの雰囲気に合った曲をかけてくれるんです。契約しているDJ2名は、週末は有名クラブでDJをやっているかなりの人気DJだとか。


西麻布のレトルフは、昨年スタッフが何名か入れ替わり新体制で再スタートをしています。徹底した会員制・西麻布でもトップクラスのゆるい条件などが支持され、西麻布を代表するお店と言っても過言ではありません。レトルフで働きたい方はぜひキャバネットにご応募ください。すぐにご紹介させていただきます!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp







このページのトップヘ