キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2011年12月

しゃぶ禅2しゃぶ禅1
こんばんは。今日は当社の仕事納めの日だったので、スタッフ4名で忘年会を兼ねた食事に行ってきました。今日行ったのは、『しゃぶ禅 六本木店』。このお店はあのレディ・ガガが食事をしたということで、ネット上で話題になっていましたので、今日行くことに決めていたんですよね。
1枚目の写メは、そのしゃぶ禅六本木店の入り口を撮ったものになります。私たちはここからお店の中に入りました。

お店に入ると外国人の方がけっこういましたね。レディ・ガガの影響なのか、それとも向こうの旅行ガイドにでも書いてあるのか、庶民派のしゃぶしゃぶ店にしては多いなという感じです。私たちは生ビールで乾杯して、コースを注文したので次から次へと料理が出てきました。2枚目の写メはコースのメインでもあるしゃぶしゃぶになります。私たちは黒毛和牛リブロース肉にしたのですが、とても柔らかくておいしかったですね。このおいしさなら、世界のVIPであるレディ・ガガが約50人を従えて、総額で70万円分も食べたのも納得できます。

私たちが注文したコースは先付→刺身三点盛り→天婦羅盛り合わせ→しゃぶしゃぶという流れで出てきたんですが、すべて外国人が好きそうな有名な日本料理ばかり。しかも店員さんが着物を着ているので和を感じられる空間というのも外国人にはウケがいいのでしょう。その着物を着ている店員さんにレディ・ガガのことを聞いてみると、ガガはカニ、イセエビ、ホタテなどの海鮮しゃぶしゃぶを特に好んで食べていたと話してくれました。

私たちはこんなお店で一年を締めくくり、明日から年末年始休暇に入らせていただきます。応募フォームは年中無休で受け付けていますが、年始は4日から業務開始となります。2011年も当ブログをご覧いただきましてありがとうございました。
来る年が皆様にとってよい年となりますよう、心よりお祈りいたします。良いお年をお迎えください!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp

サンズ1サンズ2
こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は、中央線沿線のキャバクラで働いている10代の子。話を詳しく聞いてみると、今働いているキャバクラは客層がイマイチだし、時給も2000円なのでもう少し高くもらいたいとのこと。時給2000円て、六本木や銀座のクラブやキャバクラでは考えられない時給ですよね。こうなれば、今よりも時給が高くて、今日の子のような若い子でも安心して働けるお店を探してみると、銀座のキャバクラ『サンズ』がおススメかなと思ったので、面談後に銀座へ移動して早速お店に面接に行ってきました。

お店に着くと、メインルームに通されて面接がはじまりました。1枚目の写メはサンズのメインルームの一角を撮ったものになります。クリスマスが近いとあって、ここにはクリスマスツリーが飾られていました。他にもいくつかクリスマスツリーが飾られていて、店内はその明りでキラキラしています。私たちはそんなクリスマスの雰囲気が漂うメインルームで、お店のことについて詳しく教えていただきました。

時給は4000円くらいですが、その分ノルマやプレッシャーはかけないので気軽に働けるとのこと。客層は普通のサラリーマン層が多いらしく、インターネットや雑誌で広告を積極的に行っているようで、フリー客が全体の8割もいるということです。すごいですよね、銀座のお店ってフリー客が少ないところばかりなのに、ここは大半がフリー客なので誰でも稼げるチャンスがあるんです。送りに関して確認してみると、遠い子では千葉県の西船橋・埼玉県の三郷・横浜の青葉区までは現在出ているということで、23区内は一律1000円、23区外は一律2000円なので、遠い子でも格安で帰ることができてしまいます。

このお店は、2010年の7月にオープンしたばかりで、1日の出勤人数は12名程度のかなりアットホームな小箱に近いお店になります。12名程度の出勤人数なのでお店全体での一体感があり、派閥や怖いお姉さんなんかいないので、銀座が初めて!なんていう今日の子でも安心して働くことができてしまいます。特に、平均年齢が22歳と若いので、10代をメインに若い子が多く働いているんです。オープンしてまだ1年弱ですから、古株のお姉さん方もいないですし、若さをウリにしているので自然と若い子ばかりが集まってくるとのこと。他店に比べても平均年齢が特に低かったことが、今日の子におススメしていた理由でもあるんですよね。

2枚目の写メは、メインルームにある大きな窓を撮ったものになります。店内は小箱に近いくらいのスペースなので、この大きな窓はとてもインパクトがあります。銀座って碁盤の目状の区画になっているので、7階にあるこの窓からは、六本木に比べて景色がきれいに見えます。この窓には特殊フィルムが貼ってあって、外からは一切見えないないようになっているとのこと。だから隣のビルからの目線もぜんぜん気にならずに接客に集中できます。
2枚目の写メは、店内がやや黄色に見えますが、携帯のシーン別設定が切り替わってしまっただけなので、本当は1枚目と同じ真っ白な店内になっています。サンズはこのメインルームだけのコンパクトな店内になっていました。

銀座のキャバクラサンズはアットホームで若い子が中心に働いているお店です。都心のお店がはじめてで、かなり緊張しているように見えた今日の子でも安心して働くことができますので、郊外のお店から都心のお店にチャレンジしてみたいと思っている人はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。ぜんぜん緊張しないで働けるお店ですよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

ベネチアン2ベネチアン1/こんばんは。今日は先日当サイトに女性紹介のお問い合わせがあった、銀座のキャバクラ『ベネチアン』に20時に打ち合わせに行ってきました。

並木通り沿いの一等地にあるビルに入りエレベーターで3階まで昇ると、ベネチアンは銀座チックと同じフロアーにあります。店内に入ると今日はVIPルームに通されて打ち合わせがはじまりました。1枚目の写メはそのVIPルームを撮ったものになります。4卓テーブルがあり、個室になっているこのVIPルームにカラオケはないので、静かに接客したい方にはちょうどいい空間です。写メの奥のテーブルには私に出されたお茶が一つ寂しく写っていますね。私はそこに座りお店のことについていろいろ教えていただきました。

営業時間は月曜日から土曜日の20時からラストまで。1日の出勤人数が15名程度のお店なので、みんな仲が良くかなりアットホームな雰囲気とのこと。打ち合わせの最中に何名か見かけましたが、たしかに普通のキャバ嬢っぽい感じで、溶け込みやすい感じがしましたね。
銀座って送りがないと思っている子もいるようですが、このベネチアンは23区内一律1000円という格安で送りを使うことができます。さらに、銀座では土曜日営業しているお店ってかなり少ないんですが、ベネチアンは営業しているので、月曜日から土曜日の週6日でシフトを組むことができます。忙しい学生やOLの子は、土曜日出勤したいという希望を面談時によく聞きますから、これはうれしいですよね。時給はポイント制ではなく安心の固定給制で、他に本指名・場内指名・同伴料が支給される給与体系になっていました。

打ち合わせも終わり、最後にメインルームを見せていただきました。2枚目の写メはそのメインルームを撮ったものになります。メインルームは薄いグレーで統一された落ち着いた感じになっています。このお店は1日の出勤人数が15名から週末で18名程度のお店なので、店内はメインルームとVIPルームとバーカウンターだけの35坪ほどのスペースになっていました。

実はこの打ち合わせの後、早速銀座担当のアドバイザーが女性を連れてきて、金曜日ということもありすぐに体験入店をさせていただくことになりました。勤務終了後にその子から聞いた話によると、お店はずっと満卓でかなり忙しかったとのこと。さらに客層もよくとても働きやすかったということでした。
銀座でオープンしたばかりのベネチアンはお客さんが良く入っているので、現在積極的に採用中です。私たちが呼ばれたわけですから、どれほど積極的に募集しているかわかりますよね?こんな積極採用中のお店なら条件も良くなりがちなので、ぜひ年内に面接に行ってみてはいかがでしょうか。オープンしたてのお店は働きやすいですよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

隠れ家的ガールズバーNo,3こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は芸能の仕事をしている20代前半の子。話を詳しく聞いてみると、今までガールズバーでしか経験がなく、今回もガールズバー希望とのこと。場所は西麻布でも六本木でもいいと言うので、面談後に早速六本木の隠れ家的ガールズバーNo,3に面接に行ってきました。

お店に着くと、私たちはメインルームに通されて面接がはじまりました。1枚目の写メは私たちが面接をしたテーブルを撮ったものになります。申し訳ないのですが、このお店のコンセプト上店内の写メを公開することができません。写メのようにテーブルには私と今日の子のお茶が出され、面接官がやってきました。

面接官も完全に私服で、堅苦しくなく和やかな雰囲気で面接がはじまり、お店のことについて詳しく教えていただきました。このお店は、ガールズバーなのでもちろん私服はOK。女性もお客さんという考えから、名刺はなく、お酒も作らず、たばこに火もつけず、というのは他のガールズバーと同じになっていました。さらにドリンクやフードも無料でオーダーができるようで、本当にお客さんのような待遇になっています。お客さんと同じですから、もちろん遅刻・当欠・無欠のペナルティーもなし。登録制なので掛け持ちもOKで、自由出勤になっていました。以前ブログに書いた西麻布の隠れ家的ガールズバーNo,2とほとんど同じですね。今日の子は、これなら自分の希望通りということで、とても気にっていました。

今日面接官から聞いた話によると、なんと同ビルの別のフロアーでカラオケラウンジを数か月以内にオープンさせるとのこと。たしかにこのガールズバーはお客さんがよくはいっていますから、売上が良く順調に系列店がオープンすることが決定したようです。今日の子にも、これだけ流行っているガールズバーなら安心かなと思い、一番おススメしていたんですよね。

この六本木の隠れ家的ガールズバーNo,3は、お店のコンセプト上、インターネットや求人広告には情報を一切掲載していないので、登録するには紹介してもらうしか方法がありません。私たちはいつでもこのガールズバーを紹介できますので、ご希望であればキャバネットからお気軽にご応募ください。このガールズバーは今六本木で一番流行っていますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ