キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2011年07月

bbメインルームbb階段
こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は、西麻布と六本木のガールズバーで働いていた子。話を詳しく聞いてみると、今回もやはり気楽なガールズバーで働きたいとのこと。ガールズバーには、お客さんの横に座るタイプと、カウンター越しのタイプがありますが、それはどちらでもいいと言うので、それぞれのタイプのお店を何店舗か提案すると、先日オープンしたばかりのオスカーグループのガールズバー『karaoke&bar bb』に興味を持ってもらったので、面談後に早速面接に行ってきました。

お店に着くと今日は8階のメインルームに通されて面接がはじまりました。1枚目の写メは、そのメインルームを撮ったものになります。写メの手前と左奥にカウンターがありますが、bbはカウンター越しのガールズバーになるので、女性は基本的にはこのカウンター内で、バーテンダーやウエイトレスのような仕事をすることになります。カウンター越しのガールズバーは、キャバ嬢のような仕事はしないので、ノルマやプレッシャーがなく働けるのが特徴ですよね。

面接ではお店のことを詳しく教えていただきました。まず驚いたのが、このお店はペナルティーが全くないので、急な当日欠勤や遅刻でも、何も心配しなくていいとのことです。まぁ、このお店はあくまでもバーですから、当たり前と言えば当たり前ですが、ペナルティがある同タイプのガールズバーもたくさんありますので、これはうれしいですよね。
お店は19時から翌5時まで営業しているんですが、終電上がりがOKなうえに、遅番でも1時から4時まで送りが1時間ごとに何便も出ているので、上がり時間の選択肢が多いというのも他店にはない特徴です。次の日の予定に合わせて、細かく上がり時間を調整できるのは、大型店のbbならではです。これで時給は2500円以上出るんですから、人気があるのもわかりますよね。

面接が終わり、最後に店内を案内していただきました。2枚目の写メは8階のメインルームから7階と9階のカラオケルームへ行くときに利用した階段になります。このお店はビルの7階から9階をぶち抜いて3フロアーで営業してるんですが、フロアー内に内階段があり、なんと階段の真ん中には、滝が流れています。滝とは言っても、細い水が何本も9階から7階に落ちているのですが、お店のスタッフは“滝”と呼んでいるそうです。さすがはオスカーグループのお店ですよね。内装がゴージャスなお店ばかりのオスカーですが、店内に”滝”があるのはこのお店だけです。階段をのぼる最中に水が落ちる音も聞こえて、なんだか六本木にいるのを忘れさせてくれます。bbは7階にカラオケルームが9部屋、9階には5部屋あり、8階はメインルームとVIPルームで構成されている3フロアーの大型店になります。カラオケルームも今日見たんですが、それぞれの部屋が個性的でインパクトがありましたね。なかにはバスタブ付の部屋までありましたが、カラオケルームは次回このブログでお伝えしますので、楽しみに待っててください。ちなみに、カラオケルームはカップルや女性客などの利用も想定しているそうで、普通の街にあるカラオケ店の高級バージョンといった感じです。ですので、7階と9階で仕事をすることはないので、安心してください。

karaoke&bar bbは、こんなにゆるーい条件が整っていて、内装も豪華で、高時給ということでとても人気があります。大型店ということもあり、まだまだ女性を大量募集していますので、気になる方は面接に行ってみてはいかがでしょうか。滝が流れてる豪華な店内は、一見の価値ありですよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

新橋カポネ新橋カポネ VIP
こんばんは。今日は新橋のキャバクラ『カポネ』の採用担当者の方と打ち合わせ。新橋駅を降りて、SL広場を通り2分ほど歩いてお店に向かいました。このカポネは六本木『Ray』の系列店で、スタッフの方から紹介していただき、今日打ち合わせをすることになっていたのです。

お店に着くと今日はメインルームに通されて打ち合わせがはじまりました。1枚目の写メはカポネのメインルームを撮ったものになります。壁には本棚があり、なにやら分厚い古書が並べられていました。六本木の高級店『ミュゼルバ』のVIPルームにもこんな本棚がありましたが、新橋のお店でもこんなにオシャレな雰囲気になっているんですね。書斎風なメインルームは、落ち着いたお客さんが多いこのお店にピッタリです。

打ち合わせではお店について詳しく教えていただきました。営業時間は月曜日から土曜日の19時から1時。お店の料金システムが銀座や六本木のお店ほどは高くないので、その分遊びに来れる客層が幅広いのも新橋のいいところ。今日聞いた話では、六本木や銀座の客入りが落ち込んでいた時期でも、新橋は客入りは安定していたとのこと。そうですよね、高級店になると、遊びに行ける人は世の中のほんの一握りの富裕層に限られますから、ターゲットが多いお店は比較的安定しています。時給は働きやすいので3500円からとなっていますが、バック制度がかなり充実していて、指名や同伴以外にドリンクバックなどでも稼げるようになっています。

打ち合わせが終わり最後にVIPルームを案内していただきました。2枚目の写メはそのVIPルームを撮ったものになります。壁には大きなモニターがあり、ここではカラオケができるようになっています。そんなVIPルームが2部屋とメインルームで構成された店内は25坪ほどで、1日の出勤人数は平日で15名程度になります。コンパクトなお店のためアットホームな雰囲気でスタッフの面倒見もよく、女性同士も仲が良いのが特徴なんですよね。

カポネは六本木Rayの系列店ということもあり、安心して働くことができます。新橋のお店ならお客さんを呼びやすいですから、バックでしっかり稼ぐことができるのもうれしいところ。
ハイクラスな子が多い銀座や六本木でボーダーライン上で働くよりも、新橋でナンバークラスを狙ったほうが稼げることもあります。銀座や六本木は敷居が高いと思っている方は、まずはこんなアットホームで働きやすいカポネから働きはじめてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

美の間こんばんは。今日はオスカーのクラブ美の間のレセプションの日。22時ごろお店の前まで行ってみると、花がいくつか並べられていました。写メはその時に撮ったものになります。オスカーの新店なのでもっと盛大に花が並べられているのかなと思いましたが、意外に少なかったですね。

その花の中から白い着物を着たママが表れました。このお店にはママが一人いるのですが、六本木の高級クラブ『茜』のナンバー1が移籍してきて、ママになったそうです。ママはヘルプの子数名を引き連れて、帰っていくお客さんを店先で見送り深々とお辞儀をしていました。その光景はまさに六本木・銀座の高級クラブさながらで、オスカーがクラブをオープンさせたんだと実感しました。ヘルプの子もビゼやミュゼルバにいるようなタイプでなく、高級クラブにいる大人っぽいタイプが多く見かけられました。

新店のクラブ『美の間』は今日がレセプションで、連休明けの火曜日がグランドオープンです。オスカーグループのクラブとあって、母体がしっかりしている分安心して働くことができます。キャバクラよりもやっぱり高級クラブで働きたいという方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。まだスターティングメンバーが足りていないと言っていましたから、いい条件で採用される可能性大ですよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

エルラベイ1エルラベイ2

こんばんは。今日は20時から初回面談。今日の子は、先日面談をした子から紹介していただいた24歳のナイトワーカーな子。話を詳しく聞いてみると、今までは郊外のキャバクラで時給3500円程度で働いていたようですが、先日六本木近辺に引っ越してきたので、本格的に六本木でレギュラーで働きたいとのこと。時給も5000円以上を希望していました。時給5000円以上となれば、クラブのほうが出やすいですし、ルックスもクラブ向きだったので、いくつかクラブに面接に行くことになりました。

最初に面接に行ったのはクラブ『エルラベイ』。このお店は、2010年の1月にオープンしたお店でママが3人いる六本木の高級クラブになります。昨年の12月に隣のビルから現在のビルに移転をしています。お店に着くと、今日はメインルームに通されて面接がはじまりました。1枚目の写メは、エルラベイのメインルームを撮ったものになります。鮮やかな白のソファーがきれいですよね。それもそのはず、なんと先週買い換えたばかりということで、すべてが新品で揃えられていました。同時にジュータンも張り替えたということで、リニューアルしたお店のように、とてもきれいな空間に仕上がっていましたね。

2枚目の写メはエルラベイのVIPルームになります。こちらはベージュのソファーにダークな空間で、メインルームよりも落ち着いて飲める感じになっていました。もう営業中ということもあり、このVIPルームにはすでに来店しているお客さんが見えたのですが、なんとあの有名格闘家が仲間数名と飲んでいました。テレビで見ているとかなり硬派な印象があったんですが、プライベートではクラブでも遊んでいるんですね。さすがは六本木の高級クラブ、私がたまに顔を出した時でも有名人を見かけるくらいですから、いつも働いている子は有名人との人脈もたくさんあるのではないでしょうか。

このお店には私たちが紹介した子が何名か働いているのですが、客層が良く、特にママがとても優しいという話はよく聞きます。ちょっと面倒なお客さんがいてもママがフォローしてくれたり、同伴をセッティングして助けてくれたりと、とても面倒見がいいということです。他店では、ママが怖くて辞めたなんて話も聞きますが、ここならそれはなさそうですね。

そんな働きやすいエルラベイは、内装をリニューアルして現在女の子を大募集中です。未経験の子でも、ママが優しいからすぐに溶け込めますので、経験を気にせず面接に行っても何も問題はありません。六本木の高級クラブで働いてみたい方はエルラベイをぜひ検討してみてはいかがでしょうか。有名人ともたくさん知り合える機会もあるかもしれませんよ。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

美の間2美の間1

こんばんは。今日は新店のお知らせがあります。あのオスカーグループが、なんとママのいるクラブをはじめてオープンさせます。店舗名はクラブ『美の間(びのま)』。レセプションが7月15日で、グランドオープンが7月19日の予定です。1枚目の写メはそのビルを撮ったものになります。この写メを見ると見覚えがある方もいると思いますが、オープンするのは、以前キャバクラ『ルパン』が営業していた箱で、瀬里奈本店の目の前のビルの1階になります。

2枚目の写メは、そのビルの看板を撮ったもの。すでに美の間と書かれていて、その字体からもママのいるクラブというのが感じられますよね。オスカーグループといえば、ニュークラブの『ビゼ』・『ミュゼルバ』・『エマクラブ』・『サロン・ド・アリス』、キャバクラの『ZOO TOKYO』、ガールズバーの『KAZE』・『karaoke&bar bb』を擁する一大グループなんですが、まだママのいるクラブは1店舗もなかったんですよね。それが美の間を皮切りに、今後はクラブも展開していくということです。

話は変わりますが、私は以前、某大手転職サイトでオスカーグループが男性スタッフを募集している求人広告を拝見したことがあります。オスカーって、大手転職サイトでしっかりと採用活動しているのにも驚いたんですが、それよりもその求人広告に書いてあった社長のメッセージに私は驚かされました そこには“ナイトレジャービジネスでひとつの都市を創りたい”と大きな野望が書いてあったのです。ひとつの都市とは、きっと六本木のことを言っているのでしょう。そしてその壮大な計画は着々と進められています。オスカーグループが六本木に集中的に投資をしているのは、このためだったんですね。

そんな壮大な計画の元、クラブ美の間がまもなくオープンします。ママのいるクラブなので、給与条件などは六本木の一般的なクラブと同じで日給2万5000円から。私たちは何名か面接に同行しましたが、オープン直前ということもあり、今はかなり採用されやすい感じがしています。面接はすでに受付けていますので、オスカーグループ初のクラブで働いてみたい方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ