キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2011年06月

バーカウンターボックス

こんばんは。今日は19時から初回面談。今日の子は、芸能プロダクションに所属していて、モデルや芸能活動をしている子。話を詳しく聞いてみると、芸能の仕事は収入が不安定なので、ナイトワークでお小遣いを稼ぎたいとのこと。さらに、仕事関係の人には絶対にバレたくないということで、来店客が多い有名店では働きたくないという希望条件がありました。芸能関係の仕事をしている子って、こういう希望条件を言ってくる方はよくいますが、今日の子は、それを特に強くお願いされました。こうなると、普通のお店はいろんな人が飲みに来て危険なので、かなり小規模でお客さんが限定されているお店をいくつか提案しました。そのなかでも、六本木の隠れ家的ガールズバーNo,2(店舗名非公開)に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

お店に着くと、今日はバーカウンターに通されて面接がはじまりました。1枚目の写メはこのお店のバーカウンターを撮ったものになります。女の子はこのバーカウンターの中で、話し相手になったり、お酒を作ったり、食べ物を取り分けたり、洗い物をしたりと、バーテンダーのようなお仕事をすることになります。先日お伝えしたオスカーのガールズバーbbも、同じカウンター越しのガールズバーになるので、規模はだいぶ違いますが内容はこんな感じです。
私たちは一番手前のイスに座り、お店の社長さんがカウンターの中に立って面接がはじまりました。このお店は、社長さんしかお店のスタッフはいなくて、あとは女の子が常時2名から3名出勤しているかなり小規模なお店になります。その社長さんがお店のことについて詳しく説明をしてくれました。
服装に関しては、私服でOKということ。しかも私服はなんでもOKでスカートでなくパンツでもOKということです。それでもNGな服装くらいはあるだろうと、逆に質問をすると、気さくな社長さんはNGな服装はないのでなんでも好きな服装で来てくれと答えてくれました。シフトに関しては、営業時間が19時から翌5時まで営業しているので、週1日からで終電上がりも余裕でOK。他に指名やドリンクバックなどはないので、ノルマなど全くなく気楽に働くことができます。さらにこのお店の一番の特徴が時給なんですが、なんと3000円から5000円で採用しているんです。今日の子は芸能プロダクションの子なので最高時給の5000円がつきましたが、普通に採用された子でも3000円はすぐに出ます。事実、私たちが過去に紹介した子は全員3000円以上がでました。社長さん曰く、一人で経営しているお店なので経費がかからないため、女の子には最大限の時給をつけてあげたいという思いから、カウンター越しのガールズバーとしては最高水準の時給をつけているそうです。私が思うに、社長さんが細かいことを気にしない大胆な性格というのが一番の要因のような気もしますが・・・。

面接が終わり最後に奥にあるボックス席を見せていただきました。2枚目の写メはそのボックス席になります。写メの右にはモニターがありますが、カラオケもできるようになっているんですよね。このお店はバーカウンターとこのボックス席1つの、かなりこじんまりしたお店になります。

人通りが少ない一角にお店があり、お客さんも社長さんの知り合いしかいないので、お忍びで働けるということで今日の子の希望条件にピッタリのため、とても気に入っていました。それでいて終電上がりで時給5000円となれば何も問題はありません。来週から働くということで面接は終了し、私たちはお店をあとにしました。

カウンター越しのガールズバーって時給1500円から2000円程度のお店が多い中、この六本木の隠れ家的ガールズバーNo,2は、業界最高水準の時給をつけてくれます。働く女の子も普通の子ばかりで、客層も気の優しそうな普通のおじさんばかりでした。
カウンター越しなのにこんなに高時給のガールズバーで働きたい方はぜひ面接でもいかがでしょうか。アットホームな雰囲気で出勤人数が少ないお店なので、“自分のお店”感覚で働くこともできますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp


ソワン1ソワン2

こんばんは。今日は新店SOIN(ソワン)のオープンの日。新規グランドオープンということで、店内はかなり慌ただしかったのですが、採用担当者と打ち合わせがあったので、少しだけお店に行かせていただきました。1枚目の写メは、そのソワンのメインルームになります。全体的にグレーを基調とした店内は、クラブということで落ち着いた雰囲気になっていましたね。私たちは、写メの一番手前にあるソファーに座って打ち合わせをしました。

このお店はママが2名いるクラブで1日の出勤は20人程度。ここのママは客層が良いのが特徴で、お客さんは紳士的な方が多く来店しています。特にスポーツ界とのつながりも深いようで、前のお店では、大物メジャーリーガーのIが来店したとか。噂では、海外で活躍するあのサッカー選手も今週来店するとかしないとか。六本木という立地に、客層も良いお店という条件も重なれば、スポーツ選手も安心して来店できますよね。

店舗名の『SOIN(ソワン)』の意味について聞いてみると、SOINとはフランス語で、「気配り」や「思いやり」という意味があるようです。いいネーミングですよね、働く女性やお客さんを思いやる気持ちがある暖かみのあるお店だからこそ、自然とこんな店舗名が思いついたのでしょう。店舗名ってお店の象徴でもありますからね。

打ち合わせは早めに切り上げ、最後にVIPルームを見せていただきました。2枚目の写メはソワンのVIPルームになります。ふわふわの赤いソファーに囲まれたテーブルが3つあり、3組がゆったりとできるスペースになっていました。写メに見えるドアは、なんだか女の子が気に入りそうな感じのデザインですよね。こんなところにも、ソワンらしさが感じられます。このお店はメインルームとこのVIPルーム、さらにバーカウンターとゆったりしたスペースの更衣室がある店内になっています。

新店のソワンは客層も良く、アットホームな雰囲気が漂うお店です。オープンしたばかりとあって、やはりこちらもニューフェイスを積極的に募集しています。客層のいいお店を探している方であれば、ぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp


メインルームVIPルーム
こんばんは。今日は7月上旬に銀座でオープン予定の隠れ家的ガールズバー(店舗名非公開)の採用担当者の方と打ち合わせ。銀座のお店なので、当社の銀座担当のアドバイザーだけで打ち合わせに行く予定でしたが、かなりいいお店ということなので、急遽六本木担当の私も同行することになったのです。

お店に着くとメインルームに通されて打ち合わせがはじまりました。1枚目の写メはその新店のメインルームになります。スケルトンにしてすべて新品で作り直した店内はとてもきれいで、まさに新築といった印象を受けましたね。ソファーは汚れひとつないまっさらな状態で、なんだか座るのに気が引けるくらいです。写メには私たち2名のバッグが写っていますが、あのあたりに座ってお店のことを詳しく教えていただきました。
ガールズバーということで、もちろん私服はOK。パンツ以外ならなんでもOKということですが、銀座という場所柄、デニムや帽子など若干制約を作る予定とのこと。時給は2000円から4000円で、2500円は普通に出してくれるそうです。営業時間は月曜日から金曜日の19時30分から0時なので、全員が終電で帰ることも可能。ノルマがないというのを徹底させるために指名や同伴制度をなくすことも検討中ですが、これもまだ未定。とりあえずノルマがないということは決定済です。これだけの条件が揃うと、まさに西麻布にあるガールズバーと同じコンセプトなので働きやすいこと間違いないですよね。他のガールズバーは深夜まで営業しているので、終電上がりが簡単にはいかないこともありますが、ここなら誰でも終電上がりができるのがうれしいところです。

打ち合わせが終わり最後に店内をじっくりと見せていただきました。2枚目の写メは、奥にあるVIPルームになります。壁には大型のモニターがあり、カラオケができるようにもなっています。そのため、このVIPルームは防音仕様になっているのですが、ドアにはヤマハ製の高価な防音ドアが設置されていました。防音ドアのなかでもヤマハ製は業界最高レベルの静かなドアと言われているらしく、そんな高価なものがこのお店では使用されているんですよね。さらに、高価なスピーカーシステムでハイクオリティなサウンドが体感でき、インテリアはすべて輸入物で揃えられており、内装はガールズバーとしてはかなりきれいなお店に入るのではないでしょうか。これだけのお店なら、銀座担当のアドバイザーが私を誘うのも納得です。

こんな今風なガールズバーが銀座でまもなくオープンします。現在オープニングメンバーを急募していますので、気になる方は面接でもいかがでしょうか。最近は、西麻布のガールズバーの摘発が相次いでいますから、西麻布はちょっと・・・という方にはおススメです。銀座エリアのお店だから風営法の許可は取得済なので安心して働くことができますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp


ミトス1ミトス2

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は、六本木のクラブで働いてきた経験者。話を詳しく聞いてみると、今まで働いてきたクラブでは十分に経験を積み、ある程度お客さんも掴んだので、ステップアップするためにワンランク上の違うお店で働いてみたいとのこと。前店舗ではかなり仕事に対して自信がついたようで、向上心のある仕事意識の高い方でした。これだけやる気のある方であれば、その気持ちに応えてくれる六本木の有名店を何店舗か提案すると、なかでもクラブ『ミトス』に興味を持ってもらったので、面談後早速お店に面接に行ってきました。

ミトスは六本木を代表するクラブで、もうすぐ14周年を迎えるお店になります。系列店にはクラブ『茜』・クラブ『瑠璃』があり、高級クラブ3店舗を擁するミトスグループの中核店です。このお店はママが2名、1日の出勤人数は40名程度なので、クラブとしては六本木最大級の規模になります。ですからミトスは、あの『チック』・『ミュゼルバ』・『エマクラブ』が入る六本木でも一番高級なビルのB1階で営業をしています。エレベーターでB1階まで降りてお店に着くと、今日はメインルームに通されて面接がはじまりました。1枚目の写メはそんなミトスのメインルームになります。天井高6mの空間はとても開放感があり、六本木の他のお店が窮屈に感じてしまうほどの優越感が味わえます。その高い天井からは豪華なシャンデリアが吊り下げられ、内装は高級クラブらしく上品に仕上がっており、まさに六本木で一番の知名度を誇るクラブにふさわしい店内と言えるのではないでしょうか。2枚目の写メは面接のあとに見せていただいたVIPルームになります。暖かみのあるインテリアに囲まれた空間は落ち着いた感じがしますよね。落ち着いた雰囲気ではあるのに、高級感も併せ持つ、そんなイメージを受けましたがみなさんはどのように思ったでしょうか。

面接ではお店についていろいろと教えていただきました。今日の子も気にしていたお客さんについて聞いてみると、六本木のクラブでは一番の知名度を誇ることもあり、常にお客さんは入っていて、客層も社会的地位の高い方が多く来店しているとのこと。これだけのお店なので芸能人もよく来店しているそうです。私は、過去に紹介した子から、大御所芸能人がよく来店するとは聞いていたので知ってはいましたが、今でもそうなんですね。やはり大御所ともなれば、いくお店はブランドのあるお店でないと格好がつきませんから、こういったお店に限られてきます。

そんな有名人が多数が来店するミトスは、オープン以来ずっと六本木のクラブのトップを守り続けてきたお店です。これだけの期間、富裕層から支持され続けてきたのですからその地位が今後も揺らぐことはないでしょう。六本木で本格的に働きたいという方は、ぜひミトスに面接に行かれてみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp


このページのトップヘ