キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2011年04月

メインVIP

こんばんは。今日はイチャキャバ『キューティー』の採用担当者と打ち合わせ。キューティーは、あのAV女優だけのキャバクラ『アットヴァージン』の系列店で、今から5か月前にオープンしたお店になります。最近はイチャキャバというお店もあるんですね〜。
アットヴァージンはオープン以来とても人気がありましたから、順調に2店舗目がオープンしたようです。そんなキューティーもお客さんから好評で、女性がぜんぜん足りないということで、今日採用担当者の方と打ち合わせをすることになっていたのです。

お店に入ると、今日はメインルームに通されて打ち合わせがはじまりました。1枚目の写メはキューティーのメインルームを撮ったものになります。実はこの箱、以前までアットヴァージンが営業していた箱で、内装もその時のままになっています。私はこの白いソファーに座り、いろいろとお店のことについて詳しく教えていただきました。
系列店のアットヴァージンがAV女優だけが働いているので、こちらもそうなのかな?と思い聞いてみると、キューティーではAV女優もいるそうですが、普通の子も働いているとのこと。すぐ横で出勤してきた女性が待機していたので見てみると、たしかにAV嬢っぽくない普通の子もいて、みんなメイドの衣装を着ていました。服装に関して聞いてみると、通常はメイドの衣装を着て接客するようですが、5月からは水曜日と土曜日だけはミニドレス着用になるということです。イチャキャバと言っても普通に指名料はあって、本指名3000円・場内指名1000円・同伴3000円・ドリンクバック300円から、と手当でも稼げるようになっています。打ち合わせが終わり、最後にVIPルームを見せていただきました。2枚目の写メはそのVIPルームを撮ったものになります。カーテンで仕切られたこの部屋は、2つテーブルがあり、1組がゆったり使用できる作りになっていましたね。お店には、このVIPルームとメインルームだけで、1日の出勤人数は15名程度になります。

採用担当者の今日のお話では、アットヴァージンが六本木で話題になっているだけに、キューティーもとても忙しいとのこと。そのため、震災後でも女性をかなり積極的に大募集していると言っていました。話題のお店なので、フリー客が多いらしく、女性にはノルマをかけていないということです。ノルマに疲れたという方は、イチャキャバも選択肢にいれてお店探しをしてみるといいかもしれませんね。かなり幅広く採用をしてくれますので、六本木でなかなかお店がみつからないという方、一度面接に行ってみてはいかがでしょうか。やる気さえあればすぐに採用してくれますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

メインルーム1メインルーム2

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は広島のキャバクラで働いていた20才の子。話を詳しく聞いてみると、広島では高校卒業後2年間昼のアルバイトをしながらキャバクラでも働いていましたが、この4月からは東京の専門学校に行くことになり上京してきたとのこと。それで、東京でもナイトワークをしようと面談に来てくれました。
なんでも、原発の件で東京に出てくるのがとても心配だったみたいですが、自分で貯めたお金を専門学校に振り込んでいたので、もうキャンセルは難しく、思い切って東京に出てきたということです。
今日の子は、東京ではミネラルウォーターの大きめのペットボトルが品薄と聞いていたので、広島で買って持って来ようと思ったら、なんと広島でも品薄で手に入らなかったと言っていました。ミネラルウォーターの買占めは日本全国で行われているようですね〜。そんな雑談をしながら、今日の子に合いそうなお店を何店舗か提案すると、キャバクラ『アリエル』に興味を持ってもらったので、面談後に早速面接に行ってきました。

アリエルは、今年で5年目を迎えるアットホーム感が特徴のキャバクラで、1日の出勤人数は15人から週末で20名程度のお店になります。アリエルの前は『アリス』という店舗名で7年営業していたので、通算すると12年も六本木で営業を続ける老舗になります。お店に着くと、今日は奥のメインルームに通されて面接がはじまりました。1枚目の写メはそんなアリエルのメインルームになります。白を基調としたこの空間は、お店の奥のほうに広がっているのですが、お店に入ってすぐのところには、2枚目の写メのような黒を基調とした別の空間があります。この黒いほうはVIPルームなのかな?と思い聞いてみると、どちらも同一料金のメインルームということで、店内はこの2つの空間にセパレートされたつくりになっています。

面接ではお店のことを詳しく教えていただきました。このお店は敷居が低いキャバクラになるので、学生などが多く平均年齢も若いのが特徴です。年齢構成を聞いてみると、10代の子が数名いて、一番多いのが20歳の子と言っていました。20坪弱のコンパクトなお店なので、みんなが仲が良く派閥などは全くないということも言っていましたね。
事実、過去に紹介した子からも、とても働きやすい雰囲気といった意見はよく聞こえてきました。そんなアリエルだから、東京に出てきたばかりの今日の子でも溶け込みやすいかなと思い、1店舗目に面接に来てみたんですよね。

アリエルは、未経験者でも働きやすい標準的なキャバクラになります。4月は新入生がナイトワークを探しはじめる時期なので、こんなアットホームなお店なら安心して働けるのではないでしょうか。六本木で、働きやすさ重視でお店を探したい子はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

アールクレイジー2アールクレイジー1

こんばんは。今日は19時から初回面談。今日の子は看護師をしている20代前半の子。看護師の仕事も落ち着いてきたので、そろそろアルバイトをしようかと面談に来てくれました。話を詳しく聞いてみると、やはり昼の給料だけでは生活が厳しいようで、少しでも生活の足しになるように、週2日程度で気楽に働けるお店を希望とのこと。また、ナイトワークは学生時代に経験があるのですが、2年ほどブランクがあるので、敷居が低く働きやすいお店がいいということです。そんな条件に当てはまるお店をいくつか提案すると、先日オープンしたばかりのお店『アールクレイジー』に興味を持ってもらったので、面談後に早速面接に行ってきました。

アールクレイジーは、あの東日本大震災の前日3月10日にオープンしたキャバクラで、営業時間は月曜日から土曜日の20時から1時。店舗面積は30坪程度で、1日の出勤は多い時で20人程度の中箱のお店になります。このお店は六本木交差点からすぐのビル9階にあるのですが、上層階は特に揺れが激しかったらしく、お店のボトルが倒れてかなり割れてしまったということで、震災当日と翌日は掃除で大変だったようです。六本木は古いビルが多く、上層階にある他店では、天井が一部落ちてきたところもあったそうですから、そこまでの被害が出なくてよかったですよね。

そんなアールクレイジーに着くと、今日はVIPルームに通されて面接がはじまりました。1枚目の写メはVIPルームを撮ったものになります。ダークな雰囲気のVIPルームは、このテーブル1卓だけのコンパクトなスペースになっていて、メインルームから壁ひとつ隔てたお店の一角にあります。
メインルームでは、早めに出勤してきた子たちが仲よく談笑していましたので、ここでならじっくりと面接をすることができました。2枚目の写メは面接が終わった後に見せていただいた、メインルームを撮ったものになります。天井がカラフルな模様になっていて、店内がとても明るく見えます。すべてを新品で作り直したという店内は、まさに新築といった感じできれいでしたね。

アールクレイジーは地震の後、数日間休業もありましたが、連休明けの3月22日から通常営業を再開しています。このお店は横浜の某キャバクラが都内初出店したお店なので、系列店がある安心感があります。まだオープンしたばかりで上下関係もないですし、標準的なキャバクラになるので、OLや学生でも働きやすい雰囲気がありますから、新年度から新たなお店で働こうと思っている方は、こんな新店に面接に行ってみてはいかがでしょうか。
今年は震災の影響で、新規オープンを自粛する傾向がありそうなので、今年の貴重な新店になるかもしれませんよ。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ